« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月29日 (日)

テセのゴールで辛勝.....新潟戦....

あのゴールで、とにかく弾ける事が出来て幸せでした。
ここのところの試合同様、ずぅ~~~っと、打ってもシュートが枠に飛ばない重苦しい展開が続き.......、
カウンター狙いの新潟に、そのうち事故で失点して、終ぅ~了ぅ~ーー;!
といういつもの流れかと悲観しそうになった前半でした。
まぁ、大分戦よりは良かったですが.....、

やっぱり、噛み合わないし、動きが硬い......
サイド攻撃は右ばかり、いつものように後半になってジュニが左に流れて左からの攻撃が増える.....というパターンは相変わらず。

足元へのパスが多すぎます!
飛び出す選手が居ません......
FK,CKに得点のにおいがしない.....

でも、クロが出て、漸く裏への意識が向上しました!
パスの出所もはっきりした....
でも、決めてねッ!クロ!^^;

もう少し早くクロを投入したら、もっと楽な気分だったように思いますけど.....

テセもこの1点で蘇ってくれる事を期待しています。
それにしても、ジュニのシュートは......
寒くなると、どうも、いかん!ようですね。
身体の切れがなくなっているのが気になります....

ビデオで見た鹿島の動きは溌剌としていました.....
フロンタはまだ、はじけきっていないように感じます。
気持ちに余裕が無いことは重々承知していますが、サッカーを楽しむ気持ちを少しでも、持てれば、もう少し違うことが出来るように思います。
ただし、緊張感を持続しながらですけどね......

最終節は、勝つしかないです。
相手はまた、降格決定してしまった柏。
思いっきりくるでしょうね!
3戦勝ち続けるというメンタリティを身につけることは出来ませんでしたが、最後に勝ちきるというメンタリティだけは逃してほしくないと思います。

でも、まぁ、考えてみたら、昨年は最後の最後にチャンスがあったとは言え、正直なところ、今シーズンが、本当に意味で、優勝争いをして最終節まで来た、という感じがします。
やっぱり、One Stepという標語はチームのゴール適切だったのかな?と思っています。まだ、結果が伴っていないので本当にOne Step踏めたかどうかは、1週間後になりますが.....

昨日は、思いっきりしゃぶしゃぶを食べ勝利を祝いました!
今日は、最終節での逆転優勝を祈念sて、ワイン試飲会ではじけてきます。
試飲と言いながら、常に酔っ払ってしまうのですが.....30本近くを一口、二口、三口......と試飲していると、それはそれは、知らないうちに結構飲んでしまっているのです.....^^;
あっ、それに、2次会=ビール会もあるしなぁ......^^;V

最終節は等々力でパブリックビューイングが行われるとのこと。
12月1日、HPに案内が掲載されるとアナウンスされていました。

選手の居ない等々力で、寒風に震えながら、どんな結末を見ることになるのでしょうか?
頑張れ!フロンターレ!

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月27日 (金)

明日の新潟戦.....ホーム最終戦V

早いもので、もう、今シーズンのホーム最終戦になってしまいましたぁ......
明日は、シュウヘイがストッパーで出るとのことですが.......
うん?DFはどういう布陣?
誰と変わるのでしょうかねぇ?
大一番と言えば言えるのでしょうけど、気を衒った策で無いことを祈っております^^;V
まさか、ホーム最終戦なので、引退の花道?なぁ~んちゃってーー;
さすがに、そこまで、大甘なチームではなくなっていると思いますので、それは無い!と思いますが.....^^;V

相手はどうあれ、そして優勝のために必要な勝利、とか、そういう事もありますが、
とにかく、フロンターレらしい、溌溂とした、やっている選手はもちろん、応援している私達も元気になれるような試合になってほしいと思います。

現実的には、新潟も目標としていたACL出場圏内には届かないですし、なかなかモチベーションを維持するのは難しいでしょうけれど、それでも、いや、だからこそ、戦う姿勢を持とうとすると思います。
それを受けて立つ、って事にならないように。
と言っても、大分戦の時のように、相手に完全に見切られてしまうと、どうしようもないですけどねぇ....(正直な話、家長を初めて大したもんだ!と思ったのは内緒です.....^^;)

セカンドボールを何としてでも拾いまくってください。
そうすればきっと、展開や結果は広がると思います。
そう考えると、課題、課題のオンパレード!課題のデパート、課題の総合商社(どっかで、聞いたなぁ.....^^;)ですねぇ。

世間(マス●ミ)では、もう鹿島で決まり!の風潮ですが......
そんな悔しさ?をバネに2試合精一杯努力して下さい。
私らも、応援しますからっ!

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月26日 (木)

この1週間.....

ケンゴはAFCの授賞式に行って、落選を聞き、大分戦のことを一人で考えて、切り替え!(出た!^^;V)て、戻って即練習
凄い体力、気力です!
試合でもお願いしまっせぇ.....--;

で、どうやら、来期の監督は決まりのようですねぇ.....--;
まぁ、確かに、キク、ヨコの定着は監督の手腕!と言われれば、試合で使う決断をしたわけですから、その通りです。まぁ、彼らの努力の賜物!ってのが一番でしょうけど!
あとは、ノボリを潰さないで、高卒を育ててください!
まぁ、それも、キムラが伸びて来ているし、ソノも、リキもだし、後は、キョウヘイですかねぇ.....と考えると、そうかぁ、それなりに伸びてるよなぁ...と思えなくもない.....
育成面での手腕まだ、判らんけど、タイトル面では無い!のかもしれませんが.....^^;)があった!と言えるのかもしれませんねぇ....
タニの急速な伸び!が強烈な印象なので、高卒の伸びが遅いと感じてしまう面もあるかもしれません。まぁ、これも、本人次第なのかもしれませんけどね.....

チームとしては、なにより、メンタル面が気にならない試合!というか、戦略、戦術を楽しめる、というかワクワクしなくっても結構ですから^^;、気持ちだよなぁ...と思わなくても良いチームにしてほしいと願っています。
メンタル強化専任者を付けてください(本来はフィジコの皆さんの仕事のようですが、どうも、まだまだ足りないように思います=フィジコそのものが.......)。

ガンバは9年目!(結局残るのかよぉ~、とは思いましたが....^^;)、フロンターレも7年目になるんですから、そろそろ、そろそろ、そろそろ、頼みますよ!

選手の動向は、最近は鉄のカーテンで、漏れてきませんが、契約しない!という事よりも、誰が出て行くのか?
ということかな?と思います。
レナ!は、まぁ、しかたないかぁ....><
若手の伸びのために、使われなくなっている中堅あたりは、来期はオファー次第ですが、出て行くような気もしますしね.....

でも、まずは、残り2戦!何としても勝つ!そして、試合中も、選手の笑顔が見たいです!
それしかないです!

P.S.ココログの表示がなんか変わったみたいですが、設定変えた覚えが無いので、システム変えたのかなぁ.....使い難い.....というか、手間掛かるーー;
面倒ですが、よろしくお願い致しますm(_ _)m
→→→元に戻す設定にしました^^;V

P.S.その2(今週ずぅ~っと、気になってたこと....)
この1週間!という意味と、フロンターレに関して、ということで、メインスポンサー様の富士通にも関係するし.....
例の事業仕分けで、スパコン世界で1番でなくても良いんじゃないか?という『技術立国』という命題を捨て去るような幼稚な発言をした仕分け人に対して、批判が!昨日はノーベル賞受賞者や、大学学長の声明などが上がっています。
そりゃ、そうだと思います。
やっぱり何でもかんでも削減ありき!ということのようですな。
まぁ、天下り役人への給与補てん的な問題は切り捨てるべきですが、国の根幹に関しての議論は別次元でしっかりやってほしいと思います。
狭量な自らの見解だけでの発言がまかり通るようでは、政治の資質が疑われます。
デフレスパイラル環境において、益々ものつくりが外に出て行き、安価な労働力で安価な製品がでてくる.....技術開発力を維持する力の源泉である人材育成まで、予算削減という一元化した論理で進んでしまうと、本当に5年で取り返しのつかない日本になってしまいます。仕分け人は、国の在り方の一面だけを扱うよう指示されているので、お気楽な発言が出てくるのもわからないではないですが、上位の政治は国のことを総合的に捉えてほしいと思う。
もちろん、そもそも無駄をどう定義して、無駄使いを洗い出しているのか?
無駄を減らすことは必要だけど、なんでも、無駄なのか?何が今、そして将来に無駄なのか、を考えて頂けるものと信じている。

P.S.その3
新体制発表会に応募しました。まぁ、今まで当たった事が無いので、今後も当たらないとは思いますが.....^^;まぁ、それは、それですが、今回はある意味、注目している観点があって、それが確認できればなぁ、という想いで応募してみました。
さてさて、結果は?っていつ判るのかな?

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月24日 (火)

選手に聞く...なぜ負けた?.....

試合後のコメント以外には、普通には選手の考えを知ることは私はできません。
恐らく、チームもそうなのかもしれませんね。
そのための確認なのかもしれませんが、これって、所謂PDCAのCなんでしょうかねぇ.....?
確かに次のAのためには必要な行為かと思いますが、
そのためには、まずPがあるはずで、
そのPはチームとしての戦略、戦術としてのPがあって、個々の選手に与えられる、
あるいは、個々の選手がどう立てるか?
と言うことかと思うのですが、如何でしょう?

