2007年6月 5日 (火)

山登り

フロンターレの試合の無い週末は、山登りしてました。
今年は7月のアジア杯の期間が、梅雨明けにも当たりそうで、せっせと山に登ろうと思っています。

先日の山では、70人の団体ツアーの方々に出会いました。
しかも、結構年配の方々ばかり.....
まだまだ頑張らねば、と思いつつ、中高年の山登りの事故が増えている一面も垣間見た次第でした。
この山は、それほど生易しいものではなかったので、ツアーの方達もそれなりに山を登られている方ばかりだとは思いますが、如何せん体力の問題は年と共に大きくなってきます。

かく言う私も、当日は思ったほど体調が良くなく、帰り道の下りはヘロヘロになってしまいました。
今年登りたい山に行くには、もう少し訓練が必要のようです。
頑張れ自分^^;

で、今日は代表戦。ケンゴは出そうな雰囲気ですが、エイジも出してやって欲しいところですが、なかなか難しいのでしょうね。
失点はGKのせいだけではもちろん無いですが、ここまでのJ1での失点数では、
楢崎<エイジ<川口
(全試合出ているのかどうかは、エイジ以外は知りません^^;)
この前は楢崎がでたから、順番だと、エイジ?
そんなに上手くは行かないですな。

TV観戦してます。
って、名古屋戦もTVです、すみませんm(_ _ )m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月14日 (木)

山登り

昨年から、山登りを20数年ぶりに再開。
いわゆる中高年の山登りの仲間入り、という所ですかね。
初心者コースから始めて、少しづつ歩く距離を伸ばして、今年は約10時間までは歩けるようになった。
ただ、その時は下りの時に膝が持たなかったため、その後の山行も、不安が付きまとっている。
最初は山道の整備されている、『都民の森』のある、三頭山。
森の中の道。
今年は、森林限界以上の尾根を歩きたくて、かつ少し岩岩している山、という事を念頭に山を選んだ。
少しづつ距離と時間と高度を伸ばしてきた。
結構順調に来ていると思う。
これまでは、すべて日帰りだったので、来年は、1度は泊りで行こうかと考えている。
少しづつってのが、なんだか、とてもしっくり来る。
そんな齢になったのかなと思う。

山行のスケジュールは、フロンターレの日程次第なので、来年の山行計画のためにも、早くシーズンの日程を知りたいものです。
そうだ、ACLも行きたいなぁ。

このしっとりとした山行と熱いフロンタ応援、どうか上手くバランスさせてください。
(って、誰に頼んでる?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)