2009年8月 7日 (金)

まだまだです。残念><

フロンタネタではないです。悪しからずm(_ _)m/

久々のトライ.......
5.10bが登れなかった......
暫くしないと、さすがに落ちてます><
残念.....

次はもう少し準備してから行く事にしよう^^;V




士!

走れ!走れ!走れ!走りなさい!

最初から!死ぬ気で走れ!走り負けるな!走りなさい!』 

れ、! 

2009年シーズン絶対残留!あと勝点

Mind ONE STEP

05s01

With Supporters!!!!! & Mind-1!!!!!

それでも、それでも、やっぱり若手頑張れ!めげるな!ギラギラと!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年6月29日 (月)

DANONE BODY-ism Calcium Works(ダノン ボディイズム カルシウムワークス)

何かとモニター(健康関係、映画)には応募してしまうのですが、
この『DANONE BODY-ism Calcium Works(ダノン ボディイズム カルシウムワークス)』に応募したら、当たっちゃいました。
500mlが2本!ずしりとした小箱が送られてきました。
まずは冷蔵庫へ....^^;

カルシウム!というので、どんなものか想像できなかったのですが、
まぁ、少し不透明な濃い目のすっきり味の健康飲料!!
というところでしょうか?
スポーツ飲料として飲むには濃い目なので、
やはり、健康飲料!といった方が良さそうですね。

カルシウム!を飲んでいる?という感じは全くなく、普通に美味しく飲めました。

私自身はたぶんカルシウムは不足していないと思いますので^^;(なら、応募するな!って、まぁ、そうですけど....^^;V)、ずっと飲み続けなくても、たまに気になった時に良いのかな?と思ってます。

上に書いたように私には少し思ったより濃い目の味でしたが、
まぁ、カルシウム飲んでる!というイメージを持つには良いのかもしれません。

この記事は、コネタタに登録されるようです。
(フロンタネタが無くて困っているわけではありません^^;V)

コネタマ参加中: 『DANONE BODY-ism Calcium Works』モニターキャンペーンスタート

これで、いいでしょうか?コネタマさん?^^;V
ではでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 8日 (金)

本日はこんな所です

本日はこんな所です
昨日の五輪ピックは残念でした。
山の中でも衛星放送見れました。画面はザラザラでしたが(>_<)
今日はここです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年8月 7日 (木)

本日はこんな所に来ています!

本日はこんな所に来ています!
さて、どこでしょう?o(^o^)o
タニ明日頑張ってね!!
なでしこ、今日頑張れっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

おじさん世代のお話

柏戦の後から、山登りに出かけたのですが、下山後の筋肉痛でロボット歩きをしているうちに名古屋戦も過ぎ去り、何か書こう、書こう、と思いつつ、皆さんのブログを見ながら、完全に出遅れて、ひっそりと過ごしております^^;

で、明日になれば鹿島戦で気合も入るだろう!という事で、
どうせ、出遅れたのなら!と開き直って、直接フロンターレのことではないのですが、
ある一人のサポのことについて、少々重いとは思うのですが、今書いておかないと書くタイミングが無くなるかな?と思い、その事を思い切って書いてみようと思います。
お若い方には、まだ、余り実感がないかもしれないのですが、私のように残りの人生の方が少ないオヤジにとっては、考えさせられる事だったのです。

内容は、他の処に書いたものの加筆修正版!です^^;

私の遠縁に当たる方で、湘南サポの方がいらっしゃいます。
2004 年までは、
等々力の後は、小杉でホッピーを飲み、
平塚での湘南戦の後には泊りに行き、終わったばかりの湘南VSフロンターレ戦のビデオを見て、お酒を飲みながら、ずっとサッカー談議をしたり、
湘南の海岸で夕日を見ながら、ビールを飲んで、湘南はああだ、こうだ、フロンターレはこうだ!などと話は尽きませんでした。
私にとっては、おじさんであっても、あるいは、おじさんだからこそ、サポとしてクラブに提言する姿勢、行動力という視点を教わった、ある意味サポ師匠でもあります。
(2003年の43節の例の湘南戦は、私がちょっと遠いところへの出張で会えませんでしたが)

その方が、少々心臓に問題がある、手術をした方がいいだろう、と言う事で、心臓のバイパス手術を受けたのですが、その後遺症(と言えば良いのでしょうか?)で、脳梗塞になられ、半身不随。
リハビリ病院に、サッカー批評を持っていったりして、お見舞いに行ったりしていました。

つい先月、久々にお電話でお話をしたところ、元気づける会、をするので来てくれ!とのこと。

早速、パーティ会場に伺ったところ、なんと、詩集の出版記念、も兼ねているとのことで驚きました。
もともと宣伝の世界でバリバリと働いていた方でしたので、業界の方が大勢で、私が知っている人は、その方のご家族のみ^^;
ちなみに湘南ベルマーレの社長からも祝電きてました。平塚でも出版記念会をするということで、そこにはベルマーレの社長さんも来る、とのの話でした。