で、そのチームとしてのPに対するCは誰が監督に対して行ったのでしょうか?
それであってこそ!のCそして次に繋がるAが出来ていくのだと思うのですが.....

というか、毎試合ごとにそういうのはしないんでしょうね?多分。
切り替え、切り替え!という掛け声の中に、そんなC→Aが含まれているんだと信じております!^^;

さて、一方で、早々に来期も、セッキーの続投らしいですが.....
まだ、今シーズンは残っていますが、結果関係なし....らしいですので.....

このままでは、期待は薄いのですが、どうか、メンタル面の強化を充実させてほしいと思います。
それは、選手だけでなく、監督自ら、コーチ陣も含めて!ということでお願いします。
あっ、それから、サポ.......も自助努力ですね。^^;
成績関係なく(あれっ、今年の1年契約は、結果で判断!ということだと思っていたのですけど....?)、続投を打ち出す(2003年は勝ち点1で昇格逃して、もちろん、続投はありませんでしたよね)、タイトルもう、いいやっ!とも捉えられなくはないフロントの大甘の精神面を鍛えるのは誰がやるんでしょう?

そろそろ来期の去就も漏れ聞こえてきそうな頃ですが、やっぱりまずはリーグ2戦、天皇杯をしっかり見据えてほしい!と思うのは私だけではないと思いますけど...ね^^;V

P.S.鹿島にとって、『向こう』は、ガンバのことで、うちは視野になさそうですねぇーー;
  おおっ、これはチャンスだぁ~っ!

P.S.その2
  後援会会員及びシーチケをHPで更新しようとしても出来ず、後援会に電話しました。
  で、判った事.......『口座振替になってますので、特に手続きは要りません』......
  すっかり忘れてました....^^;....と、言うか、いつ手続きしてたんだぁ?おバカでした^^;

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2009年11月22日 (日)

大分戦...TVから

現地応援の皆さん、有難うございました。

最初から、最後(はもちろんですけど...)まで、11人が引きつった顔をしたままでは、勝てなくてもしかたなかったのかもしれません.....
誰がどうのこうのではなく、あれ以来、サッカーを楽しむ余裕を、その時に出るであろう笑顔、それを見咎められて、また付け込まれないために、押し込んでしまった笑顔を出せないのでは、本当に苦しいし、寂しいですね。
残念です。マス●ミの思惑通りに事が運んでしまって.....
明日は、また、思いっきり、あの事含めて、面白おかしく書かれてしまうのでしょう.....

自力消滅.....
自力があるのは鹿島のみ.....こうなったら鹿島は強いでしょうねぇ.....
こういうのが勝者のメンタリティがあるか無いか....ということなのでしょうか.....

最終節までもつれ込まないのでは?とか、話していたのですが、それは、この展開の逆を思っていたからでしたが.....
次節の再浮上を願いたい!とは思いますが、今はそんな気持ちを持てないです.....。すんません。
今日も重い気持ちで過ごす事になりそうです.....思いきりネガティブ!^^;

今シーズン、何度となく味わったあの気持ち、どこにぶつけていいか判らないこの砂を噛むような想いをまたここで思うとは.....
ふっきれない!という事がこれほどまでに重荷になるのですねぇ、そして、その重荷を跳ね返すだけの力がまだまだ無い....ということでしょうか?
実力が無い...と言ってしまっていいんだろうなぁ.....と。
お互い1年掛けて積み上げてきたものが、一方は降格という現実で、先を見越してかどうかはわからないけど、新たな気持ちになってやってきた。
一方は、棚ぼたとは言え、優勝が目の前にちらついた途端に自分たちのサッカーがどこにあるのか忘れたかのような動け無さ.....
これで、2試合開き直った試合するのかもしれませんが、それでは遅し、かつメンタリティの向上には何も役立たないんだろうなぁ...と。
サッカーにおける力の差ってなんだろうと、改めて感じました....
また、来年からすべて、やり直しですね....

皆さん、お疲れ様でした.....
フロンタのためには何の役にも立ちませんけど.....
私は反省の意を込めて、髪を切ります.....--;(冬の寒さに耐えられる範囲、及び年齢的な髪の成長度合を測って、短くします.....)

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

リーグの優勝の行方.....--;

昨日の試合で鹿島、ガンバが勝ったので、
全体の論調としては、J史上初の鹿島3連覇か、ガンバの逆転?みたいな.....
有名どころの優勝を多いに期待する感じですねぇ。

よろしいんじゃないでしょうか?
やっぱり、売るためには勝ってくれる人が多いところの方を話題にするのが正道でしょうから....
赤い人たちが一番のお得意様なのでしょうけど.....ねっ...0....

当たり前な市場経済なのですが、このデフレ、資源の枯渇、環境問題....などなどが今後もっと大きく個人や経済にのしかかってくると、
売らんかな記事のような考え方が、どう生き残れるのかなぁ、
と人ごとではなく少し気になるこの頃です。

まぁ、最近は、ネガティブな話題沸騰のフロンターレですので、そんな地味なチームは、そういう影に隠れてひっそりと行きましょう!
とまぁ、そういう風に行くためにも、今日の勝利です!
処で九石ドームの芝はちゃんと根付いているのでしょうか?
それも心配の種の一つです。
ここにきて、フロンタ不安症がぶり返してきました^^;V

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ




| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月21日 (土)

明日の大分戦......

えぇ~っ、アウェイ大分は、2分5敗!なんですってぇ.....--;
そうかぁ、そんなのすっかり忘れてました......^^;寝る子を起こさないでくれますかぁ....^^;

とは言え、今さら、それがどうしたっ!ってところでしょう。
大分だって、そりゃ、ラッキー!なんて言っても仕方ない状況ですしねぇ.....

経営問題は、OECDに先に言われちゃいましたけど、漸くの政府のデフレ宣言....だけど、財政出動は当面は無い......など、益々厳しい環境になっていきそうですから、これは対岸の火ではありません。
メインスポンサー様が撤退したら、フロンタはもちろん、どのチームも似たり寄ったり.....
フロンタ的には、メインスポンサー様がグローバル企業ですから、ACLを乗り越えてCWCで優勝でもすれば、世界戦略の宣伝にも使えるでしょうから、そこを目指していくことがお互いのメリットになるんでしょうねぇ......と遠い目......

一方では、地域密着という理念のJリーグ.....
その理念にオリ10でありながら全国展開しか考えていないと公言していたそうな、どこぞのチームも、同じく経営問題にぶち当たり.....

経営は理念だけで成り立つわけではないでしょうけれど、バランスをどう取るのか?
なんでしょうか?
身の丈経営という話をJリーグは良く言いますが、Jリーグそのものが身の丈経営なんでしょうかねぇ?
放映権料もJが一括管理して、各チームに配分するようですが、オーバーヘッドが相当大きいようですし、地上波で見ることのできる試合がどんどん減ってきていることで、ファン層の取り込みは一時期に比べて減ってきているでしょうし、各チームの努力ほど、Jそのものは努力しているのでしょうか。

宿酔で、頭がぼわぁ~ん状態で何が言いたいか判らなくなってきましたので、この辺で.....
まぁ、そんなことを考えている余裕は今は無い!のがフロンタですが....^^;

明日は、エイジ、ケンゴ、ユウスケが戻ってくるのでしょう。
ケンゴはFK蹴る!って言ってますけど、紅白戦では誰が蹴ってたのでしょうね?
その選手がスタメンであることを祈ってます^^;

日曜日の試合で、土曜日の結果を見ながら試合が出来ることは、フロンタのメンタルにとってはプレッシャーになることはあってもメリットにはなりそうにないですし......
泥臭く!ガムシャラに向かっていくしかない残り3戦の大一番!
どよろ~ん、と試合に入ることなく、シャキっと入ってくださいね。
残り270分!全力を出し切ってください!

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月20日 (金)

Juilliard String Quartet

昨日はめちゃくちゃ寒かった上に、雨.......
そんな日の夜にあったコンサート......
行き帰りは、昼間ほど寒さを感じずよかったです。
そして、なんと言っても、美しい音に癒されました。
そしてこれがフロンタとどう繋がるのか?^^;

以下、備忘録(最近多いなぁ.....えっ、物忘れ対策なんじゃぁ!って、あぁ...、そうかも...^^;)

Juilliard String Quartet

First violin    :Nick Eanet
Second violin :Ronald Copes
Viola            :Samuel Rhodes
Cello            :Joel Krosnick

メンデルスゾーン:弦楽四重奏曲 第3番 ニ長調 Op.44-1
ダヴィドフスキー :弦楽四重奏曲 第5番 「Dank an Opus 132」
ベートーヴェン   :弦楽四重奏曲 第16番 ヘ長調 Op.135
アンコール曲
 シューベルト:弦楽四重奏曲 第13番 「ロザムンデ」より 第3楽章 メヌエット アレグレット

2曲目は現代音楽?というか、電子音楽の作曲を多く手掛け、その後アナログ楽曲の作曲に移った、ということで、確かにそんな感じでした。
19世紀の音楽に比べて私は聞く機会が少ないので、慣れていない事もあるのでしょうが、やはり、20世紀も押し詰まったころの楽曲のせいなのか、世紀末というか、不安を掻き立てるような感覚になる楽曲でした。
ジャズのセッションのような曲の構成で、それぞれのパートをそれとなく順番に引き立たせる.....そんなところはまさに現代音楽なんだなぁ、と思いました。

ベートーヴェンの楽曲は最晩年の時期で、死期迫る中とは思えないほど明るい曲相でした。第3楽章はさすがに重厚でしたけど。
人間、死期を『悟る』ということがどういう事なのか?の表現の一例なのかもしれません。
その曲の来歴など詳しい研究成果などは、判りませんけれど、なんとなくそんな印象を持った次第です。

それにしても、このジュリアード弦楽四重奏団の美しいこと!
嫌な(?!^^;)音がひとつも、ありません。
構成メンバーの年齢も大きく違っているのにも関わらず、お互いをリスペクトして、音楽という舞台で競い合いつつ、完璧なまでの調和と協調......
第一ヴァイオリンの繊細な響き、それをフォローする第二ヴァイオリンの重なる音、ヴィオラの重厚でどっしりした音、チェロの時折入るピチカートでの変化.......

