« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »

2007年8月30日 (木)

てんけんくん

昨日のてんけん君による『フロンターレ点検』によると、
エルゴラ記事"強いフロンターレが戻ってきた"には、
まだまだ課題があることが判りました。
・2トップの戦術的相性
・サイド攻撃と2トップとの相性
・先取点を取られてからの攻め手のバリエーションの少なさ
・尻に火が点くのが遅すぎる
などなど....

引分け地獄の巻き戻しをまた見ているような試合でした。
ただ、楢崎の神がかりが立ちはだかった事も事実ですが....
(と言っても、まぁ、クロのを止めたのは神だったけど、ジュニの1対1ではヤツ強いからなぁ....テセのはまぁ、普通に良い反応.....とすると神がかりは1本だけ??^^;)
エイジ、まだまだ練習が足りんね!!!!!
(練習で鍛えられるものなんだろうか?反応の速さとか?状況判断の早さは試合でないとできないのかもなぁ?どうでしょう?ご存知の方)
BS-iでみましたが、玉田のシュートはやられましたね。現地では何が起こったのか判らなかったけど....

イガワの超ロング(シュート)パス^^;のおかげで、引き篭もり名古屋をこじ開けた事からも、
もう少し殻を破る動きがほしいです。

帰りの電車では、久々の満員通勤(?)電車=F社の帰宅者と等々力帰りが被った?=を経験し、
しんどかったですが、社会勉強の再『てんけん』にもなりました。
F社社員動員のせいか久々に見たサッカーの試合の話をしている人がいましたが、ああ、そういう見方もあるんだなぁ、とか、
平日21時過ぎまで働くおじさんは疲れ果てているなぁ(嗚呼、ちょっと悲しい姿だ...)、とか、
若いサラリーパーソンは、やっぱり元気だ、若者にはやはり期待しよう!だとか、
漸く座れた席のお隣りは全身タバコのにおいを着ていて閉口、とか。

点検して課題を見つけたら、それを克服するために対策を立てて実行だ!!!!!
そう、何事もPDCAで^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月28日 (火)

フロンターレの芸風

ンタ芸の話ではありません^^;

大分戦以降の戦いですが、
もちろん、かつてのチーム、かつての試合内容とは全く別物なのですが、どうも『強い相手には強い、弱い相手m(_ _)mには弱い』というJ2時代に培った芸風が、いつの間にか復活!!!!!のような気がしてなりません。
ビッグチームに弱い!なんて失礼な話は承知の上ですが....まぁ、気になさらずに^^;
ということで、今後は気持ちの入った試合で『どんな相手にも強い』チームになって下さい。
よろしゅうに!!!!!

P.S.皆様、夏バテにご注意ください。私はへろへろ...です.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月27日 (月)

ガンバ戦-勝因-おまけ-

ジュニの丸刈り
2年掛けて完成したあのヘアスタイルを丸刈り!
裏には、マギのこともあったのかと。
マギ、有難う。
私も父を亡くした時、側に行けなかったので、もう20年以上も前の話ですが、思い出してしまいました。

何気に、カワム!!
ハーフタイムでスタメン選手がピッチに戻る時に必ずハイタッチ、握手をしている。
みんなで闘う姿勢。守備もそこそこ安心していられるし。注目!!!!!です。
ボランチ層が厚いのかも....タクも見たいし、タッチャンも出て来い、カッモォォォォォ~ン!!!!!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

世界陸上のツボ-26日編-

・ビリが一番!?
最後が1位?いえいえ女子砲丸投げでビリ選手が金メダル(^O^)v
・漢箕輪似のゲイが金メダル(^_^;

失礼m(__)mしました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月26日 (日)

ガンバ戦の勝因

選手の勝ちたい気持ちと頑張り。
サポの勝利への願い。

ジュニの新月面シュート!
=たまたまNHKでやってた体操のドキュメンタリー番組で、フラフラと!言うのがムーンサルトの最初の印象だったそうで、まさにジュニのシュートがそれ!あぁ、上に逸れちゃった!と諦めましたもん。
マグノの離脱。
アタックパネルの成功!
=綺麗でした。感動。
暑くてもビールのまなかった自分
=何故か試合前にビール飲むと勝てないんだよねぇ。これで、また暫く飲めない...

久しぶりに気分良く寝れました。
P.S.ガンバサポ>んた芸は余興です。煽った訳ではないのでお許しを!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月24日 (金)

レプユニ

マリノス戦、エスパ戦。
2試合後、負け戦を洗い流すためにレプユニを洗濯。
そろそろ生地も痛んで来た。勝ちつづけて貰わないとレプユニ危機--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月22日 (水)

ドーピング委員会

ドーピング問題。
Jリーグはドーピングコントロール委員会とは別の医学全般を扱う新組織を設立するようです。
我那覇問題、J理事会は再審議せず

WADAから決定を変えろ、と言われていないから変えない???変えろと言われたら変えたの?

世界アンチ・ドーピング機構(WADA:World Anti-Doping Agency)に所属する(財)日本アンチ・ドーピング機構(JADA)に加盟している団体を眺めていると、主としてアマチュアスポーツ団体ですが、テニスなどプロプレーヤーの所属する団体もありますが、プロ野球は入っていないし、大相撲も入っていない。
テニスと同じようにプロプレーヤーをのいるJ-リーグを傘下に置くJFAは参加していないようです。

二重基準の存在は早く解消してほしいものですが、2つの基準に巣食っている人たちの排除は難しいかもしれませんね。しがらみを絶つ事ができるのか?

さて、今夜は、カメルーン戦、五輪最終予選ベトナム戦、それにU-17もあるそうで、まさにサッカー漬けの1夜になりそうですね。
ケンゴ、怪我なく、疲れなく、怒られてもリーグに影響なく、お願いしますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月21日 (火)

夏休み

この仕事をし始めて5回目の夏。
初めて自分のために夏休みを取りました。
おかげで、なかなか日常に戻れない自分がいます。
無理して登ったのか、未だに膝に痛みがあります。
加えてフロンタは勝てないし.....
そう、夏休みなんか取ったからだ....

ということで、今日も仕事が捗りません^^;
早めに上がって久々に膝を鍛えるためにトレーニングでも行く事にします....
(休み癖が付いちまったか...--;....まずい...)

アルバム再掲=こんな事では勝てない、来年こそ無視してやる^^;
(今年はこの時までは無視していたんだけどなぁ....残念、自分!!!!!)
01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月20日 (月)

フロンターレに何が起こっているのか?敗因と^^;

なかなか勝てないですね。
遅まきながら、雨の中皆さん、お疲れ様でした。
(今年は忍者走りでスタジアム内を駆け抜け、バスには昨年より相当早く到着し、おかげで勝ち花火を堪能できました、残念.....--;)
最近はショック状態で、回復に2日掛かっています。多くのブログや公式会見なども見れないでいます。
これは2000年以来です。その後J2で培った耐性^^;が失われたのか...いやいや夏バテのせいにしておきましょう。とは言え、週末にはガンバ戦、オシム本を1冊読んで元気回復しました。

さて、
清水戦は前半20分までに点を取れなかった事が直接的な敗因なのでしょう。
相手の1本目のシュートまでに何点か取れていれば全く違った試合になったでしょうね。
ここ数試合では、一番の試合の入り方でした。
1本打たれたシュートで相手も落ち着き、逆にフロンタは勢いをなくしていきました。
PKは.....?ボールに行ってましたけどねぇ...審判が見ていないのですから、どうしようもないです.....
審判はジャッジの基準の曖昧さ、基準の試合中の振れの大きさ、だとかいろいろありますが、まずは走って、ちゃんと見えるポジションまで到達してほしいです。まずはそれが出来て始めてジャッジになるのだと思うのです。SRという人たちはもっとちゃんと走ってください。
オシムじいちゃんじゃないけど、考えて走れ、審判!です。