その詩集『五十八歳』、は、まさにご本人の58歳の誕生日に出版。

リハビリ始めてから3年。
企業戦士だった人が、半身不随になり、ここまで元気になったよ、みんな何があっても大丈夫だよ、
ということがメインテーマなのでしょうが、さすがにどん底での詩は重くて読むのに苦労しました。

私がそうなったら、こういう方向に向かえただろうか?
そして、バリバリの企業人であることからの逸脱。
その心の揺れを受けとめられただろうか?と考えさせられました。
(あっ、ちなみに、私は今はバリバリではないので^^;)

皆さん、本屋で見かけることがありましたら一度手にとって見て頂ければ、と思います。
(実際には湘南中心での販売なのかもしれませんが)

同年代~少し下の年代辺りには、心に響くかもしれません。
お若い方も、こういうおじさんもいるんだと感じる部分があるかもしれません。

『五十八歳』 山本 哲 詩集 
              発行:湘南未来社
              発売:四海書房

帯にある詩の一節:

みんな 
ネクタイを 
はずそう 
もう 
戦いの時間は 
おわった


P.S.
私は売上に貢献しようと思っているわけでもありません、もちろん、販売を請け負っているわけではありません。

その重たい現実をどう切り抜けるのか?
苦しい時にどう心持ちを保てるのか?

ということをこの詩集から学びたい、と思ったというわけなのです。
その点ご理解ください。
言葉足らずですが、詩集に免じてご容赦のほどを!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年12月15日 (土)

アヌーナ

昨夜、こんなのを聞きに行きました。
アヌーナ(武蔵野市民文化会館)

歌声も素晴らしかったけれど、演出も素晴らしかったです。久々に感動しました。

昨年は、ポルトガルの古い歌唱を唄うマドレデウスを聞きに行き、随分感動したのですが、昨夜のはその感動をを凌ぐ!素晴しいものでした。(以前からファドが気になっていたので聞きに行ったのです。マーロンがいる頃にブラジル人選手と話したくて、ポルトガル語を習いに行った時からなんですが....懐かしい思い出です。今じゃすっかり忘れてますが^^;)

それほど大きくないホールの構造を使っての演出も素晴らしかったです。その声、男性の通奏低音的なのが、ある場面では、天台とか、真言の声明!なんですよ。そしてある場面では、モンゴルのホーミーにも似ていて(モンゴルの話も書かないとね^^;)、洋の東西を問わず、人の声は共通なんだなぁ、と思った次第です。

ケルティック・ウーマンを聞いていて(まぁ、エンヤが好きだったこともあり、その流れですが....)なかなか心地よく、アイルランド繋がりで聞きに行ったのですが、思ってた以上で、本当に感動しました。

昔から北海道に似たスコットランドが好きで(ネス湖遠征話はまた今度^^;)、そこからウイスキー繋がりで、アイラ島、そしてアイルランドと繋がってきたのです。そして2002年にW杯アイルランドチームとの遭遇で、ますます、アイルランドが気になりだし、いつかは行ってみたいものだと思っています。ドイツW杯に行って、その足でアイルランド!なんていう計画を立てたものの、いろいろな事情で断念しました.......

2002年日韓W杯のベストゲームの一つが、アイルランドVSドイツだと思っているのは私だけでしょうかね^^;o....この時のアイルランドチームとの出会いについてはまたの機会に....!^^;

さて、アヌーナですが、個々人の技量がしっかりしているだけでなく、グループとして、それを上回る力が出せている!ということが一番感じたことです。

これは、サッカーと同じで、個々の力だけでなくチームとしての力が上になる事が重要なんだなぁと思った次第です。そういう意味で、今年のフロンターレは個々の力が少しづつ上がってきている時だったのかもしれません。それを生かしてさらにチームとしての力を向上させて、来期は花を咲かせてほしいものです。
って、いや、もちろん、ひと花目は、今度の元日でもかまいませんよ!!!!!!

それに歌っているメンバーがみんな楽しそうなんですよ。見ているこちらまで思わず微笑んでしまう。リーダーのマクグリンさんの話もウイットが効いていて面白い、というのもあるのですが、リーダーの目指すものが明確なんだろうと思いました。その場で買ったCDにサイン貰うときも、面白いこと言ってたし^^;

いや、これもフロンターレの、『ベクトル合わせ』と同様のことなんでしょうね。目指すものが明確で、かつ、選手がそれを自分のものとして精進し、表現する。やっている選手が楽しくないと、見ているこちらも面白くない!フロンターレの試合は本当に面白いですからね!(いや、まぁ、そりゃ、たまには、ぐだぐだな試合はありますよ、ま、成長段階ですからーーーー^^;)。

というわけで、素晴らしい音楽を聴いて、それに感動し、かつ癒された夜でしたが、結局はすべてをフロンターレに結び付けようとしてしまう自分を再発見した夜でもありました。

今日は残りの天皇杯。広島が意地を見せるのでしょうか?