チームという点では、本当に見習わなければ行けないものだ、と思いました。
フロンタもよろしく!^^;

しっかりとした守備から、カウンター、最後は素早いクロスにドスンと一発......
まさに、昨夜のQuartetの演奏でした!
大分戦に向けて目指すべきものが見えたように思えた昨夜の素晴らしいコンサートでした。
(結局、そこに持って行くのかよ!^^;V)

いや、本当に素晴らしい演奏会でした。
有難うございました。

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月19日 (木)

大分戦目指して.....^^;

ケンゴ全体練習合流!のようですねっ!
ほっと一息、というところでしょうか?
でも、焦らずしっかりとケアしながらでお願いしまっせ!^^;V

鹿島も復調気味ということですが(前にも書きましたが、天皇杯の神戸戦での終盤の体力不足を補う気力!はこれは流石に王者でしたが.......)、ガンバも調子上げていますし......

大分だって、なんというか、選手の頑張りだけではいかんともし難い状況ではありますが、その分、選手はさらに、捨て身でくるでしょう.....
フロンタは、とにもかくにも、受けて立つ!ような気持ちが、ほんの少しでもあるようでは、望んでいる結果=勝利は叶わないでしょう!
もう、何度も......何度も、何度も、何度も、何度も.......
繰り返してきた、ここぞ!の闘い、で勝てない事を、何としてでも、それこそ泥に顔を突っ込んでも払拭してきてほしいです!

そんな中、代表は香港と試合をやっていたようです。
チラチとしかみませんでしたが、香港の粘りもあったようです。

だからこそ、気持ちで負けるな!ではなく、気持ちでも圧倒してほしいと思います!
その上で、しっかりプレーで、ミスを減らして勝利を手にして下さい!

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月18日 (水)

多摩川国際マラソン-ハーフマラソン.....備忘録

本日2本目失礼.....初ハーフマラソンの自分用記録....ですので、スルーして下さい^^;V

○目標1:歩かずに完走
○目標2:2時間を切る
○目標3:1時間50分を切る

○結果:目標1、目標2は達成^^;。目標3は叶わず......--;
○記録:ネット=1時間55分34秒
    50歳以上の部で235位/750人、ハーフの部全体で1214位/3937人

○来年の目標は、目標3の達成。
でも、それまでにも、またハーフレースを走ろうかな^^;
で、無謀にも、2011年の東京マラソンにとりあえず当たるかどうかわからないけど、エントリーしようかと^^;

○今回気づいた事と課題......
・初めての陸上競技の参加で、雰囲気がわかった事はよかった
・暑かった!なのに、キャップ忘れたし......
・人多い!
・トイレは長蛇の列(お早めに^^;)
・最初は混雑で走れない......
・せっかく声をかけて貰ったのに、余裕なくて、ちゃんと応えられなかった......
 すんませんでした
 18kmくらいで、声をかけてくださったランナーさん、一番きつい時で、声も出せずにすんませんでした。FC東京ユニには追い付けませんでした.....m(_ _)m

・給水時に、走りながらだと上手く飲めない.....
・自分のペースをどうキープするのか?=一応できるだけラップを取って確認したけど....

○悔しかったこと.....
・FC東京レプに追い付かなかったこと
・はくばくユニに追い抜かれたこと
は、まぁ、冗談として、あんなに膝が痛くなるとは思わなかった.....残念。
以下のグラフにその影響ははっきり出ているしなぁ.....
まぁ、大きな宿題ですな。

生涯1回きりのハーフマラソンだと思っていたのが、なんだか、悔しい事もあって、続けられそうです^^;
(なんしろ、高校の時に10㎞走ったのが最長ですから...!)
先輩フロンタサポランナーの皆さん、また色々教えてくださいねぇ!
よろしくお願い致しますm(_ _)m


2009
















○当日レース前までの行動
・6時起床
・朝ごはんは、おにぎりとバナナと味噌汁
・7時走る格好の上にトレーナー、ランニングシューズで出発
・電車の中で500mlの水をチビチビ給水(これはヌルイ方がよかったかも)
・中原でトイレ^^;→これは正解だった^^;
・8時20分等々力でエントリー
・ゼッケン、チップ付けなど準備
・ストレッチ
・9時15分にスタート地点に=ここでは中盤辺り?もう少し早く並んだ方が良かったかな?
・9時30分スタート




J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フロンターレ.....いろいろ^^;

まずは、ユウスケの謹慎明け.......
さすがに、平日昼間のサテには行けませんでしたぁ......
(実は行こうと考えたのですが、やはり.....残念!)
三つ子の魂百まで、は今度こそ....覆せるのか?
学習能力はあると思うのですが、きっと似て非なるもの、あるいは、一見似ていないけど、同じ事に、ささっと対処できない.....応用力が無いのかもなぁ.....--;と一頻り.....^^;V
(えっ、そりゃ、あんたのことだろっ!って、え、そうでした^^;V)

そして、天皇杯の準々決勝の会場が、ユアスタに......
来期昇格の仙台とユアスタで......?????
以下は間違いでした。
むしろ、その逆^^;
他の3試合は、ドロー上でのホームチームが会場......
なのに、川崎VS仙台だけが、仙台VS川崎!となり、仙台のホーム、ユアスタ.....
等々力で、12月12日に何かあるんですかね?


まぁ、今の選手で、アウェイユアスタ経験者は少ないでしょうから、来期の事前確認^^;には良いシミュレーションかと!
指示の声は通りにくいよ!
ムラカミ、そしてユウスケにとっては古巣!恩返ししましょう!
来期の仙台アウェイは良い季節に行ってほしい私でした^^;

リーグ戦終了後ですから、果たして、フロンタは、リーグ勝者として乗り込めるのでしょうか?
そうなるように、応援します。
全部勝てばいいんだ!
けど、メンタルがぁ.....
でも、今回の件で、闘志は剥き出しにするだけでなく、内に秘めることも同じように力になるんだ!
ということが、身に付いていればいいんですけど....ねっ!

で、ノボリが拉致......--;
U-20代表で、12月2日から......112日まで!
おおぉ、リーグ最終戦に居ない!ユアスタも居ないのかぁ......
なので、リーグ優勝は、お相手の結果もあるのですが、ぜひともその前のホームで決まってほしいですね!
そのためにも、大分戦は必勝!あるのみ!

以下、Jリーグ絡み....
P.S.その1
 その大分絡み.....6億円投入......これは人ごとではないですね。
 スポンサーの撤退によっては、フロンターレだって....どうなることか....

P.S.その2
 試合中断時の規約改正
『(1)再試合(2)中断時点から再開(3)その時点で打ち切り-の3パターンからチェアマンが決めるとする規約改定案を承認した。試合実施要項も含めて、来年1月のJリーグ総会で正式に改定される。 』
まぁ、雨くらいで中断しないような審判養成も重要ではないかと。


走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月17日 (火)

いつもと違う等々力.....^^;

中原から等々力に歩く道......
そこに歩いている人たちには、サックスブルーはありません.....
あるのは.......
トレーニングウエアにランニングシューズの人、人、人.....

たどり着いた等々力の風景も、いつもとは、全く違う......
2階バックスタンドからの景色も、こんな感じで、サックスブルーはありません^^;

02










でも、そこには沢山の人が居て、賑わいはいつもの等々力.....
コンコースに人は溢れ.....
そして、メインスタンド側には、な、なんとフロンタも居ます^^;
(写真では、小さすぎて判りませんが^^;)

01








等々力ではいつも声援を送る方......
なのに、今日は声援を受けてしまいました!
チカラが湧くものです!
有難うございました!
もっと、余裕があったら、しっかり声援に応えられたのに!
すんません、中途半端な応え方で^^;V

で、生涯1度きりのハーフマラソンと思っていたのですが、
来年も走ろう!と心に決めたのでした....^^;V
走るのに精神的な苦痛が無くなってきたのが、この数カ月の賜物でしょうか?
どんな風に?って......
それはね、.......

そうかぁ、等々力まで、走れば2時間で着くんだぁ.....と言う発想が芽生えた!ってことでしょうか?^^;V

でも、帰りの中原までは、朝の15分弱に対して......、
身体中の悲鳴に耐えての30分+α!.......--;でした。
まだまだ修行が足りません!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月16日 (月)

天皇杯4回戦.....マリノス戦

えぇ~っ、TVしかも録画で見ましたぁ.......^^;
現地での応援の皆さん、お疲れ様&有難うございました&おめでとうございました!

最初の画面で、思ったこと......
人、少なぁ~.......
アナウンサー曰く、1万人以上の人が入りました.....
って、あれだけの箱に1万人じゃぁねぇ.....そりゃ見栄えはしませんよねぇ....--;

なんか、J2横浜FC戦を思い出しました.....
のんびり陽溜まりの中で、ビール片手に、周りに人全然いないので思いっきり手足を伸ばして......

とは言え、さすがに、昨日の試合は、その時のように、あくびしながら!というわけではいけない試合でしたが.....^^;V

TVの画面からは、ゴール裏のフロンタサポも結構来ていたように見えましたし、声も良く聞こえていました。

試合も、これまでのマリノス戦と比較して、良いフロンタだった^^;ような気がしました。
とは言え、現地では、また違ったのかもしれませんけどね。

解説者は、ケンゴの不在が大きい、と繰り返しコメントしていましたが、そうであったとしても、総力戦、全員サッカーで、残りの試合に臨むしかないのですから、底上げというか、チームとして、死に物狂いで泥臭くやっていくしかないと思います。
1本のキラーパスは本当に有効ですが、全員で、なんとか運んで押し込む!というのが、それに劣るはずはありません。
綺麗なサッカー目指すフロンタは今は必要無い!ように思います。
そんなことを思った瞬間にすべて終わりますからっ!^^;V

で、辛くも、ヤジのゴールで勝ち越し......!

TVからは結構、集中出来ていたように感じましたし、TVで見た土曜日の鹿島の後半最後の走れ無さ!に比べたら、疲れがあって動けないと解説は言ってましたが^^;、私には、気持ちで、動けたように思います。
まぁ、鹿島は動けなくたってゴール奪えるのですから、それはそれで脅威ではありますけど....ねぇ。
復調!と言われている鹿島ですが、あの動けなさ、が果たしてどういう結果をもたらすでしょうかねぇ......

で、閑話休題.....
次は、瓦斯にリベンジと思っていたのが、仙台.....
瓦斯はナビにピーク持って行ってたのかよ!
う~ムッ、選択と集中に負けたな.....--;

で、その試合=天皇杯準々決勝は、どこで開催されるのでしょう?
まぁ、等々力でないだろうとは予想できますが^^;

本日、筋肉痛......につき、動けません^^;
昨日は、フロンタユニへの応援有難うございました。
最後は頑張れました!
応援の力!って凄い効果ですねぇ....改めて思った次第です。
もっとフロンタを応援しなくては!


走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月14日 (土)

事業仕分け.....

本日2本目.......風邪気味の頭痛でぼんやりとしながら......

TVニュースや解説では、今週行われた概算要求の事業仕分けが、話題になっています。
一昨日遅めの昼休みの時に、ネットで少し眺めてみたのですが、映像では全く表情などはわかりませんでしたが、音声は非常にクリアなもので、声の調子もしっかり伝わってきました。
なので、多少なりとも、自分の仕事に関係するかな?と思われる省庁のところを見ていたのですが、
来週やるときは、今何の議論をしているのか?それは、別ページのPDFの何番目の事業なのか?が判るようにテロップ出しておけば、よりネット使用者にはわかり易いかな?と思いました。

で、TV解説など見て思ったことがいくつかありました。
・そもそも、予算額が多すぎるのでは?
概算要求額が95兆円になった背景は、この事業仕分けを念頭に、最初から多い目に予算請求した、もしくは、ダメもとで出している.....
という官僚の作戦なのではないのか?といううがった疑問.....が浮かびました.....
解説者や、ゲストは大人ですから、それは言いませんけどね^^;

プロジェクトを進めるときに、個々の担当の時間見積もりには、必ずそこにはバッファがあり、それを加算すると絶対に間に合わない計画になってしまう。
なので、バッファを統合し、減らすのがプロジェクトマネージメントの要諦ですが、それと同じか?この事業仕分けは?^^;と感じた次第。
あっ、あの事業がダメだしされたから、こっちはこのまま行けるぞ!しめしめ!とか、官僚は思ってませんかね?><

もしそうなら、う~ん、まだまだ、政権が変わっただけでは、この国の形が良い方向に変わっていけるか.....先は長いように感じます......。
この仕分けが政治主導になったことは歓迎できますが、これまで財務省(旧大蔵省)の主計官が、ある意味、ちゃんとできていなかった?ということなのでしょうか?
そして、どこまで拘束力があるのかも、よくわかりません。
この仕分け作業の結果を受けて、行政刷新会議で、また議論するようですが、『無駄をなくす』という名目での『無駄』の定義も少し見えてきたような気もします。
それはそれで、大いに期待したいところですが、無駄をなくすこと、どういう絵柄を描いての無駄削減なのかが、もう少し見えればなぁ......と思った次第です。

・1事業1時間の議論は短すぎる......
という、仕分けされる側の気持ちもわかります.....
でも、だからと言って、何時間掛けたらOKなのでしょう?
企業の経営会議などでは、1つの事業に1時間は掛けないでしょう。
それは、その事業や、その背景になる経営的な方向性がはっきりしているからです。
ですから、確かに、初めて聞く人間が1時間でケリをつけようとするのは、相当な集中力を要しているのだろうと思いますし、仕分け人の無駄の定義=これが課題ですけど.....の基に判断せざるを得ないのも理解できます。
官僚の回答が、集中力の無いものであれば、その結論は、はっきりしています。
(その差異は、ネットの声の調子で.....^^;、その事業はきっとダミーです^^;V)

で、ここで、思ったフロンタのこと。
そろそろやってくる契約更新の時期......
選手との契約を継続するかどうかの会議は、1選手にどのくらい掛けているのでしょうかねぇ.....^^;もちろん、1年通して、麻生での姿を見ているのですから、仕分け会議とは大いに異なっているのは自明ですけどね。
保有選手の少ないフロンタですから、大きな変更は無いとは思いますが、来期は新人も入ってくるでしょうし、1人や2人は......><
頑張れ!

あっ、そう言えば、今朝の講演会の時のバラク・オバマ大統領のネクタイがサックスブルー(ブルーの点も少し混じった)でしたねぇ.....!本当に綺麗なネクタイでした^^;

ケンゴのブログ、コメント欄は閉じられましたね。
さすがに全部読む気力もなかったですが、お子さんの事まで誹謗中傷されたら、仕方ないですね。
ケンゴは全部読む、って言ってるようですけど、管理者が峻別してからにしてあげてね!

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

明日の天皇杯.....マリノス戦

今シーズン5回目の対戦......
リーグでは、1勝1敗、ナビで1勝1分けで、ほぼ互角かと.....
で、でも.....日産スタに限っては、1分1敗.....><
あっ、全然互角じゃないですねぇ.....^^;

富山戦とほぼ同じ面子で、違うのはぁ.....
・クロのところにジュニ、
→→→と思ったら、あらら>< ジュニ......→クロ、チャンス!
・シュウヘイのところにキク、
・タサカのところにタニ、
という感じでしょうか?

ユウジの実力が問われる試合になりそうですね。
ユウジがタクトを振って、FK,CKのセットからの得点!
リキが完封!とくれば、ここでの活躍が、即勝利に結びつきますよね!。

リキにせよ、ユウジにせよ、高卒4年目で、漸くスタメンを掴みつつある状況。
大卒選手でも、1年目でブレークはなかなか無いですが、フロンターレも4年目高卒が試合に出てくるようになった、というのは本当に喜ばしいことです。
そういう意味では、タニは異常^^;なんですね^^;V

これまでの、高卒選手、ユース昇格選手の多くは、身体が練習についていかないのか、怪我が多く、それで、実力はあっても、それを生かす、示すことが出来ないままチームを去ることが多かったので、嬉しい限りです。
リキも怪我長かったけどね。
これも、普段からの地道な体力強化、トレーナーさんのケア、フィジコの訓練の賜物?などが身を結んでいるのかな?とも思っています。
漸く、育成が少し実を結びつつあるのかもしれません。

大卒大ブレークの象徴のケンゴはリハビリが始まったようですね。
フロンターレのトレーナーさんは優秀ですから、きっちり、すっきり、すばやく回復させてくれることでしょう!期待してます。

トレーナーさんは、選手が休みの時、いや、逆に休みの時だからこそ、マッサージや、ケアをするのでしょうから、休み返上!という感じではないのでしょうか?
よろしくお願いします!

ちなみに、私もジムトレーニングで、色々トレーナーさんから教えて貰っていますが、本当に身体のケアということでは、お世話になっています。
自分の身体を知る!という意味でも大変勉強になっています。

で、明日は、午前中は多摩川国際マラソンでのハーフ.....
その後は!日産スタへ!
と!行きたいところですが、せっかくトレーナーさんに教わったケアなのに、私の膝は持つでしょうか?.......
走りきることがまずは目標ですが、今回はそれだけではなく、その後までやることがあるなんて.......
這ってでも来い!とのお達しもありますが.....^^;
まぁ、それはその時で、行けなかったら、皆さん、応援宜しくお願いしますm(_ _)m
BS放映がありそうですので、そちらから応援します!^^;V

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月13日 (金)

ケンゴ.....重症.....><

カターレ富山戦.......
雨の中、皆様、お疲れ様でしたぁ~......

仕事で行けなかったのです.....--;

TVに映ったほんの少しの映像.....
キムラユウジのループ....!
久々に、フロンターレでも、ああいうの見られたんですねぇ!
打てる選手が出てきたのは、ちょっぴり嬉しくなりました!

ケンゴは、天皇杯4回戦のマリノス戦はもちろん、大分戦も危ないそうですね....
最初の診立てよりも、重症だったようですし、肉離れも初めてだとのこと。
しっかり治して下さい!
ただ、こちらの記事では、ちょっとニュアンスが違うようです。
さすが、マス●ミ.....ようわかりませんな。

いずれにせよ、癖になったりするしね....心や気持ちは若くても、身体はそれなりに年齢的なものは来るからねぇ....焦らず、きっちり治して下さいよぉ!

で、ユウジは90分持つ体力、気力を明後日までに、確保して下さい!^^;V

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月11日 (水)

Jリーグ、ナビ準優勝賞金自主返上を受けず......だそうです

Jリーグはフロンターレが申し出ていた、ナビ杯準優勝の自主返上を受けないことにして、使用用途を限って=社会貢献?に使うこと条件で授与することに10日の委員会で決まった(確認した)そうです。
そして使用の報告義務をつけるそうです。
(ちなみに、制裁は無いそうです。規定に無いから......鬼様は規定を知ってか知らずか制裁を与えるとおっしゃった?ということかな?><)

確かに、返上しても、Jリーグとしては、営業外収入として入ったことはわかりますが、どう使われたかは、判らないでしょうから、
フロンターレでその使用内容をしっかり記録したほうが、良いと思います。
今のフロンターレなら、間違いなく有効活用すると思いますし!^^;

で、社会貢献活動!ってどう使うのか?
これまでも、清掃活動など、各種の社会貢献活動をやってきましたが、さらに企画というか、新たなフロンターレを築くことを考えると、良い機会かと思います。

シーズン中はなかなか活動は難しいでしょうし、単年度予算とは言え、来期にも、社会貢献活動予算を作って、大いにサポーターも含めて盛り上げて行きたいものですね。

新人研修で、ショップにお邪魔してお手伝いをする、なども既に行われていますが、
それに習ってその活動を常習化する、
・サポートショップやスポンサーの所に行って何か出来ることをお手伝いする
お店の宣伝、企業の宣伝の支援などをする事で、サッカーだけでない世界を知ることは選手のセカンドキャリア形成にも一役買えることでしょうし、お店や、スポンサー企業さんへは、宣伝費としての貢献^^;、売り上げへの貢献^;などの効果も期待できるでしょう!

・講演会(社会貢献活動というよりは、選手、スタッフへの新しい視野の持ち方教室?^^;)
選手にサッカーの世界以外のことを知って貰い、社会に如何に支えられているか、自分達の社会の外にはこんな世界があるんだ、ということを知って貰い、自ら社会貢献ということを考え直すきっかけとする。
その為に、これまでも、色々な人の話を聞く機会が設定されてきたと思います。ただ、それは、割とスポーツに関与している人だったりもしたようですので......、

ここは思い切って、私はこんな世界の人間で、選手にそんな世界を知って貰いたい!というサポーターを募って、サポーターに話をして貰う
皆さん、その世界では、プロなわけですから、違う世界のプロの話を聞くのに、一番手っ取り早いのは^^;サポーター!のような気がしますがいかがでしょう?

そして、その話は、麻生のハウスだけではなく、それなりの会場=各地区の公民館などで、選手、スタッフだけでなく、他のサポーター、地域の人々も聞くことが出来るような形式にする。

地域へのフロンターレの浸透活動も兼ねられますし、サポーター同士の繋がりも新たな展開が出来てくるかも知れませんし、より親密度が高くなるのではないでしょうか?

フロンターレは選手が社会活動を大変多く行っているチームだと思っていたのですが、何かの記録を見たときに、あれっ、他のチームに比べて、それほど多いわけではなく、寧ろ平均的で、ちょっと驚いたことがありました(記憶が定かでないのですが、また見つけたら載せるようにします)。

そしてファン感謝デーや、スポンサーとの集い、
というような、チームからサポーター、スポンサーへの感謝の場、
というものに加えて、サポーター、スポンサーと一体になった社会活動=多摩川清掃活動、のようなものをもっともっと増やしていくことが、必要な気がしています。

サポーターも今回の件では、それなりの責務を負う必要が有るようにも感じてますし(まぁ、色々違う意見はあるのは承知していますが)、もっともっと真摯な議論が出来る場というものもあればいいなぁ、と思います。
そして、行政とも大いにタイアップした活動も必要でしょうし、そういうものが自然と生まれ出てくるような方策を含めた社会貢献活動になればいいなぁ、と思ったニュースでした。

で、最後に、信平社長、流行に乗るわけじゃないけど、この際だから、
『フロンターレ社会貢献マニュフェスト!』
作ってみては如何?^^;V

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月10日 (火)

明日の天皇杯.....カターレ富山戦

ケンゴが怪我で全治2週間とのこと。代表辞退は、きっと悔しいことでしょうけど、それ以上に千葉戦に賭けていたのでしょうね。
有難う&しっかり治して下さい。

で、最近は前目の位置でプレーしているケンゴですので、千葉戦で交代で入ったキムラユウジがそのまま入るのでしょう。
うん、これで、CK、FKなどセットプレー.......
得点の臭い匂いが格段に上がることでしょう!^^;V
GKにリキ、それ以外は、そのままか、ジュニのベンチスタート、ヤジマINがあるかな?くらいでしょうか?

富山は県内のJFLの2チームを一つに統合してJ2に上がってきた北陸の雄です。
富山のプレースタイルは分かりませんので、なんとも言えませんが、どんな戦いになるのか、楽しみです。

次のことを考えずに、しっかり勝ちあがってほしいです。
昨年の長崎での試合のようにだけはならないでほしい....--;と思います。
(って、去年はもう一つ先の闘いでしたっけ?.....)
とは言え、今の状況では、油断する余裕もないフロンターレですから、緊張感満載で試合に臨んでくれると思っています。

明日は雨模様ですが、霧雨程度でしょうか。
等々力のピッチには影響ないでしょうし、程よく^^;ボールが走るのではないか?と思います。


走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 9日 (月)

フェアプレー....って何だろう.....

信平社長の『フェアプレー10箇条』というのが、出ていました.....

う~ん、昨日の試合では、選手のみんなは頭にあったのでしょう。
(でも、ジュニ、相手を突き飛ばしてましたね^^;)
10箇条に書かれたことには、まったく異存は無いのですが、プロに対してこれらの事を、徹底しないといけない、というのは、何か辛いものを感じますね。ふ~ぅっ.....

チームゲームというのは、チームメイトをお互い信頼していないと成り立たないし、自分一人では、すべてを律することも出来ない宿命がありますから、だから、同じベクトルで!ということで、みんな同じ気持ちになる必要がある、ということなのでしょう。
(ベクトルとは?という話はまたの機会のお題になります.....^^;)
個人というか、ソロで行うゲームでは、相手があるとはいうものの、自分自身を律することが、すなわち、そのプレーヤーの方向性となり、ゲームの方向性を決めることになるので、そこらあたりが、またそれぞれ違った難しさがあるのだと思います。

どちらがどう、という事ではないですが、
個人をより強く意識して、律する必要があるかは変わりない本質、
ということが、今回の出来事での教訓なのでしょう。
チームだから許されるというわけではないと言う事を再認識する!
チームの前にまず、個人、ということなんだというのが、10箇条.......と捉えて置く事にします。

今の小さな子たちの指導は、10箇条だけとは言いませんが、フェアプレーの精神を教えるところから入っていると思うのですが、そういったことは、今のプロ年代(年代層は幅広いですけどね^^;)でも、同じだったように思うのですが、どうなんでしょう?

私のような、おじさんの年代の中学校のサッカー部と言えば、はっきり言って、怖くて近寄れない不●の集まりだったです。
そんな中にも、本当にサッカーが好きで好きで一生懸命取り組む友人もいて、チーム内での温度差は相当大変だったろうな、と今さらながらに思います。
(試合で、なんくせつけて、ボールを蹴るふりして相手を蹴りあげる!なんて、普通の出来事.....><)
その頃の部活の顧問の先生などは、恐らく今のように熱心ではなく、フェアプレーとは何か?などを説くことはしていなかったと思います(私は別の部でしたが、顧問はスポーツとは全く縁のない先生でした....--;)。
というか、顧問の先生自身が、フェアプレーって言葉を知っていたかというのも疑問です。
(あっ、もちろん、スポーツに関与していなくても、そういう精神を持っていない!ということではないですよ!)
と言う事で、翻って考えると、すでに何度も書いてきている、サポの選手に対する対応も、長年の積み重ねで、少しずつ、自分自身を律することを忘れていたのでは?と言う事に加えて、指導者自身にも同じような、甘えというか、律すべき事柄の優先順位がずれて来ていたのではないか、と思っています。
選手の指導はもちろん必要ですし、今のフロンターレには重要なことですが、それとともに、指導者自身への指導というか、律する心を思い返してほしいと思った10箇条でした。
(もう、いい大人ですから、人に言われて....と言う事ではなく、気づいたときがその始まりです......)

今回の件は、残り3戦を勝ち続ける事ととは、別に、
今後のフロンターレの重石、試金石として常に最上位に置く内容なのだと、
フロンターレが存在し続ける限り、肝に銘じていく命題になった、と言うことなのかな.....と。

そんな想いとは別に、試合はやってきますし、シーズンもやってきます。
(来期は、それこそ、心が破裂しそうな思いの試合ばかりになるでしょう....ねぇ.....)
そこでの勝利を重ねるために応援もしますし、選手も頑張るでしょう。
でも、そこには、これまでのように勝利の数だけでなく、勝利の質を増やしていかないとなぁ、と勝手にさらに^^;重石を加えております.....

次の試合は天皇杯、カターレ富山戦。
初ものに強くないフロンターレですが、ここでも、相手をリスペクトすると言う事が、どれだけ行われるのか?見て行きたいと思います。

そうそう、キムラ、絶対レジュラー取って、FK、CKでの得点力上げてくれよぉ~っ!

P.S.ジェフとの守備の違い......
  DFが追い込まれたとき。ジェフはしっかりタッチラインに蹴り出して切っていた。
  フロンタは、結構曖昧(昔はしっかり切っていたけど、J1になってからは切らずに繋げるようになった.....)、昨日はヘナがはっきり蹴り出したりしていたけど、それ以外のDF陣は、中途半端なせいか、そのキックもキックミスも多かったのが、気になりました。

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 8日 (日)

千葉戦.....笑顔無き勝利

いつもと違う雰囲気の等々力......
列に並んでいても、どことなく、なんとなく......
中原から歩く道に、サックスブルーの色が少ない.....

整列しての謝罪.....
千葉のサポーターの皆さん、拍手有難うございました。
これで、禊が終わったわけではないけれど、拍手をして頂いたことは、冷え固まっていた心に少し温かみが宿った瞬間でした。
有難うございました。
(本当はそれどころでは無いはずなのにね。本当に感謝しています。)

試合に入っても、動きにぎこちなさが残る、そしてナビ決勝のリプレイを見るかのような、攻撃しても得点できず、逆に先制点を許してしまう.....
結局、最後に前掛かりになった千葉をカウンター一閃で勝ち越し......最後は、あれだけ走れていた千葉もさすがに足が止まっていましたかね.....

ケンゴのインタビューは勝利者のそれではなく、憔悴しきった顔と声.....深々と頭を下げるその姿に、試合の最後に足をつらせてしまったことと思い合わせて、本当に心労の故かと、心痛むものがありました。
ネット耐性は多分、あまりないでしょうから、気に病んでいたのでしょうね。

バックスタンドに戻って、すべての選手と一人ずつ握手をし、メインスタンドに深々と一礼して、またバックスタンドに向き直ったケンゴには、一連の流れと同じく笑顔がありませんでした。

応援もJ2時代?とも思える、まぁ、やっと少しは気づいたのか、原点回帰の応援.....
→このことも、並びの列に向けての前振り内容なそ、色々思っていますが、またの機会に。

今日は正直、選手をいつものように応援する!というよりは、選手がこの4日間何を感じ、掴み取ったのか、それが、どうプレーに出るのだろう.....とそういう視点で、相当に冷めた目で見ていました。
もちろん、試合前にサポ同士で話したように、色々あったけど、試合は試合で、粛々と進められれば、なんとか勝利は手に出来るだろうし、勝たないと、もう、本当にグズグズになってしまうよね、ということで、応援はしましたが、自分なりの応援=選手へのリスペクトを忘れることなく、しかし、コールに同調することもなく応援する、という感じでした。
周りからは変なヤツと思われたでしょうけど^^;
でも、隣のあんたも充分態度悪かったけどね><

残り3試合も、闘志は内に秘めて、粛々と、でも、怯える事無く頑張ってほしいと思います。

良くなかった態度、それは反省し、不快な想いをさせたことは謝らないといけないと思います。
でも、恥たとしても、それは、内においてください→このことはまたの機会に。

最後に、千葉の皆さん、私達も、来期は相当に厳しいとは思うのですが、なんとか残留したいと思います。
その時、再来年のまたの試合を楽しみにしています。

P.S.キムラが出てきたときに、絶対CK取れよ!って思ったのは、私だけ?では無いですよね?^^;V

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 7日 (土)

明日の千葉戦......試金石その1

千葉は降格が掛った一戦.......
そして、その必死の気力に対するフロンターレは、どう対処するのでしょうか?
本来なら、優勝目指した4戦に気力を充実させて望む、ということなのでしょうけれど.....

試合前に選手、コーチングスタッフ全員での謝罪があるとのことですが、
どういう謝罪を、スタンド(いろんな立場の人が居る)に向かってするのでしょうね?
う~むっ、試合に向かって準備する段階で、既に試合放棄してしまったのか?
これで、ふっきろう!ということなのか.....
私も、歳を喰ってはいても、断然おこちゃまの部分も多いと反省しきりですが、何を言って貰っても、あまり、気分は晴れそうにありません。
許すとか、許さないとか、そういう感じではなく、自分の子供が、お父さんごめんね、と謝ったような場合に似ているのかもしれません(うちの親子の話なので、ちょっとニュアンスが伝わらず申し訳ないですが.....)
『いや、それは、お父さんが悪いんだよ、ごめんね、というのは、お父さんの方なんだよ』

未だに悩むこの数日です。大変に沈んだ気持ちです。
多くのフロンターレを応援して来た人が、悩み、苦しんでいるように感じます。
そう言う意味では、身から出た錆びではありますが、前向きに、これまでの事を少し落ち着いて考え、これからの事に思いを馳せる機会と捉えるようにしたいとも思っています。
そして、サッカーを愛する多くの人たちの気持ちにも思いを馳せて、真摯に対応しなければいけません。(ネット上での匿名誹謗中傷、罵詈雑言は別にして!)

クラブとしては色々な方法を取りつつあるようですが、サポーターはどうやれば、今回の事に対処したことになるのでしょうか?キッカケは出来たのですが、変化の最も遅いのはサポーターなのかもしれません。

新聞報道などを読まれた方や、ネット情報を取られている方は、ちょっぴり嫌気を感じて、等々力を避けてしまわれるのかもしれませんね。
報道陣だけが大勢詰めかける、ちょっと別の意味での、注目の1戦になってしまいました。
ですが、千葉戦で応援しないわけにはいきません。
勝利が汚名を雪いでくれるわけではないと重々承知していますが、試合には勝ってほしいと思うことを許して下さいね。
この気持ちは、フロンターレサポ以外の皆さんには、大変申し訳ないとは思いますが、変わらず持っていたいと思います。
不甲斐ない試合をしているチームに対して試合中に応援を中止して、サポの情けない気持ちを伝えた、相模湾の海の近くのチームのような事はこのチームのサポーターには出来ない事だと思いますし、今、そんなことをしたら、ヘタレな選手達はあっという間に......
長年のツケ、と言うってしまえばそれまでですが、積み重ねと言うものは怖いものですね....

仕事の進め方、お客様への対応についても、今回の事で、反省すべきことも気づきましたし、フロンターレを見ていて良かった(皮肉ではなく)と思えるのですが、
そうは言っても、チームの今後が心配です......

来期のコーティングスタッフは、全とっかえ必至でしょうが、来期は、なんとか残留してほしいものです。

いろんな意味での試金石となった残り4戦の第1戦目です。

P.S.マリノス!
  来期監督に木村和司さん、強化部に金田さん!
  これは、最終兵器ですねぇ...!本気度満開!
  昔、羽田で、この2人に健太さんだったかが、待合室で話してました。
  へぇ、どこ行くのかな?と思ったら、みんな別々の便でした^^;

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 6日 (金)

さて、そろそろ.....

漸くフロンターレのオフィシャルページにも、タイムアウトすることなくアクセスできるようになりました.....ふぅ~......

と、まぁ、それだけで測ることはできませんが、そろそろいつもの週末目指して行こうかと思います。
ええ、もちろん、仕事も進んでますよ^^;V

鬼さんは、まぁ、責任者として仕方がないとして、もう少し齢を経て、ものの言い方などで、結構変わってくるんだ、と言う事を知っていてほしかったな、という気もします。
非は我に有りですので、それはそれで、すみませんでした。

もう御ひと方の叙勲をされた老人は、叙勲により、さらに年金額が増えたとは言え、名誉職としてのパートタイマー?
本職は、現役ラジオパーソナリティ。そのご活躍の場を移されたのですから、そういう立場としても、言葉使いは重要な事かと今後の訓練に励まれる事と思っております。

で、えらく静かだなぁ.....と感心しておりました方は、な、なんと日本に居られなかったそうで、伝聞によって(ひょっとしてYouTube?^^:)か?少しフェイント気味に激怒されておるそうですね。

いやぁ、漸く、3大虚老の揃い踏みでしたねぇ......--;

三つ子の魂百まで.......
齢を重ねても本質は変わらないのか......

腹立たしさに罵詈雑言を吐き散らすことが、
いずれは自分に戻ってくること、
そして、その行為や吐き散らした言葉が如何に空しく、加えて自分を貶めているのか....
と言うことに気付かない3大虚老......
(ユー・ガット・メールのDVDでも見てください!)

彼らには及ばずとも、フロンターレの選手、コーチも、サッカー界という世界のみでの感覚しか持ちえないという意味で、同じ穴の狢...ということなのでしょうかね.....

もちろん、サッカーを愛する人たちの心に嫌な記憶を与えてしまったフロンターレは、申し訳ありません!と謝るしかありません。

で、それとは、別に試合はやってきますので、
私達が、この皆さんにとっては大変に腹立たしい不甲斐ないチーム=フロンターレを支えていくサポーターが、申し訳ないと思いつつ、そろそろ、週末に向けて応援する気持ちを大きくさせて頂くことをお許し願いたいと思います。

今回の件で、選手を甘やかしていたサポーターも変わらなければいけないなぁ、と多いに反省するとともに、
こんな情けないチームが、この汚名を払しょくするのは、シーズン中は、まず試合に集中する、ということかと思います。
そして、代表に呼ばれたケンゴ、エイジ=先頭を切ってメダルを外した2人も、日の丸を背負って立派に闘う事=フロンターレでの事を払しょくする役割(重い枷ではないですが)であることも意識して頑張ってきてほしいと思います。

シーズンオフには、コーチングスタッフも含めて、頭を丸め、座禅を組み、滝に打たれ、社会貢献活動をこれまで以上にする、などなど、辞任しなければ、きっと、頭をまるめた信平社長が皆を引き連れてくれる事と思っております。
えぇ、私も寒い冬に髪を短くして過ごしたいと思います(丸めてしまうと、2度とはえ.......^^;)ので。

三つ子の魂百まで。

とは、言い得て妙、余りにも真実なのかもしれません。
それを経験で、如何にカバーできるのか、というのが人生の壮大な実験なのかもしれません。
自戒を込めて。

P.S.
本日1本目は、標題と、最初の数行の記述文でフェイントを掛けたせいか、変に急増しましたお客様の入りが通常モードまでに減り、ほっとしております^^;

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

松井秀喜選手 MVP.....おめでとう!

この数年、とんと野球というものを見なくなり、まぁ、阪神の試合結果だけは気にしている.....
と、そんな状況ですが、MLBはイチロー選手の活躍などもあり、たまには見ていました。
松井選手については、某球団出身ということもあり、あまり見ていなかったのですが、
この数年の周りからみてしんどい時期を乗り越えての、ワールドシリーズでのMVP受賞!
本当に、おめでとう!です。

その松井選手が、今朝のNHKニュースで、言ってました......
『勘違いするなよっ!』
と自分自身を戒めておりました。

おおぉ、素晴らしい!
そして、これが、フロンターレに欠けていたものなんだなぁ!と改めて感じた次第です。

勘違い、と、付和雷同....

これを引き起こしたのは、

  自戒、   と、   謙虚さ、  の   欠如

勘違い、と、付和雷同....
していたのは、選手だけでなく、監督チーム、フロント、そしてサポーター......


そして、まだまだ続く負の連鎖......=====>>>>>『自主返還』??????

制裁を受ける前に、恭順の意を示し、貢物を差し出す......
ほとんど埃にまみれてしまったけれど、わずかに踏ん張ろうとしていた誇りも失うつもりなのか?
堂々とメダルを受け取れなかったから、賞金も堂々とは受け取れません!
ということなのか?

Jリーグは、自主返還を受けず、制裁を課して下さい。
その方がよほど(怒り心頭のトップの方々はすっきりとし、煽りたてているマス●ミもキャンペーン成功!とすっきりし)今後への戒めとして、はっきりすると思いますけど。

言い出したら、後へは絶対に引かないかつての官僚精神のJリーグ+αのお偉方です。
それが判っての自主返還!なのでしょうが......
益々、情けなくなってきました.......ねぇ......--;

でも、きっと一番、情けない思いをしているのは、FC東京のサポーターなのかもしれませんね。
折角の優勝に泥を塗られた....?
まぁ、そういう意味では、本当に申し訳なく思います。

これを、あらゆる体制刷新のきっかけ!と捉えて、前に進んで行きたいものです。

下手したら、来期は降格の可能性もありそうなフロンターレですが、FC東京のサポの皆さんも、注目して頂ければ!と思います。
あぁ、ただし、○ン●ターレとか、誹謗中傷、罵詈雑言は無し!でいきましょうね^^;



さぁ~てっ、仕事!仕事!
今日も繋がらないだろうなぁ、フロンターレのオフィシャルHP.....^^;


走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 5日 (木)

何が辛いか、苦しいか...って言うと.....

私自身にとって辛いことは、自分の力だけでは、どうしても出来ない事、それを祈るしかない事、かと思っています。

例えが悪くて恐縮ですが、お医者さんで無い私は、家族、お世話になった人、信頼していた人達の命をこの手で救うという行為が出来ません。
そう言う状況では、信じる、祈ることしかできません。
出来るだけのことはやれたとしても、本当にその努力が正しかったのかは、自分自身では測れないからです。
そういう意味で、個人的に、11月に入った途端に、その事を痛感し、呆然自失の状態になる出来事が続きました。
そこに3日の完敗+情けない試合後.....
漸く、昨日で一段落しましたが、本日の青空のような気持ちで、今日までは少し、自身の反省と省察に努めたいと思っております。
そして明日はしっかり仕事をして、土曜日には翌日の千葉戦に思いを馳せたいと考えています。

3日の試合後:この話はこの文章でおしまいにします。
これはチームとしての問題点を露呈してしまったように思います。
鹿島はこれを他山の石とせず、指導を徹底するそうです。

これは、個々人の意識の持ち様と努力で変えることはできます。
チームとしては、社会人として(18歳~30代まで)をどうサッカーを通じて教育していくか?人間として育てる義務を放棄するな、ということかと思います。
彼らは幼いころからサッカーを通じて育ってきました。
その世界の常識が、世の中の常識ではない、ことをしっかりを教えてあげることがクラブとしての務めの一つなのかもしれません(ちょっと情けないけど、仕方が無いです、あの姿を見てはーー;)。

大卒選手をサッカー選手として育てる事は上手くても、
高卒新人、あるいはユースっ子をまだまだ育てるのが下手なフロンターレは、そういう面での教育が下手、あるいは、放棄していたのかもしれません。
(大卒選手については、まぁ、人任せ!ってことかも^^;)
もし、そうならこれをきっかけにして、クラブとして体制を整えることも考えてほしいと思います。
そうすれば、ユースっ子の昇格のみでチームが成り立つかもしれません^^;V

自分たちの不甲斐無さ、出来の悪さを、不貞腐れた態度を取って、アピールするってのは、どう考えても、おこちゃまです。
ゴール裏への挨拶だって心ここにあらず.....サポの拍手にも、何も感じない様子......
どうなんでしょう?
百歩譲って、フロンタサポは許したかもしれませんが、それ以外の観客はどう感じられたのでしょうかね?
あなたたちだけ(←この意味についは、別の機会に.....^^;)の舞台ではなかったし、試合終了で、それは、別のチームの舞台になったんですから......

公式の場面では、いつも笑顔のみ、という訓練を生涯を通じて受けている皇族が、不快感を示したようなのですが、これは、まぁまぁ、凄くインパクトのある行為を面前で行ったのだと考えるしかありません。
(随分昔に見た中学校のサッカー試合での光と影.....それが、トッププロになっても残っているのだとすると根が深い問題なのかもしれませんが.....)
不快感を見て、乗りまくっているお偉方にも、辟易しますが.....自分達が熟成させてきた部分や経緯もあるように思いますけどぉ~><まぁ、見せしめには、鬼っ子のフロンタがいいだろう!でかね????--;

信平社長のお詫びや、今日5日の練習再開時の訓示に選手は、どう応えるのでしょう?
千葉戦に向けての3日間で、大人になれ!ってのは無理でしょうが、一人一人が、気づいて下さい。まずは、サッカー選手として今居ることへの感謝を思いだしてほしいです。
そしてもし気づかない選手がいるなら気づいた選手が教えてあげてください。
これらは、努力で解消できるのですから。

3日の試合中:
ほぼ、出しつくしたので、割愛^^;
ジュニの焦りを解消してあげられなかったピッチの選手の苦悩も判らないではないですが、まぁ、これも、負けパターンの一つですし......

3日の試合前:
これは、またの機会にします。
今日は清々しい気持ちで1日を過ごしたいので^^;

P.S.(個人的な連絡です、すんませんm(_ _)m)
まゆた君、ぴよこさん、大変な時期に1日取って頂いたようで、遅ればせながら知り、大変恐縮しています。
いろいろ大変なようですが、精一杯の努力とそしてご自愛下さい。
また、食べに行きましょう!


ではでは、今日はこの辺で^^;V


走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年11月 4日 (水)

昨日のナビスコ決勝.....--;

皆様におかれましては、如何お過ごしでしょうか......

ふぅ~......あぁ~ぁっ、やっちまった......
ここぞという時に勝てない体質またまた発動......

と、何度嘆けばよいのでしょうかね?
以下、長文+少しの毒あり!^^;です。

今出来ることをけれん味無くやったFCと、
今まで出来ていない事を、出来そうにないことをやろうとして(ヒールで落とすなんて、なんど見せて頂いたことか....--;)、
全く自分たちの力を出せなかったフロンタの差はあまりに大きかったです.....
シーズン中の最低試合に近い出来をこの試合でやるかなぁ....
これも、勉強さっ、と思える気持は湧いてきません......

完敗ですね。
負けた悔しさより、情けなさだけが残った試合でした.....><
一緒に応援して貰った方は、「選手も悔しそうじゃ無い....」と.....
呆然自失なのでしょうが、しかし、負けに必敗の理有り....ということです。
ACL敗退時よりも、相当ダメージ大きいです......尾を引きそうな負けになりそうです.....

すべてを失う(あるいは、何も得られない)始まりの試合にしないためにも、サポーターがこんな気持ちではいけない!と思うのですが.....なかなか立ち上がれそうにないですね。

勝者のメンタリティは勝つことでしか得られない!としたら、それを獲得するためには何をすればよいのでしょうか?

今回の試合では、選手は平常心、という言葉をよく口にしていました。そしてタイトルに飢えている...とも。
結果、タイトルへの渇望に入れ込み過ぎて、自分の力を出せない....という得たかった勝者のメンタリティとは真逆の気持ちになってしまって、呪縛された結果かな?と感じています。
サポ仲間の話でも、平常心、前回はフワフワだったけど、今回はそんな気持ちはない、とよく話題になりました。
でも、そこには、やはり平常心が無かったのかな、とも思います。
(まぁ、私もそうでした.....天気予報の記録をすっかり忘れていましたから!^^;V)

試合開始15分までは、決勝戦という雰囲気の緊張感からか、両チームとも、ぎこちないというか、動きに硬さの残る入り方.......
一見攻撃しているように見えるフロンターレのシュートは、いつも通り、ふかす、枠に行かない、力の無いひょろひょろシュート。
相手GKに余裕で、ことごとく反応されていました。
漸く動けるようになったFCは、ニューヒーロー賞の米本のミドル炸裂......
無回転だったのか、エイジの反応が遅れ、はじき出す事も叶わず、
えっ、なんで?という失点......
これこそ、ジュニが言っていた、『ゴールはねらうものではなく、自然に生まれるもの』の極みだったように思います。
前回も、ニューヒーロー賞を取った選手に決められ、MVPまで受賞させるという全く同じ展開!となりましたが、ふざけた発言をし、それっきり消えてしまったあの若造と違い、しっかりした受け答えをした米本には、仇ながら、好感が持てました。

しかし、昨日のエイジは本当に動きに切れが無かったです.....いや、全選手も同じでしたが....
この1失点がすべてだったと、今さらながらに思います。

負けパターン満載の前半....
・全く走れない.....
・最初の1歩が出ず、プレスに行けない
・守備では身体を当てることが出来ない
・サイド攻撃がうまくいかず、真ん中に切れ込み、ぐちゃぐちゃ.....
・たまに上がるクロスは、全く精度が無い
・枠に飛ばない、力無いシュート
・CKでは、ことごとく合わない....
・その他諸々.....

ハーフタイムでどう盛り返してくるか?
今シーズンはそこで修正出来た試合も多かったので、期待したのですが、
負けていても、布陣、戦略に変更はなさそう......
前半のサッカーを繰り返す===>きっと、あのサッカーで良し!と考えたのでしょうかね?><.....
前半と同じことの繰り返しで時間のみが過ぎていく......
2失点して、漸く眼が覚めたのか、今や遅しの放り込み......

あのシュートが決まっていたら、とか、たられば!は一杯ありますし、そういう点では、どう転ぶか判らなかった試合を自分のものにできなかった試合、そして、結果、負けるべくして負けた試合でした。

2003年に勝点1の差で昇格が叶わず、
その1年での積み上げを基に、すでに6年目の体制。
ある意味成熟してきたことは事実です。
勢いだけのチームで無くなってきたことも事実です。
来年以降は選手年齢の事もあり、育成が重要な今シーズンでもあり、タイトルに最も近づいているチームではありますが、
近づいただけで終わってしまう可能性も感じ始めました。
この危機感が良い方に動いてくれればよいのですが.....
まだ、何も手にしていない!と選手、監督が口をを揃えて言うチームが、
受けて立ってしまっては、得られるものも逃げてしまいます。

現在のチームの継承という意味では、ツトさんが最有力と思っていたのですが、メンタリティという克服できない面を(継承しないで)乗り越えるには、同じ考え方の路線で行けるのかなぁ、と少し疑問を感じ始めた私です。
いっそ、ブチ壊してしまうかもしない可能性を抱きつつ、外国人監督の違う感性、感覚、考え方を入れてみるのも良いのかもしれません。

moving footballというサッカーを主体にしたスローガンを掲げ、それを実戦しようとしたFC
と、
Mind-1以降、one stepというサッカーそのものでない精神力、気持ちは判るし、それに共感を覚えますがサッカーそのもの以外のスローガン
に頼って、タイトルの呪縛に押しつぶされた私達の差を見せつけられた試合だった、
というのが、
試合後、大量の手羽先を食べて口の中が麻痺してしまった私の一晩たった感想です。

千葉戦までには払拭しなければいけない試合でもあります。
踏ん張りどころです。
選手、スタッフ、そしてサポも、そして私も、もう一度信じて立ち上がりましょう......
(うん、ちょっと元気が出てきたぞう!^^;)

そして、そして若手!頑張ってくれ!それがいまこのチームに必要なことだよ!
昨日の試合を決めたのは、かつてのタニの動きをも思い出させる、得点だけでなく、追いかけまわすFC米本の若さあふれるプレーだったことを思って下さい!

P.S.今のうちに思いついたこと、言っておきます。
次のナビスコ決勝に進出の折には、
「忘れ物を取りに行こう!」とか、
「青覇テープをもう一度!」
なんてフレーズは止めてくださいね。
何も、忘れものなんてしてませんし^^;V.....貰いもの貰えなかったのは自分のせい!
青覇テープは等々力で使っちゃいましょう!^^;(等々力では禁止でしたっけ?)

P.S.その2
プロはプロらしく、ということでしょうか?遠目でよく分からなかったのですが、これも、残念なことの一つになりましたね。

それから、試合後に観客席に向かって挨拶に来るときくらいガム噛むのはやめようよっ、ユウスケ!
等々力では、許されるかも知らないけど、あれは、さすがにまずいんじゃないの?

こう言う事があった後って、チームが澱んでしまうのですよねぇ、少し気持ちがUPしていたのに、またまた、これで心配の種が一つ増えました><

P.S.その3:なんだか、PSばっかり^^;仕事よりも、フロンタが頭から離れません^^;
試合後のフロンタの90度以上の頭を下げた、ごめんなさい、お辞儀.....あれには涙しました。
上の選手たちの態度よりは、よほど清々しい態度でした。

P.S.その4:どんどん増えてます^^;
関塚監督は「どうしたらいいか、今は考えられない」と答えるのがやっと......
おいおい、大丈夫かぁ......こりゃ、覚悟しておいた方がよさそうだ....

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは君だっ!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (12) | トラックバック (0)

2009年11月 3日 (火)

ナビスコ決勝の日となりました.....^^;

前夜祭とかで選手の皆さんも大変ですね^^;

さて、私は、日本茶を啜りつつ、準備中です。
どれだけ厚着していきゃいいんだぁ.....?
まぁ、重ね着で、その場の状況に応じて、脱いだり着たり.....でしょうか?
でも、一番上にはレプリカユニですから、いずれにせよ、面倒ですな^^;V

では、皆さん、代々木門でお会いしましょう!^^;V


走れ!守備に!
走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

Mind ONE STEP

05s01

With Supporters!!!!! & Mind-1!!!!!

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは誰だっ?!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月 2日 (月)

明日はナビ決勝....FC東京戦....

漸く、明日!というか、いよいよ明日!と言うべきか.....
いずれにせよ、明日はナビスコ決勝戦です。

晴天!しかし、寒そうな気温ですが、しっかり防寒して臨みたいと思います。

今朝のNHKニュースのスポーツコーナーキャスターの一押し選手は、
FC東京のハナクソ王子こと平山選手でした.......
今まで、頑張った事が無かったそうで、それで、プロ選手やっているんだから、まぁ、考えようによっては凄い才能なわけですねぇ.....


へぇ~っ!.........っと、



呆れ返ってしまいました.......><


そんなふざけた選手が今シーズンは初めて頑張っているそうです。

そんな選手に努力!また努力と、努力を積み重ねてきたフロンタ選手達が負けるわけにはいきませんよね。まぁ、相手も必死でしょうが、選手、スタッフ、そして私達だって勝利を渇望しています。

今日はじっくり力を貯め込んで、私たちも、後押しのために、頑張るしかないですね!
明日は秋晴れの蒼天テープを投げ上げましょう!

走れ!守備に!
走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

Mind ONE STEP

05s01

With Supporters!!!!! & Mind-1!!!!!

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは誰だっ?!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年11月 1日 (日)

今日も晴天!

あと2日!
当日は、いきなり冷え込みそうですね。
防寒対策はしっかりと!
いや、そんなもんは気合で吹き飛ばすっ!
結構結構!
行こうじゃ、ありませんか!

麻生では、ファンサービスが中止らしいですね。
ナビのためのインフルエンザ対策のようです!
なので、我慢しましょう!すべては勝利のためです。
って、麻生行ったって、特にサイン貰うわけでもない私ですけどね^^;V

さて、今日はこのあたりで.....
昨日は1日出掛けていて、めっちゃ疲れましたぁ~っ!
今日明日で疲れを取って(明日は仕事ですけどね^^;)、3日に臨みたいと思います!

走れ!守備に!走れ!攻撃に!

走れ!上を目指して!走りなさい! 

Mind ONE STEP

05s01

With Supporters!!!!! & Mind-1!!!!!

どんな事があっても、!めげることなく、走りぬけ!

若手はギラギラと頑張れ次に活躍するのは誰だっ?!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »