« 名古屋戦.....見ごたえのある攻防...だったけど... | トップページ | 大分戦.....痺れる試合を勝ち切る....! »

2019年5月22日 (水)

ACL..シドニー戦....勝って散る....

スタートダッシュ叶わず...等々力で勝てず.....
それがすべてかと。

昨年と同じ結果とは言え
まぁ、ACLはここの所上手く行っていないですので、
根は深いところにあるのでしょう。
教訓とするのであれば、

・キャンプでフィジカルの強度を上げる練習をする
・そう言った選手起用で進める

と言う所でしょうが、それでは積み上げた方向性とは異なってしまう可能性が高いので、
  二兎を追うものは一兎を得ず
と言う事にもなりかねず、そのシーズンは大きな代償を払う事になるでしょう。

では?

フロンターレのサッカーは難しいとか特殊だとか解説者に言われて、
それを選手が甘受しているよう(に受け取れる発言もあるの)では、何年ACLにチャレンジしても同じ結果。

そういう事にはならないキャンプメソッドを確立すること。
つまり、今のフロンターレサッカーが簡単なサッカーであると選手自身が思えるような練習を作ることがスタッフ、オニの役割でしょう。
新たに加わった選手にすっと受け入れられる練習内容の完成を目指してほしいと思います。

そして、来年もこのACLに戻ってこれるように、残り2/3のJリーグシーズンに邁進してほしいです。

頑張れ!選手達!スタッフ!オニ!!!!!

読んで頂き有難うございました。

2019catchphrase_s01

強い風雨が吹き荒れた関東でしたが、シドニーで得たもので、ACL敗退という風を吹き払ってほしいところです。

頑張れ!ニッポン!頑張ろう!東北!九州!北海道!
きっと大丈夫!、うん、きっと復興する!

 

Photo
↑ 作者の方に許可を頂きました!有難うございました。まだまだ一緒に頑張りましょう!↑

Ban_gien_2011jishin_w220

↑↑↑フロンターレ公式バナー↑↑↑

  さっかりん にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

|

« 名古屋戦.....見ごたえのある攻防...だったけど... | トップページ | 大分戦.....痺れる試合を勝ち切る....! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 名古屋戦.....見ごたえのある攻防...だったけど... | トップページ | 大分戦.....痺れる試合を勝ち切る....! »