私たちは、埼スタでの勝利を見据えて、Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月 7日 (金)

台風一過

台風一過で、すかっ!っと青空!
という事も無く、蒸し暑さが戻ってきました。
(北日本はこれからです。気をつけて下さい)

明日8日の早朝は3大陸トーナメント、明後日早朝はメガネ反のサウジ戦。
フロンタとは一線を画す試合が続きます。

そんな私は、山の上は、きっと台風一過で、すかっぱれ!と期待して、山登りです。
8日:ケンゴを1時間だけ見て(エイジも使ってよね、じいちゃん!)、出発、22時頃帰着。
9日:メガネ反を見るつもり!しかし実際は見る事無く寝ているでしょう^^;
夜はジム。2週間後3連休中の山小屋泊りの登山に備えて集中トレ週間の始まり。
持つか体力、折れない心のトレ。

どこか岩登り講習会とか、トレやってる所ないでしょうかねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月24日 (水)

アロマテラピー

思いつくままに本日2つ目。ここのキーワードは『安らぐ』です。

ここに書くことで、ある意味リフレッシュをしているんですが、今日2つも書いている(ひょっとするともっと書くかも^^;)っていうのは、つまり今日は落ち着いていない、集中できていない!って事なのだろう、と思いますね。
電子的に記録を残す事が格段に多くなったこの頃ですが、そういう環境に無い場合ももちろんあるわけで、その時のために、今年になって、いつでも思いつきを書けるようにと小さなメモ用パッドを手持ちするようになりました。2年ぶりに復活です。

で、精神の安定を図る方法として、最近、興味があることは、アロマテラピーです。
女性向けが大半のようなのですが、昔から『安らぐ』ニオイってのは感じていて、それをもう少し知りたいなぁ、と思い勉強を始めました。
仕事でイライラしない予防のアロマとか、集中したい時のアロマとかの、『自分のアロマ』を早々に知りたいと思っています。
つまり今日のような精神状態を回避して仕事に集中的に取り組みたい場合にブログに加えてアロマで!と言う事です。

で、最終的には、アロマ検定→アロマ資格→実践!と行きたいところです。
まぁ、50の手習いですからどこまで出来るかは判りませんが....
何事も、始めるに遅いことは無い!
と思いますので。

フロンターレにも集中!!!!!や冷静さ!!!!!をTPOで与えるアロマを作って試合中に使う!ってのはどうでしょう?
規則違反なのでしょうかね?

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2007年1月 4日 (木)

初心忘れるべからず

新年明けましておめでとうございます
今年も始まってしまいましたね。

年末から年始に掛けては実家に戻っていましたが、
日中はする事も無く、
(天皇杯は眺めていましたが...)
フロンタ関係のWEBやBLOGを見て回っていました。

今年の目標としては、幾つか此処に書いて忘れないようにしようかと思います。
(うむ、究極の繰言で失礼します)

仕事については、
『初心忘れるべからず』
この仕事を始めた時のことをもう一度再確認して、目指した事を忘れないように。
資源(というほど無いけれど)配分をして行こう!

ある意味、フロンタホームページの関塚監督の「再チャレンジ」!みたいなもんかなぁ。

フロンタサポとしては、
『ACL1つくらいはアウェイ行こう』
『おじさんに出来る事を1試合に1つはしよう』

趣味のひとつは、
『3000m級には1つ登ろう』

普段の心がけは、
『地道に1歩づつ歩みを進めよう』

身体の目標、
『全体的な筋肉強化、特に膝から下と腕』
(メタボリは心配ないので^^;)

何事もしんどい事も含めて、楽しく、前向きに捕えて、糧にしていきたいと思います。
(去年は少し進めたようにも思うので、もう少し積極的に進めたいなぁ)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

2006年12月17日 (日)

探し物

青マニア
これは、フロンターレを見るようになって以来の自分の中の新たなカテゴリー
色鉛筆好きで、なかでも淡い色が好きだったのですが、
それまでは、緑系....遡れば高校時代、教科書や参考書の線引きの色は黄緑。
これがメーカによって結構違うのに気が付いたのがきっかけかも。
当時はそんなに種類も無かったのだけど、数年前には、色鉛筆の色も、どんどん増えてシリーズ化されてきましたよね。
その頃は緑から青系に移ってましたけどね(大学の色も緑だったので、どことなく緑の服も多かったです)。
紫系も好きだったのが、今や、青一色。
でもサックスブルーと言いながら、フロンタには[色違い]の青が一杯で.....
そのサックスブルーもホントの色はどんなのか?PC上では、モニターの関係もあり微妙に違うようで....
(RGB、CMYでは決まっているにしても)

閑話休題
海に潜っていくと太陽光線が徐々に届かなくなる度合いに応じて海の青さが変わっていくそうです。
私は潜れないので、見れなくて残念ですが、
それが、ドキュメント映画『ディープ・ブルー』で見られるそうです。
そういう観点で、みるのも良いのでは?と思って、現在の探し物です。
普通に売っているのですが、安く手に入れようかと^^;
余ったお金を回すのは、『ブレードランナー』.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