« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

2008年5月30日 (金)

潔さ、とは?

Jリーグ事務局とか、理事会には、潔さ、という言葉はないらしい。
スポーツでは、負けは負け、としてその結果を受け入れるというのは当たり前
まぁ、そりゃ、いろいろ文句はあるけれどね^^;
で、フェアプレイを標榜するJリーグで、その結果を潔く受け入れようとしない体質とはなんなんだろう?
同事務局長は「われわれはドーピング違反があったと認識している」と主張、さらに「(裁定)全体の論旨からすればわれわれは間違っていない」との論理を展開した。
間違っている、と言われたのではないのか?
子供が怒られてダダこねてる姿ですら、まだ、マシだと思うけど?
ご都合主義の解釈ばかりか、解釈論争に持ち込んで、別の土俵を展開しようとしている。
まぁ、ガナに対して謝罪したことは、おそらくはJリーグ事務局としては、初めての事であったのだろう。ある意味、断腸の思いなんだろうな。
そんなに負けるのが嫌なのか?
何に対するメンツなのか?
謝るのがそんなにいやなのか?
世の中には、そんなのは一杯いるので、Jリーグ事務局、理事会(チャエアマン含む)は、その集合の一部あるいは、集大成!と思うしかないね。
これも、官僚によくある保身の1つ何だろう。
この方達と、まともに話をしようとする信平ちゃんには頭が下がります。
無駄な時間であると認識した上で頑張ろうとするのは、ガナの支援をやっと正面切って出来る、という事なのかもしれません。
信平ちゃんも、けっこう苦しかったと思う。
だから、ガナの弁護団の皆さん、フロントとも、意志を疎通させて、どうか、ガナのために、動いてくださいね。
もう弁護における勝ち負けははっきりしたのだから、子供のJリーグ事務局に対して大人の対応をお願いします。
明日も、ちんすこう募金です!
つまり、もう、これ以上法闘争をして弁護費用かさませないでね。でも、フォロー代は含まれてます!ってなら、頑張って^^;V

さて、そんなかんやで、明日のナビは若手の集大成、フロンターレの中断期間前の集大成かと思っています。
応援しましょう!天気悪層だけ疎^^;V
頑張れ、若手、スタメン+スタベン=全員!
そして、等々力、TVの前の皆さん!
思いっきり応援です!

燃えろ!フロンターレ!With Supporters!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月29日 (木)

ナビ札幌戦!ひぇ~っーー;

朝からの出張を終えて、漸くネットにアクセスできたのですが、
な、なんと!、
ユウスケ、3ケ月離脱??!!!
ふぅ~、代表合宿から戻ってきて膝から水抜いた!っていう話でしたが、
結構ひどかったんですね。
早く回復してほしいと思います。

これで、今、ナビの試合に出られる選手は何人?なんでしょう?
GK:ウエク、ヨシ、スギ
DF:ヒロキ、ヨコ
MF:タサカ、ヤブ、マサ、タツヤ、ムラカミ、ユウジ、キョウヘイ
FW:クロ、ガナ、ジュニ、クッキー
全部で、16人!!!!!!
合ってますよね?

こりゃぁ、GK含めて全員ベンチ入り!っすねぇ!
キンチャンの登録は間に合わないだろうし^^;

土曜日は雨だけど、全開応援!ですねぇ!
いやぁ、これは、ある意味、楽しみです!頑張れ選手!

熱く燃えろ!、フロンターレ!With Supporters!!!!

P.S. 高原が、代表には選ばれたけど、岡ちゃんは帯同しないそうですねぇ。
   浦和で調整しろ!ということだそうです。
   まぁ、高原には復調して貰いたいですが、特別待遇ですなぁ.....
   浦和に残って復調した高原に、埼スタで得点されるのは御免こうむりたいですが....--;

   以下は、ガナの件での、Jリーグの老害爺さん達並みのご都合主義解釈です^^;V
   『役立たずは帯同しないのなら、帯同するのは役立つ人ばかり!』
   『であれば、ちゃんと使えよ、練習要員としてでなく、試合で使いなさいよ!』
 以上、長めの追伸でした。あったま来たので!><

P.S. もうひとつ。カナの件で。
  どうも、気がかりなのは、ご都合主義な爺さんの後ろで、もっと自分主義のJリーグ後見人弁護士さんがいるような気がします。『敗訴した』弁護人、という汚名が嫌なのでしょうけれどね。
どうか、ガナの弁護団の弁護士さん達は、ガナの心を察して、弁護人同士の争い、というか、法廷論争的な議論をしないでほしいと切に願っています。そう進んで貰えると信じています。
ガナのこの1年を思って下さい。
弁護士さんは、大変な仕事だとは思いますが、サッカー選手も命短しなのです。
Jのご都合主義軍団の口車にのらないでね!!!!!
お願いしますm(_ _)m/~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月28日 (水)

さて、これからだ!

ガナの勝訴の件。
昨日も、CASの裁定文=法律用語もあるようで、分かりづらかったけど、勝訴と判って、思わず興奮。何も考えずに書きこんじゃいました。

少し落ち着いて考えると、ガナの行動の正当性は認められたのは本当によかったですが、その負担=裁判費用は、まだまだ大きく、これからも支援が必要なんだなぁ、と思いました。

今日の会見で、少しは胸のつかえを吐露してくれるとは思いますが、現実は厳しいものが残っているのですね。

加えて、官僚、あるいは官僚的発想の集まりである(と私は思っていますが)、JリーグとJFA。どんなコメントを出すのでしょうか?
あっ、既に、口から発想するあのじいさんは、またまた、ピントのぼけた(CASの裁定文より、よっぽどあんたの方がボケてるよ!)コメント出してるようですが><!

このCASの裁定は、『最終決定』です。
JやJFAの皆さん、知恵を絞ってメンツを保つ自己保身を図るのは結構ですが、裁定をちゃんと受けとめて、謝罪は何としてもしたくないだろうけれど!ガナの名誉を回復するように!
お願いはしません。義務ですから!

時事ドットコム:我那覇の訴えに対する裁定は単純明快=CAS、Jリーグに苦言も

さて、キリン杯も引き分けで、優勝で終わりました。
代表は、W杯南米予選現在1位!ですから、
よくやった!というところなのでしょうけれど、前途多難の印象です。

キリン杯フロンタ的結果=シュウヘイの90分!ケンゴの85分!エイジとイガの0分!

