« ケンゴはブンデス.....?? | トップページ | うほっ!2億円オファー!!!???に.....2年契約!!!!! »

2010年12月 9日 (木)

こちらは漸く引退!!!!!

昨日はフロンタの2010シーズン解散式!だったようですね。

そして、ジャスティス漸く引退
Jの定年延長規定の改変により2年間定年延長した結果、漸く走る事の出来ない主審の一人が引退をしてくれました!この方についての言及はこれを最後にしますので、少々お付き合いのほどを!m(_ _)m

古い記事ですが.....
『なお、イタリアでは審判の定年は45歳。日本でも有名なコッリーナ主審は2005年に定年を迎えた際、その実績から定年延長の話も持ち上がったが「ルールを守るのが審判」と引退の意思を崩さなかったという。』

この判断と信念に比べて.....

Jで300試合笛を吹かせるためにJが規定を変えたという話もあるようですが.....?

そして、これも引退会見の内容で、昨日どこかの記事をPodで読んだのですが、今朝は見つからないので、記憶を頼りに.....間違っていたらすみませんm(_ _)m

雨の鹿島戦......
「ヨーロッパの選手なら、何故こんなピッチで試合をさせるんだと怒るはず。審判の間でもおかしい、という話がずっとあった。なので、中止にした事は間違っていたとは思わない(云々の趣旨)」

審判!こそは、そのルールの中で(ただし、確かに慣習的に暗黙でルールであるとされているものもありそうですが.....まさにこの雷以外では試合は続ける、がそうなのかもしれません....--;)試合をさばくことが役割であって、信念や選手が認知していない審判達の意見、ましてや、ヨーロッパでは!などという訳のわからない基準を持ちだすこと、それをこの1試合に適用してみせることこそ、間違った判断基準!主審として適格を欠く事だと言うしかありません。
この会見発言だけでも、漸くの引退は、遅すぎたんだ!と思わざるを得なかったです><。

そして、後進の指導にこのような指導して行くのでしょうか?
若い時から審判だけをやってきた自負は尊重しますが、その自負と信念で、別の見方を持てる後進が育つ機会まで無くさないでほしいと思います。
一度違う場所からサッカーを見直してから、後進の指導なりとやってほしいと思います。
でも、まぁ、官僚跋扈のJですから、功労賞で新たなポジションを作ってしまうのでしょうけれど......

何事につけ長年そこに携わり続けることのメリットは計り知れないものがある事は承知していますが、そこで溜まるオリをしっかり排除できる人はそんなには居ない!と言うのも、また歴史も証明している事実かと感じます。
曰く「成功体験は3日で捨てよ!」^^;V

なので、元監督も外から違う視点を持つ、ケンゴも外からフロンタを見る!(ありゃ?違うって?^^;V)事は有意義な事かと思うのです。

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

|

« ケンゴはブンデス.....?? | トップページ | うほっ!2億円オファー!!!???に.....2年契約!!!!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: こちらは漸く引退!!!!!:

« ケンゴはブンデス.....?? | トップページ | うほっ!2億円オファー!!!???に.....2年契約!!!!! »