今のフロンターレは相手に研究されている、というのは事実なのでしょうが、見ていて、自分達の形、みたいなのに凄く固執している、というか、その約束事に縛られているように感じました。
研究されても尚、通用する戦術である、ので有ればよいのですが....そうでもないし、
一方では、未だ研究されていない戦術など、そういう引出しの少なさも気になります。

キーワードは良くも悪くもパターン!です。
研究され尽くしたパターンをより向上させて打ち破るのか?はたまた別のパターンを加えるのか?
戦略の持ちようです。が、殻を破る、という意味で、少しパターンを崩してみては如何でしょう?

自由奔放であったこの数年の姿からはちょっと想像できないほどに縮こまっているように感じます。ちょっと自信をなくしているのでしょうか?おとなしい、素直な選手が多い事の裏返しですが、やんちゃ坊主がもっと出てきて欲しいです。去年のタニのびっくりポジションも、今年はパターンとして読まれています^^;
ゴリゴリ突っ込んでいくのもたまには必要でしょうし、意外性のある動きも必要かと。クッキー出て来い!
練習で培ったものの上に一つ積み重ねてください。
(後半立ち上げリに、後ろの席のエスパサポのおっさんが、2点差なのに、全然ガツガツ来ないね、と言ってました。確かにそうでしたが、まぁ、立ち上がりは相手のカウンターを警戒したのでしょうけどね)

加えて、個々の力の向上も必要だと感じました。他チームに比べて技術(足元、体の使い方、TPOに応じたパスの強さ、など)が低いし、通用するのは別格様のジュニを含めて、恐らく数人です.....だからこそのチーム戦術なのですが、そこの引出の少なさがこの数試合出てしまっているのかと....
DFもバイタルに走りこまれて、ドスン!とパターン化したあ失点シーン、高さだけでは得点の奪えないセットプレー、逆にマークを簡単に外されての失点パターンのセットプレー...
兎に角、得点のパターン、失点のパターンは殆ど変わらない。
パターン化されているのなら本来なら修正点は明確なのに、どうも、そこが本当のに弱点のようです。

・個々の向上
・戦術の選択肢の増加あるいは、ちょっとした崩しと変化
・戦略としては...=これはまたの機会に....
というところでしょうか?

ナビの準決勝が横浜FMに決まりました。
さすがに同一チームに負けつづけるわけには行きません。
マリノスには勝たなきゃイカンです!!!!!
自分の殻も、相手の殻も破って欲しいっす!!!!!
選手も、何があっても後半20分までは選手交代をしない^^;監督も
(後半18分くらいに交代選手を呼ぶ!ってものパターン化しています^^;)

おっと、その前にアタック25日でした!
アタックチャンスを物にしよう!!!!!Mind-1!!!!!

P.S.チマル、デビューおめでとう。日本サッカーに慣れるのはまだまだ時間掛かるだろうけど、シーズンの時間は残り少ないので、来期の契約ためにも、早くフィットしてください!!!!!頼んますm(_ _)m
ん、あのシュートはないよぉ...狙い済ましたあげくの.....ペナルティライン沿いのパス?......--;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月17日 (金)

さて、頑張ろう!っと

マリノス戦は、やはり相手の気持ちの方が強かったのかな?という印象でした。
両チームとも、それほど良い状態ではなかったようにも思いました。
1失点目は大島のマークが外れてしまったこと、2失点目はDFが完全に置き去りでしたね。
山瀬はあのパターンが得意なのにね、残念!

明日の天気はどうでしょう?すこしでも涼しくなって選手のパフォーマンスが上がってほしいです。

では、日本平での勝利を!Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月16日 (木)

ショック...

ショックで、未だに昨日の試合を振り返る事が出来ません.......
土曜日まで日も無い、というのに.....
選手、スタッフの皆さんは私の分まで奮い立って下さい....
清水には駆けつけますから.....m(_ _)m......

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月12日 (日)

反ドーピング

本日2つ目ご容赦!
前の新聞記事ネタは、プロ野球のドーピング違反が底流に在ったのですね。山篭りで下界の出来事知らず!でした(^_^;
しかしJだけでなくプロの世界ではWADA基準ではない基準がある、という事は判りました。WADAはアマチュアスポーツの世界での話なのでしょうか?後で調べてみますm(__)m
いずれにせよ、二重基準!という最悪の例、物事を判りにくくするシステムがドーピング基準にも存在し、その悲しいいけにえになったガナとフロンターレと言う考えは身贔屓過ぎるでしょうか?
高い勉強代でしたが、これをきっかけに日本だけでなく世界に意見を出せるようなリーダー役になってほしいものです。
ドーピングで悩んだらばフロンターレに聞かなきゃ、始まらん!と(^O^)v
世界基準への一本化リーダー目指して!Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジュニ凄い!

ハットトリック!
さすがジュニ。感謝感激雨霰(アラレ)です。

さて、試合は見てないので、さておき(^_^;
世界反ドーピング機関WADAがガナハの静脈注射問題でJリーグの委員会と異なる「WADAの規定では問題無し」との見解を出したそうです。
その記事で気になったのが次の2点。
(1)川崎が正当な手続の1つである不服申立てをしなかった。で、Jのドクターが質問を出した=>川崎が手続をミスった、あるいはへたれた?ような書き方に(>_<。)なぬ?
(2)WADAの意見に対するJのドーピングコントロール青木委員長の見解=「医者が正当と言えば何をやってもいいとは言えない。どこかでチェックが必要」
=>うん、医者の言う事、信じちゃいかん!と医者である青木氏自ら認めた?と言う事。
お医者さんは、どう感じられるでしょう。医療にもいろんな問題はあるでしょうし、どんな事にもチェックは要ると思います。
でも、こういう発言=自己弁護のための開き直り、を平然とするような人物が医者であるのは情けない。人として信じられない。その人物を自浄出来ないJに巣くっている官僚臭を無くすのがまずは第一か?(-_-#)。

次は8得点のマリノスです。
夏の熱帯夜をさらに熱く!Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月 5日 (日)

オールスター...ガナ

ガナがオールスターで得点。
いやぁ、よかったよかった。
お祭りでもなんでもいいです。点を取ることが一番の刺激ですから!
浦和戦での今季初得点(今もその1点だけですが...^^;)と同じような形でしたね。
泥臭く泥臭く!元気出してレギュラー争いして欲しいと期待してます。
浦和のあの1点で調子に乗るかと思わせたのもつかのま、あの騒ぎで、沈んでしまったシーズン前半。
なんとか後半は勢いをつけて、チーム共々上昇していってください。

オールスター戦、前半は試合やってて面白かったですね。後半は終盤除いて、皆さんお疲れモード+お祭りモード全開でしたけど^^;
マルセロ始めスタッフはフロンタのスタッフ、西軍もガミさんが居たりで、エスパのスタッフなんですね?
知らなかった。今までオールスターって(ジュニ、ガナ出ていても)、まぁお祭りの感覚でボーっと見てたので....

暑さも一段と厳しくなってきました。合宿から戻って、選手達の疲れはどうなのでしょう?
今日は麻生でTM。行きたかったけど、暑くて融けています......
いよいよ来週はリーグ再開ですね。
楽しみです。サッカーのある日常が戻ってきます。

が、夏は非日常^^;8月はその非日常も楽しみたいところです。
等々力のプールって、おっさんが、水浴びしてても怪しまれないのだろうか?
お盆だしマリノス戦の時には日中はプール!つうのも考えたんですけど?
どうでしょうね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年7月 | トップページ | 2007年9月 »