シュウヘイも、普段通りのプレー、という印象。
ケンゴは、パラグアイのプレスは早いのか、やはり少し判断が遅いように感じました。
代表で身につけて、フロンタで熟成しつつある、ほんの少しの判断の遅れ、プレーの遅れ(シュート場面では特に!)が、改善されていないようで、これはちょっと気になります。
代表で、なんとか、この点を解消して貰わないと、チームで有効にならないです。
ケンゴ頼りのチームになってしまったフロンタです。
そこでのずれは大きな不安材料です。気になります。

五輪組も、タニがスタメンで、今朝のNHKニュースでは、おしいシュートを放っていましたが、PK戦で、水野が外して、4-5で負けてしまったようですね。
タニはPK戦、蹴ったのでしょうかね?蹴ってたら、嬉しいのですが.....^^;
五輪組の出来ははわかりません。ただタニの五輪出場のみが私の焦点です。

頑張れ、フロンターレ!With Supporters!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月27日 (火)

ガナ、全面勝訴!!!!!!!

CASの判定、下る!
the Panel has reached the conclusion that Mr Ganaha acted totally without fault.
ガナ、完全に無問題!!!!!!!!!

The Respondent shall contribute towards the legal and other costs incurred by
the Appellant in connection with these arbitration proceedings, in the amount
of US$ 20,000.00.
Jリーグに裁判コスト支払え?つうことかなぁ?

まぁ、何はともあれ、良かったです!
やったー!!!!!!!!!


P.S. 17時40分現在、CASの裁定ページのDLサーバーがパンク中!^^;のようです!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日は代表-パラグアイ戦

19時からでしたよね。ってことはジムに行って、2時間自転車こぎ続けるか、はたまたそれまでにトレーニングを終えてビールなぞ飲みながらTV見るか?
これは、後者ですね!^^;V

ということで、早めに仕事を終わるために、飛ばさなくてはいけません。そう、すでにそのつもりで、1つ終わらせましたが、もう2つ大事なことが残っています......なのに、今書いてる私は.....--;

フロンタは心配で心配でしようがないのですが、
一方では、代表は、代表で頑張って貰わないと、日本のサッカーが衰退しては元も子もないので、なんとか頑張って貰いたいものです。
前々監督時代から、スタジアムに行かなくなって久しい代表です.....--;
今回は、フロンタからも大勢呼ばれていますので、見たいのは山々なのですがぁ.....
でも、呼ばれても、試合で使われない、というのが、ここのところ常習化^^;していますので、
なんとか、試合に出てほしいと思います。

呼ばれても、試合で使われない、という繰り返しでは、さすがに選手のモチベも落ちますし、そんなことを克服できないなら代表選手とは呼ばない!という意見もあるとは思いますが、最近は若くして、代表引退!というのが相次いでいますが、その辺りも原因ではなかろうかと思うのです。

使わないと、鍛えられないし......試合に勝る練習なし!ですからねぇ。

ここでは、代表のサッカーが、柏のプレス+甲府のパス回し+何か?あるかなぁ....、というのは、おいといて^^;V

まぁ、強化試合でも、勝たないといけない、というプレッシャーは大変なことと思います。
だから、こそ、使ってほしいものです。代表に呼ばれただけで名誉!なんて考える選手はいないでしょうしね。

翻ってフロンタは、この中断明けの数試合を含めて、終りの始まりになるのか、始まりの始まりになるのか?という瀬戸際です。いずれにせよ、1時代は終わったことは確か、だと思います。良い方向への始まりであってほしいと願っているのは当然の事。
(このあたりは未だ考え中.....)
まぁ、何度も書いてしまうのですが、詰まる所、がほしいのです!^^;V
なんとなく、ツトさんの方向というか選手起用、途中交代の傾向(実は、私は、この辺りが引出の多さに関連している、というか柔軟なのかどうなのか?のキーのような気がしていますが、どうなんでしょうね?)も見えてきつつありますし、まさしく、この1ケ月は正念場なんだと思います。
新潟戦でFA行使なるか!は、そのプロモ以上に重要な試合のように思っています。

今日の記事は、他の処に書いたものの修正版です。

冷静、沈着、熱き情熱、頭を冷やして、思いっきり頑張れ!
フロンターレとともに、With Supporters!!!!

↑なんか、色が違うんだけど、どの色使ったか忘れてしまいましたーー;

フロンターレ、心配なのか、皆さん、筆が遅くなっているようですねぇ....かく言う私も、そうですけれどねぇ....
J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ、サッカーSNSのLaBOLA

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月26日 (月)

なんかいい事ないですかぁ~?

久々にPCにアクセスですがぁ.....
ナビは、負けてしまい、自力では、たぶん予選突破は無理?なんでしょ?
で、代表に取られても、テレビに映るのは、まぁ、勝ててよかったねぇ、というような試合の後のグランド一周のみ.....--;
今度のナビサテ戦ではぁ、どうなんでしょうね。
この際、おもいっきり若手!で行ってもいいんじゃないでしょうか?
では、久々の記事なのに、書くことないんで、しばし考えてみたいと思います。

何を!?って、
そう、フロンタのアゲアゲからサゲサゲ傾向への移行!ってところでしょうか?
題して、「フロンタバブル、崩壊の序曲」!なんてね^^;

でも、明日以降です。
今日は頭痛が酷くて.....

では、週末もしっかり応援しましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月23日 (金)

代表戦→ナビ戦

明日は、A代表のキリン杯と五輪のツーロン杯(決勝トーナメント進出!ですね)
で、その日曜日はナビ戦=人足らず?????かもしれませんが頑張ってほしいと思います!
A代表では、使わないなら、戻してください。
明日はTV観戦ですが、岡ちゃんのサッカーがワクワクするものになっているのか?に注目してみたいと思います。その上での勝利かな?とも思っています。3次予選に向けて選手は必死でしょうが、それが日本のサッカーを向上させていくものであってほしいと思うからです。勝たないといけないとは、思いますが、日本のサッカーが良くなって勝ってほしいと思います。

五輪は、タニは出ないのではないか?との予想通りでしたーー;
決勝トーナメントは使えよ!メガネっ!

そんな事もありますが、日曜日!頑張れ!それこそ、どんな形でもいいから、いや、むしろ泥臭くって全然OK!とにかく勝って戻ってきて!

フランス戦はどうだったのでしょうね?
J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ、サッカーSNSのLaBOLA

冷静、沈着、熱き情熱、頭を冷やして、思いっきり頑張れ!

フロンターレとともに、With Supporters!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月22日 (木)

いよいよ.....本日2つ目ですがぁ.....

テセの代表選出 (5月26日(月)〜6月23日(月) ※予定)は織り込み済みでしたが、
ショックなこと=タクの怪我( 全治まで3週間程度を要する見込み(受傷日より))→6月8日が3週間目
嬉しいけど、悲しい、複雑な気持ち=ソノの選出(2008年5月26日(月)〜6月4日(水))、
です。

これで、DFは、ヒロキとソフティのみ!(4、13、33=代表、5、32=怪我).....
26日からってことは、25日のナビは出れるのか?いや、出てから行け!ソノ!!!!!

タクには、いいチャンスで頑張ってほしいと思っていただけに、残念、
というか、ここでアピールしないとしんどいんだよねぇ!
タク!驚異的に怪我直せ!!!!!

キクの怪我は癒えたのか?
中盤が作れないぞぉ....
こりゃぁ、きついなぁ.....

これで、北海道合宿(6月13日(金)〜6月20日(金))は、代表だけで、7人抜けて、23人(GKは3人)なので、11人の紅白戦はぎりぎりできる。
でも、怪我人(5、15、27、33)は4人?26は大丈夫か?大丈夫として19人。
でも、ソノは戻ってて、タニも戻ってるし、タクが回復してるはずなので、22人
まぁ、キンチャン入って貰って、紅白戦はなんとか11人で出来そうですねぇ.....
練習試合で怪我なんかすんなよぉ~~っ!!!!!!!!
ひょぇ~っ!

まずいっす!
さっき書いたのが悪かった?、鬼に笑われているような気がする.....--;
オニ、フロンタのU-18から何人か連れて北海道行ってよ!

みんなで応援するしかないですね!
と、麻生に行く口実が出来たぞ!^^;

フロンターレとともに、With Supporters!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

来年の事を話すと鬼が笑うと言いますが.....^^;

ACLのレギュレーションが決まったそうです。
で、日本からの出場は4チーム。
J1の3位までの3チームと天皇杯の優勝チーム、との事。
今後2年間やって、その後は見直す、とか、言ってるじいさんは、
JFAの後はAFCの会長にでもなろうと、益々権威主義まっしぐら!なのかもしれませんね。
それはさておき、今シーズン、ぜひとも3位以内に入ってまた、来シーズンACLで楽しんでほしいものです。
でも、3位狙いなんて言ってると、なかなか難しいので、控え目に^^;2位狙いましょう!
暫定5位(たぶん本当は7位?)のチームが何を偉そうに、ダンゴリーグで、あっという間に降格圏内が迫ってくるような状況なんですけどね^^;
まぁ、上向いて行かないことには始まりませんからね。
でも、下にもちゃんと意識を持っておいてほしいです。

CL決勝を見るために早寝したのに、目覚ましが鳴らず、起きれなかったのは私です。
これから、結果を見たいと思います。
どこか詳しいところないかな?
しかも、見るつもりだったので、録画予約もしていない.....
ああ、なんて、おバ●な私......残念......
観戦記録を探してみます.......
J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ、サッカーSNSのLaBOLA

ナビに向かってしっかり練習してるかなぁ?
フロンターレとともに、With Supporters!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月21日 (水)

タニ、勝利!^^;V

今朝のNHKニュールのスポーツコーナーで、スタメンが映った中にタニの顔!
思わず、よっしゃぁ~っ!!!!!
となりました。
いやいや、よかったよかった。
五輪の予選リーグで対戦するオランダ。
相手は1つ下の世代とは言え、オランダサッカーを継承する者たち!
まぁ、結果は1-0の勝利だったようですが、
その内容は如何でしたか?
見てないのでわかりません^^;

近くのスポーツバーで、中継があるのを見つけたのですが、
さすがに25時~27時まで、ビール!ってわけにもいかず、
眠りについてしまいました。
次は、フランスでしたかね。
木曜日は、晩飯早めに食って、一旦寝て、25時前に起きだして繰り出そうかな^^;

ケンゴも打撲の心配もあったのですが、無事合宿に合流しているようですね。
怪我なく、お願いしますよ。
イガ、シュウヘイは如何に?!!!

冷静、沈着、熱き情熱、頭を冷やして、浮つくな!

フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

ツーロン国際大会の試合内容は、探してみて下さい^^;↓

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ、サッカーSNSのLaBOA、ってのにも観戦記がありますよぉ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月20日 (火)

今週からは、

ナビ予選の3戦。
リーグ中断前の2連敗は、ちょっと痛いですし、大宮戦の負けを払拭してほしいところです。
サテ戦も聞くところによると、中盤に形を作れず、完敗だそうですし、加えて何人かが怪我したようです。怪我が酷くないことを祈っています。
ナビに向けて心配ですが、下向いていてもしかたないので、前向いて行きましょう!

さて、その3連戦中は、U-23、A代表の試合が一杯ありますが、タニは出るのか、シュウヘイは、イガは、エイジは?
で、ケンゴは代表合宿行ったのでしょうか?打撲とか書いていたようなのですが.....
(磐田戦でのことで、それ以降は我慢してたようですねぇ....--;大丈夫かなぁ?)

TV観戦とは言え、サッカーの試合をたくさん見れそうですが、
でも、U-23の試合は放送されるのか?まっ、録画でも良いのですが!

フロンターレとともに、With Supporters!!!!

昨夜は、仕事で遅くなってバタンQでしたので、これからブログ見て回ろうと思います↓

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月18日 (日)

一晩明けて!

昨夜は、帰りの電車のなかで携帯から書いて、それでも、収まらず、というか、自分用のメモのためPCから追記して、風呂入ってとっとと寝てしまいました。

で、いろいろ(昨日の自分用メモも含めて)書いていこうと思います。あっ、今日は長いです

まずは、ちんすこう募金。サポの皆さん、お疲れ様でした。試合後も活動されていたようでした。大宮のサポの皆さんにも、募金していただいていたようです。私もJリーグへの喝!の意味を込めて募金させていただきました。

試合は、昨日書いたことは変わっていませんが、気の緩みがあったことは間違いが無いように思います。私も含めて、等々力全体が、ということです。

さすがに、昨年のACLバンU戦ほどではないにしても.......

試合を戦略面、戦術面、技術面で、分析・評価はいろいろされるのだと思いますが、心の面での分析は、今回、ツトさんもコメントしているのですが、どうケアして、どう鍛えていくのか?という課題が大きく残っているように思った次第です。

ベンゲルが言う、『勝利のメンタリティ』は、勝利以外に得られないものなのか?タイトルを得ないと無理なのか?そうとも言えますが、それだけでは、あまりに戦略面などと同一視した考えなのではないでしょうか?

心の強さを維持し、弱さを鍛えること、はサッカーを離れたときにも有効なはずです。それこそが、サッカー選手に与えてあげなければならないことのように思います。

若くしてサッカー選手でなくなる(30台でほぼ、選手生命はなくなる)、サッカーを離れる場合も多いでしょう。その時役立つものは心!なのではないかと思うからです。30台なんて、人生の半分も行っていないわけですから。

フロンターレの選手は昔から優しいし、のんびりしている、それがチームの良い雰囲気を作り上げている。これを(どこぞの、後述します!気づかれた方のいると思いますが)他のサッカーチームとは違う!という優位点としてちゃんとしっかりと確立したものにするとともに、内面を鍛え上げることを目指してほしいと思います。

90分気を抜かない、気を緩めない、相手に対して慢心しない!これを続けないと人生なんてやっていけないよ!と思うのです。

すべては、流れ、連続的、継続的!ということです。

90分のサッカーにおいてもしかり(連続的な流れがあって初めて得点機会が得られる!)、人生においてもしかり(今の積み重ねが将来に結びつく!)!

準備している者だけに、チャンスはくるのです。

ぜひとも、戦略面、戦術面、技術面を鍛えることに加えて、精神(楽しく、しかし、厳しく、感謝、感動、感激を!)を鍛えてほしいと思います。選手はもちろん、スタッフ、フロント、そそても!

閑話休題。

さて、慢心、気の緩みについて。先に書いておきますが(ここを知っている方にはありがたい事に、多少の毒は大目に見ていただいており感謝しております)選手個人を攻めるつもりはないので、そういう心持ちに気をつけろ!ということですので。

後半開始時にピッチに戻るスタメン。それを迎えるベンチ組。いつもよりはしゃぎすぎかな?そのハイタッチは、勝利を確信しているような感じでっせ!と、嫌な予感(勝っていれば、ほほえましいな!と書いたのかもしれませんが^^;)

後半開始すると、ピッチ上では、なんだか、ふわふわ、ばたばた、落ち着かない。1失点目の前には、まったく同じような抜け方されて、あわや失点のシーン。それを修正できずに同じ形でやられて失点。戦術の修正がリアルタイムでできない欠点をさらしました。まぁ、早い動きのFWをつかみきれないのはデフォルトかもしれませんが^^;

2失点目は、デニス・マルケスに昔からやられっぱなしのペナルティエリアの前の横走りからのシュートで失点。ほんと、この形、なんどやられたら気が済むのでしょうねぇ.....ーー;

そして極め付きは、3失点目。相手の早いリスタートに、誰も気にかけること無く、前に出ているエイジの頭上を抜かれる50mFK。GKとしては最低の失点だと私が思うのは頭を抜かれること。ポジションが悪いことによるものですから。エイジに期待しているのは、11人目のフィールドプレイヤーであることよりも、しっかりとゴールを守ることです。後半になると、特に勝てていない時には前目前目に出てきて、攻撃の基点になるので、それはそれで貴重な対応だとは思いますが、どっしりとゴールマウスを守るということを前提にしてほしいです。2失点目も、反応が遅かったのも気になります。この数試合、少し反応が鈍っているようで心配です。

ということで、エイジ!まずは、頭丸めて出直して来い!代表で出直して来い!と吼えておきます。

で、気の緩みというか、ちょっと嫌な場面第2弾。

後半開始後、しばらくすると、ベンチメンバーはアップに入ります。それが流れです!昨日も、そのような流れに入ったのですが、某選手が一人だけベンチに座ったままです。しばらくしてコーチが呼びにきて、初めて、のっそりと立ち上がり....何か考えがあったのでしょうが(ひっとしたら何もなかったかもしれませんが)、こういうことはチームの士気にかかわる問題だと思います。久々にベンチ入りでその流れがわからなかったとしたら、それはそれで問題だし、そういうのを年長者はしっかりしてほしいものです。今日のサテではどうでしょうねぇ(残念ながら、サテとジムを秤にかけてジムを取ってしまいました。すみません^^;)

ピッチでは、それぞれの選手は力を出していたと思います。しかし、キクの怪我で、しばらく結果を残せているシステム変更を余儀なくされる層の薄さ、まだまだフィットしない左サイド、怪我の影響か、少しミスの多かったユウスケ。ソフティは頑張ったけど、もっと頑張ろうね!頑張れると思うから、応援するよぉ!!!!!一言で言えば、まだまだ、応援し甲斐のあるチームということですね。

さて、そろそろ書き疲れてきました。昨日TV見ないで寝たので今朝知ったネタ。フロンタとは逆方向というか、自分主義のチームサポの暴挙!です。

負けたからといって選手が自チームのサポを煽ってどうすんの?そんな選手が五輪帯同ですか?う~ん。また中国での火種ができちゃいましたかね^^;(追記:真相はわからないので、この件はこのぐらいにします。マス●ミの記事そのまま鵜呑みにはできないっての忘れてました^^;)

サポさん(の一部?そうでもなかったか^^;)、あんたら、この前、試合後等々力でずぅ~っと、はしゃいでたんじゃないの?試合中立ち上がっての応援禁止の2Fで跳ねてたんじゃないの?(崩れたら、大変だよ!等々力老朽化してるって話だからねぇ....)等々力だって、一般常識からずれた人ももちろん見かけますが、集団で、どうのこうのって、ないですけどねぇ。集団心理?まぁ、そういう言葉でなんていうか、お墨付きを得た!と勘違いしてるんじゃないでしょうね?

まぁ、フロンターレはフロンターレであればよいのですが、相手のサポを取り囲んで何がうれしいんでしょうね?サッカーは代理戦争だ!みたいな言葉がありますが、何に対する代理なんでしょうかね?真相はわかりませんので、これで終わりにしますが、埼スタに行きたくない理由の大きな1つではありますね。7月21日勝った後の埼スタでのフロンタサポが心配です。ちょっと気が早いですが気をつけてお帰りくださいね^^;

長々お付き合いくださいましてありがとうございました。これを機会にまた軽い毒を味わいにきて頂ければ幸いです。あっ、でも、鼻からア●、●カの暴言は強くお断りします。

そう言えば、マサのブログも、コメント欄を閉じたそうで、言葉の暴力、しかも、匿名性で自己防御した言葉の暴力は減ることはないのでしょうねぇ。そんなのあんたの記事も一緒だよ!って言われちゃうかもしれませんね。いや、失礼!

冷静、沈着、熱き情熱、でも今回は頭を冷やせ、浮つくな!

フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

さて、私はこれからブログ回りします↓

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

P.S.試合後メインでおじさんサポさんと話をしていて、k-cityスタジオの皆さんが、放心していました。お疲れ様でした。またよろしくお願いしますね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月17日 (土)

大宮戦--最低最悪の試合

集中力の欠如
慢心
相手は90分試合をした。
フロンターレは45分しか試合しなかった。
勝てるわけがない。

負けて落ち込む事はある。
しかし、負けて怒りを感じた試合は数少ない。今夜がその試合となった。
---携帯より---

P.S.以下、PCから追記

なんていうか、これから中断期間で、この試合を払拭できるチーム作りが可能なのか?

それほどに、酷い試合だったと思う。改めて記す。『今期は言うに及ばず、ここ数年で最低最悪の試合』であった。

絶望感と怒りはそこ、ここに満ちている↓(と思う)

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

また明日、気になったこと=後半の予感、について書きたいと思う。

これから風呂に入って気を静めて寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月16日 (金)

予想通り?予想外?

確かにイガは予想外!でしたね。
とは、言え、イガも若い時から注目されていましたし、なんと言っても、Gのユース上がりですから、実力は折り紙つきなわけです。
なんとか、ピッチに立って、あの独特のリズムの(変態)ドリブルを見せてほしいものです^^;

ヤマが外れたのは残念ですが、この際、フロンタ専念で、さらにフィットを増すとともに、ナビのチームリーダーとして引っ張って貰いたいです。
松井が左?で、弾かれたかな?残念だけど、精進の良い機会です。
フロンタで頑張れ!

阿倍をどこで使うかにもよりますが、シュウヘイ、頑張れ!
(阿倍、最近はすごく良くなっているように思いますーー;)

ケンゴは、左利きの中村が戻ってくるので、どういう組み合わせになるのでしょうか?
エイジも試合に出ようね。それから、川口にはPKの止め方を、もう一度聞いてくること!OK?よろしくね!^^;

キリン杯+3次予選がセットというようなことなので、このキリン杯でアピールして3次予選→最終予選→W杯!と生き抜いてください。
ただし、フロンタをもっともっと強くする!というのが前提でっせ!
若手、中堅の押し上げがこれから激しくなって、代表選手と言えども、うかうかできないフロンタ!なんて!、いやいや、なんと素敵な妄想でしょう!^^;

で、前回の合宿に呼んだけど、怪我、体調不良や、もろもろの事情で参加できなかった選手がいましたよね。岡ちゃんは、その選手たちはチャンスが少なくなった、とか言ってましたが、
結局、その時不参加だった選手で今回選ばれなかったのは、羽生だけですね?
まだ怪我でしたっけ?ならしかたないか。
他の選手は、Jでその後、頑張った!ってことですかね。高原も1点!取ったしなぁ!!!!!!--;
まぁ、岡ちゃんの言葉はマス●ミさんのフィルター入りだったのかもしれません。

そして、もう一人のメガネチーム。
タニは呼ばれましたが、今のフロンタと同じ前目で使うんでしょうね。
ようやくデ●の棒を外したのですが、まだまだ、油断のならないメガネです。
タニ、気をつけろ!^^;

なんやかんやでも、明日の大宮戦は、リーグ中断前の大事な試合。
決して浮かれることなく、勝利をもぎ取ってほしい。
大宮はそれなりに調子が良いし、なんてたって、相性の悪さはあるわけで、
こちらも、絶対に油断してはなりません。
天気はそれなりによさそうなので、夜の試合で少し涼しいのでしょうけど、選手には120%以上の力を振り絞って勝点3を得て下さい!

で、その次のナビ。
A代表+U-23で、合計5人もスタメンが変わる!
若手、中堅、死に物狂いで頑張れ!
中断明けのころには、
『○○○さん、代表に専念してください。フロンタは僕らがいるので大丈夫です!』
って、5人に言っちゃいなさい!ねっ!
おっと、テセも呼ばれるから、6人居ないんですね!

考えてみると、スタメン6人変わるって事?
ワクワクですね。将来のフロンタを垣間見る!
ジュニが帰化したら、7人!!!!!??????
卒倒しそうです.........

でも、Jのベストメンバー規定に引っ掛からないのか?!^^;
(蒸し返し蒸し返し^^;失礼!)

なんにしても、頑張りましょう!

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

昨日の夕方からフロンターレ関連ブログ軍^^;は、A代表、五輪招集で嬉しい!でも、ナビ心配!で共通しているように思います。
J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月15日 (木)

本日は?

久々の晴天!
こんな日にキリン杯への日本代表メンバーが発表されます。
さてさて、どんなメンバーになることでしょう。
シュウヘイは選ばれるかなぁ....

で、選ばれたら、
24日:コートジボワール戦
27日:パラグアイ戦(そういえば、アルバレンガなんて、どうしてるんだろう........^^;)
ですから、さすがに25日のナビ柏戦@柏の葉は出られませんよね.....
ナビも首の皮一枚繋がってますので、代表で抜けた選手の分まで、頑張ってほしいと思います。

で、その後6月に入るとアジア3次予選の連戦.....
6月2日:オマーン代表
6月7日:オマーン代表
6月14日:タイ代表
6月22日:バーレーン代表
なので、代表に選ばれると、結局ナビの予選は代表選手が抜ける!事になっちゃうんですね!
益々、頑張ってほしいです。
若手の躍進を期待しましょう。

えっ、それに五輪関係で、U-23も連れて行かれるの?
U-23 ってどんなスケジュールでしたっけ?^^;
俄然、タニが注目されているかもしれない!ので、嬉しい反面、憂鬱ですよね。
選ぶだけ選んで、使わない!なんてことだけは、やめてほしいな!

ツーロン国際:予選リーグ=5月20日~24日(オランダ!フランス!チリ!ひぇ~っっっ!!!!!)
         決勝トーナメント=5月27日~29日
ってこっちも、ナビは被っちゃいますねぇ....

頑張れ!ナビ!予選突破しよう!

結局リーグ中断中でも、ナビはあるし、代表戦は一杯あるし、サッカー三昧ってことですかねぇ.....^^;V

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

P.S.加えて、本日はJリーグの発足から丸15年だそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月13日 (火)

めちゃくちゃショックな事.....--;

引退.......

藤木 亮以

大久保 将人

元フロンタ戦士が、しかも、まだまだ若い2人が引退、との事、ショックです。

藤木は、ユースからの昇格。麻生でもがんばっていたのだけど、怪我が多く、YKK APに移っても怪我がち....JFLの結果を時折見ていましたが、毎シーズン、最初はスタメンなのですが、そのうち出てこなくなる=怪我、という繰り返しでした。

カターレ富山の発足に伴って、YKK APから何人かが追い出されたうちの一人となっていました。この前の浦和戦の前、入場待ちの時に『どうしてるのかねぇ?』、『まだ移籍リストに載ってるよ』、って話していたのでしたが、気になって調べたら、引退.....

DFのリーダーシップを持った選手だったように感じていて、大好きな選手だっただけに残念です。

大久保はあのロングスロー!サテの試合では、それなりにロングスローでは目立っていましたが、やはり怪我が多かったようですね。

2人とも、Jの等々力のピッチに立つことなく、引退となりました。若い2人の今後の活躍を祈念しています!

頑張れ!藤木!、頑張れ!大久保!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

審判?

判定は覆りません。間違っていても、それを認めたとしても、判定は覆りません。
日本の文化としては、相撲なんかには、『物言い』があって、協議して判定が覆ることあるので、当たり前ですが、サッカーの文化とは違うのでしょう。

クラブとして判定に抗議するそうですが、
改善のために大いに指摘して行くしかないのでしょうね。
根本的に解決するには、審判力が向上するしかないのですが、後述しますが、まずは、走れる審判団を派遣してほしいものです。

前にも書いたのですが、プレミアをBSで見ていると、審判は相当のことでないと、流しますよね?最近のJでも審判は流すようになってきてはいるのですが、これまでそうでなかったので、選手も戸惑い、審判も結局は後半になると、前半の流す判定の「穴埋め」でもするかのようにカードの連発.....--;
基準値が審判の中で固定されていない、ということなのでしょう。
広いピッチを3人で見るのですから、大変なことはわかります。
が、それを職業としているSRには、しっかりやってほしいものです。
そして昔、線審、今、副審!の人も、名前が変わっても、ほとんどオフサイドを取るのが仕事のメインなのですから、しっかり、その仕事を全うしてほしいものです。
いずれにしても、審判団には、しっかり走ることのできる人になってほしいものです。
近くで見るためには、近くに居る、そのためには選手並みに走って下さい。
その分の給料は出ていると思いますが、いかがですか?SRさん!
だから、走れない審判団には、身を引いてほしい。
特にSRとして給料をもらっているOさん、年齢的な引退うんぬんもあるけれど、走れていない現状を認識して即刻、引退すべきですよ。
すべてのジャッジを後ろから判定していては、なんでもかんでもファールに見えますよ。
プレミアの審判は、いつの間にか近くにいますよ。

次節、中断前の大宮戦。勝利して、すっきりと中断期間に入りましょう!

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

P.S.
プレミアの最終戦。
BSの副音声で、向こうの放送が流れていました。
クイーンズイングリッシュ!は良く聞き取れないのですが、

「今のファールでしょ?」
「そうだね!」
「ボールに行ってた?」
「NO!」

ってアナも解説者も、こうもはっきり言うって、N○Kでは無いですよね?^^;
(最近は、MXやテレ玉なんかは、ホームのための放送ですから、良くありますけど^^;)

週明けのフロンターレ関連ブログ軍^^;は、審判問題で盛り上がっているように思います。
J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月10日 (土)

本日の浦和戦は完封負け.....

残念会を続けておられる方もいらっしゃるでしょうか?

早々に、残念会を終えて帰り着きました。

残念会は、中原駅から少し離れたとある場所にて、ピノロワール種の赤ワインを空けてきました。ピノの割には飲みやすいものでした。

かつて駅前で飲んでいたら、赤い人達がどやどやと入ってきて、その傍若無人振りに呆れ果てたた経験から今回は少し駅から離れました。

さて、試合は?

今日は引き分けでも十分かな?と思ってみていましたが、1点取られて終わっちゃいました。残念。ユウスケはどうしちゃたの?今日は右サイドでの負けが辛かったですねぇ.....

相手は1点取ればOK!の試合運びが見え見え。相手のよい部分を消す。フロンタも少しはできていたけど、結局はやられちゃいました.....

攻撃の芽を摘み、特に攻めることも無く.....試合巧者!という意味で1枚上手でしたね。

フロンターレに、こういう試合をするチームになってほしいとは、まったく思わないけれど、いつか、早々に、こういう強固な盾!のサッカーをする相手を、思いっきり突き破って見せてほしいものです。タイトルなんて、その先にしかないように思います。

フロンターレらしいサッカーとは?

2004年からの攻撃スタイルを維持して、さらにバリエーションを増やす、少々のプレスや、今日のような強固な守備のチームに風穴をドドンと開ける!

これがスタイルなのかな?ということが明確になったように思いました。(そういえば、その前は、相手の良いところを消す、とか、リアクションサッカーとかも標榜してたっけ^^;)

試合後、いつまでも人様の聖地で、無邪気に喜んでいる赤い人達は勝利至上主義なのかもしれません。とは言え勝てば官軍。フロンターレは、自身のスタイルを追求して、確立して、見ていてわくわくするサッカーで突き進み、加えて勝利を得る、というようになってほしいものです。フロンターレとは真逆のチームコンセプト、そしてサポであっても、その主義をフロンターレもこれからは少しは吸収して行く必要があるのかもしれません。理想とする主義主張が違うのは当然。それだから面白いとも言えます。まぁ、私はフロンターレ主義!ですけど!

以上、愚痴、終了ぉ~っ!

今日はフロンターレというチームが益々好きになった日となりました。このチームを好きで本当によかったです。

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

P.S.愚痴その2:吉田主審、なんかあの例の一件以来、ジャッジ下手になってませんか。基準ありますよね?でも、その基準を変えてしまうと何がなんだかわからなくなりますよ!それから、私は副審の人達の顔と名前が一致しないので、背中に名前貼って貰えませんか?でないと、またあの人かぁ、と諦めが付かないんですよぉ。バックスタンド側の副審さんも、自信あるのか、ないのか?ようわからん人でしたね。

審判団には、まず、走れ!と言いたい。SRなんていういい給料もらってるんだったら、その給料でもっと持久力つける努力してください。でないと、見えないし、頭に酸素がいかないと、正しい判断もできませんよ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 9日 (金)

キク対トゥーリオ

明日の赤戦。
先発メンバーは変わらない感じですね。
で、その結果というか、
キク釣男と対決?とか。

うん、頑張れ!面白いかも。
ヘッドの争いは見ものですね。

新人に命運を掛ける!ってのは大袈裟すぎますが、
来期以降の投資としては素晴らしいものになると思います。

でも、ここで、釣男に勝つと、U-23で呼ばれてしまう.....
五輪に呼ばれる.....?????
そりゃ、困ったな- -;

一方、サイドの攻防も見ものです。
ユウスケ対相馬。

頑張って応援したいと思います。
明日は雨の予報ですが、小雨のようです。
ちょっと気温は低めですが、選手にとってはいい気温かもしれません。

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 8日 (木)

夜半の地震

眠りについていたのですが、ゴトゴトガタガタと!
震度3くらいですかね?
TVをつけちゃいました。
茨城県沖が震源ですが、なんだか、本当に地震って嫌な感じですね。
怖い.....
昨日は山での台風による避難の記録を読んで寝たので、余計に大自然の大きさというか怖さを感じてしまいました。
でも、本当に、そろそろ大地震来るんだろうなぁ....

その前に、フロンターレがJリーグに大激震を起こしてほしいと思います。
(やっぱ、ここに来ちゃいました^^;)
まだまだ、油断はもちろんできませんが、なんとか、降格の危機を乗り越えられそうな感じですし、一時出ていた「降格警報」(誰が出したんや^^;)も、治まったと思われます。

ここからは、一歩ずつのチャレンジです。
全部勝つことは難しいでしょう。だからこそ、1つずつ!です。

毎回、正念場!
中断前の次節から2のつは等々力。
頑張って応援したいと思います。

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 6日 (火)

磐田戦+

TV観戦+おじさんサポ仲間で応援!

・エイジ、DFの間で見えなかったのかなぁ?でもちょっと反応遅くなってるように....ちと、心配--;

・セットプレーで点取れないからなぁ....→と話したとたんに1点目!

・こっちのCKの方が期待できるんですよ、この前の鹿島戦では、ゴールから遠ざかる方が、まだ、よかったですからねぇ....→と話したとたんに2点目!

・テセ自分で打つのはいいけど、ジュニとの連携というか、フリーのジュニ、ちゃんと見てほしいですよねぇ....→と話したとたんに、テセのシュートのこぼれでジュニが3点目!

・ジュニが点取ったから、次はテセですかねぇ?....→と話したとたんにジュニが4点目!

これは、ヤマもオフィシャルのコメントで自画自賛!^^;ですが、ああいう大きなサイドチェンジって、結構効くもんなんですねぇ。まぁ、磐田足止まってるってのもありますね^^;

・次こそはテセですかね?....いやいや、ジュニがハット狙うから^^;→と話したとたんにジュニ交代^^;!

と、まぁ、予想が当たったり、外れたり、まことに楽しいTV応援でした。

現地サポの皆さん、暑い中、日差しもきつかったでしょう。有難うございました。

次節もがんばりましょう。

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

P.S.

徐々に準備中のフットサルへの挑戦!というか年寄りの冷や水^^;

本日は、フットサルボールをゲット!

シューズもそろえたので、一応練習はできそうだ^^;さてさて、どこで?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 5日 (月)

明日も若手の躍進を期待

今日は曇っていますが磐田の方は?
予報では、明日のヤマハは晴れのようです。
今日のヤマハは雨のようですが、弱いので、明日には影響ないでしょう。
気温も高そうなので、応援サポの皆さん、脱水症状には気をつけて下さいね。

ツトさん、今のところの成功体験に惑わされず大胆な起用をお願いします!

昨日のフットサル壮行試合なのですが、
フットサルを見るのは2回目。
で、メインに座ったのですが、等々力ではメインに座っていたこともありましたが、最近はご無沙汰。
前回のフットサル試合=プーマカップは、何も考えず、というか、当たり前のようにバックスタンドに座ってました^^;習性とは恐ろしい。
昨日はバックが一杯だったので、メインに座った次第です。
で、疲れていたのでしょうけど、
だんだん試合会場が試合の熱気のため?!^^;温かくなってきたせいもあるのでしょう。
そして選手が良くわからない、ということもあり、
不覚にも一瞬の居眠りが2回!もありました。
サッカーではこんなこと絶対ないのに......
で、その後、ジムで汗を流して夜は9時に寝てしまいましたとさ^^;

フットサル代表の皆さん!すみませんでした。
それに加えて.....
代表監督の挨拶も聞かずに帰ってしまいましたm(_ _)m

その試合での出来事+印象
・練習中のシュートボールが大型ビジョンに当たり、ビジョンの一部が何枚か壊れた!
・小暮を見に来たのに、いなかったーー;
・選手のセットによって、随分と動きが違う
・比嘉リカルドはうまいけど、もうおじさんかも^^;
 何年か前に沖縄での天皇杯県代表決勝戦で見たときはサッカー選手だったような^^;
・前回のプーマカップの時には代表って書かれていた、神もいなかった....
 名古屋の金髪も居なかった....
代表って随分変わったの?
これからも、時折Jの合間にでも見に来るかな?とは思いました。
それよりも、一度フットサルやるために、身体を作ろうかな^^;

明日に向かって!
冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 4日 (日)

鹿島戦→磐田戦

3連続逆転勝ち....!!!!!
シーズン当初の1失点で自信を失い、どよろぉ~ん.....とした雰囲気が漂っていたチームとは思えないほど、ですねぇ。
何が変わったか?
それは、やっぱり監督なんではないでしょうか?
というか、監督が変わったと言う事、という方が正しいのかもしれませんね。
柏戦の逆転勝利が大きいですね、原点はハーフタイムのツトさんの檄!というところなのでしょう。

タニがトップ下というポジションながら、その機能は、ほぼFW(ヘッド下手だけど^^;)。
飛び出し機能はシャドーストライカーそのもの!
その飛び出しの機能がチームに付加されたことで、ヤマのアーリークロスが思いっきり武器になってきましたね。
本人も言っているように、漸くフィットしてきたか!ということでしょうね。
まぁ、あれだけシーズン前、シーズン中、不在で、10節掛かった!というべきか、10節で良くきたもんだ!と言うべきなのでしょう!

キクのヘッドのおかげで、2ndボールも拾えるようになってきたし、1ボランチも可能なのかもしれませんね。
しかし、あのキクのヘッド空中戦は、ほんとに素晴らしいです。
技術なんだろうか?フィジカルなんだろうか?
難にしても素晴らしい。空中で止まる!なんて!!!!!
ソフティはキクと入れ替わってボランチポジションに入ったようだし、ハラタク頑張れ!

良い競争関係が、益々好循環を呼んでいますね。
ユウスケ→ムラカミ、なんの問題も無く行けているし、元気な分だけ、相手にとっては嫌かもしれませんね。

若手起用と中堅の競争、ということの効果は出ているようです。

さて、明日は磐田戦。
失点せずに勝ってきてほしい!
エイジが少しバタバタしちゃっているように思えるのですが、落ち着いて頑張ってきてください!

鹿島戦はマルキが居なくなったのが大きかったとも思うので、相手のFWはきっちり抑える、というDFの課題は解決されていないので、岩田潜ではぜひ解決してほしいと思います。

私はおじさんサポの方のお宅にお邪魔してスカパー!で応援です。

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

P.S.
今日は、フットサルアジア選手権の壮行試合、日本代表VSウクライナ代表を、
代々木体育館に見に行ってきました。
結果は2-1で勝利。こちらも、逆転勝ち!
フットサルしてみたい!けど、年寄りには無理か....--;

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年5月 2日 (金)

明日の鹿島戦

内田のサイド、フロンターレの左サイド、
マルキーニョをどう抑えるか?
ナビでやられた本山に打たせない、
ゲームメーカー小笠原とケンゴの対決?!^^;
という所でしょうか?
頑張れ!選手!

ツトさんの布陣としては、これまでと変わらないと思います。
キクのガスがどこまでJトップクラスに持つかな?というのも注目です。
しかし、あのヘディング!空中で止まってますよね^^;
今のところ上手く行っているので、その成功体験からは抜け出せないかもしれないけれど、
若手を時間潰し要員だけでなく、しっかり起用してほしいと思います。
この3連戦はそんな余裕ないとは思いますが、将来への投資です。
ツトさん頑張れ!気持を強く!お願いします。

明日は曇りのようで、気温も17度くらいの予想。
選手としてはやりやすいように思います。
思いっきりすっ飛ばしてください!

冷静、沈着、熱き情熱、フロンターレとともに、With Supporters!!!!!

J.B.Antennaさっかりんにほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ←戦術情報はこちらで、探してみて下さい^^;


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年5月 1日 (木)

おじさん世代のお話

柏戦の後から、山登りに出かけたのですが、下山後の筋肉痛でロボット歩きをしているうちに名古屋戦も過ぎ去り、何か書こう、書こう、と思いつつ、皆さんのブログを見ながら、完全に出遅れて、ひっそりと過ごしております^^;

で、明日になれば鹿島戦で気合も入るだろう!という事で、
どうせ、出遅れたのなら!と開き直って、直接フロンターレのことではないのですが、
ある一人のサポのことについて、少々重いとは思うのですが、今書いておかないと書くタイミングが無くなるかな?と思い、その事を思い切って書いてみようと思います。
お若い方には、まだ、余り実感がないかもしれないのですが、私のように残りの人生の方が少ないオヤジにとっては、考えさせられる事だったのです。

内容は、他の処に書いたものの加筆修正版!です^^;

私の遠縁に当たる方で、湘南サポの方がいらっしゃいます。
2004 年までは、
等々力の後は、小杉でホッピーを飲み、
平塚での湘南戦の後には泊りに行き、終わったばかりの湘南VSフロンターレ戦のビデオを見て、お酒を飲みながら、ずっとサッカー談議をしたり、
湘南の海岸で夕日を見ながら、ビールを飲んで、湘南はああだ、こうだ、フロンターレはこうだ!などと話は尽きませんでした。
私にとっては、おじさんであっても、あるいは、おじさんだからこそ、サポとしてクラブに提言する姿勢、行動力という視点を教わった、ある意味サポ師匠でもあります。
(2003年の43節の例の湘南戦は、私がちょっと遠いところへの出張で会えませんでしたが)

その方が、少々心臓に問題がある、手術をした方がいいだろう、と言う事で、心臓のバイパス手術を受けたのですが、その後遺症(と言えば良いのでしょうか?)で、脳梗塞になられ、半身不随。
リハビリ病院に、サッカー批評を持っていったりして、お見舞いに行ったりしていました。

つい先月、久々にお電話でお話をしたところ、元気づける会、をするので来てくれ!とのこと。

早速、パーティ会場に伺ったところ、なんと、詩集の出版記念、も兼ねているとのことで驚きました。
もともと宣伝の世界でバリバリと働いていた方でしたので、業界の方が大勢で、私が知っている人は、その方のご家族のみ^^;
ちなみに湘南ベルマーレの社長からも祝電きてました。平塚でも出版記念会をするということで、そこにはベルマーレの社長さんも来る、とのの話でした。

その詩集『五十八歳』、は、まさにご本人の58歳の誕生日に出版。

リハビリ始めてから3年。
企業戦士だった人が、半身不随になり、ここまで元気になったよ、みんな何があっても大丈夫だよ、
ということがメインテーマなのでしょうが、さすがにどん底での詩は重くて読むのに苦労しました。

私がそうなったら、こういう方向に向かえただろうか?
そして、バリバリの企業人であることからの逸脱。
その心の揺れを受けとめられただろうか?と考えさせられました。
(あっ、ちなみに、私は今はバリバリではないので^^;)

皆さん、本屋で見かけることがありましたら一度手にとって見て頂ければ、と思います。
(実際には湘南中心での販売なのかもしれませんが)

同年代~少し下の年代辺りには、心に響くかもしれません。
お若い方も、こういうおじさんもいるんだと感じる部分があるかもしれません。

『五十八歳』 山本 哲 詩集 
              発行:湘南未来社
              発売:四海書房

帯にある詩の一節:

みんな 
ネクタイを 
はずそう 
もう 
戦いの時間は 
おわった


P.S.
私は売上に貢献しようと思っているわけでもありません、もちろん、販売を請け負っているわけではありません。

その重たい現実をどう切り抜けるのか?
苦しい時にどう心持ちを保てるのか?

ということをこの詩集から学びたい、と思ったというわけなのです。
その点ご理解ください。
言葉足らずですが、詩集に免じてご容赦のほどを!

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »