« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »

2007年7月31日 (火)

暫し浮世を離れている間に....

四半世紀振りに山小屋なるものに泊まり、山の中で過ごしました。
その間に....
(1)アジア杯、PK戦を落とし4位に!
(2)タニがまたU-22に呼ばれた!
(3)自民大敗!(あっ、もちろん、期日前投票済です)
(4)なんだこの大雨、雷雨は!
とまぁ、いろいろ起こっていました。なんしろ、テレビはもちろん、携帯圏外エリア.....
Docomo FOMAは圏外なのに、どうも、auかSoftBankは圏内のようなんだよなぁ.....

それぞれの感想は、
(1)ありゃりゃ、残念....
   ケンゴはお疲れモードなんだろうなぁ。合宿は結局参加出来なかったんだなぁ...
(2)おいおい、呼ぶだけ呼んでまた、使わないんかい、反町さんよ!
   でも、メンバーに入っている事はA代表に呼ばれるためには必要なので、よし、とするか!
   あっ、でも、反町が首になったら、どうでもいい事かもね!
(3)安部、辞めないのかよ....鈍感というか厚顔無恥というか、『美しい』という事の感覚が、どうも違うような同世代人だよ。自分のけじめも付けられないのに、子供に立派な態度を押し付けるのは止めましょう。
(4)天気図的には梅雨明けしてんのに、なんなんだ!
  雷なったら梅雨明け、蝉が鳴いたら梅雨明け、とかいう先人の季節感が通用しなくなった地球なんだろうか?

で、身体の方も結構ぎりぎり状態ですが、それよりも、お盆前ということで仕事の進捗!
なんだか、焦ってます、私も、お客様も.....^^;

シーチケも送られてきて、いよいよ19節も間近。
その前に夏休みを2日取って、また山へ。
でも、台風は発生するし、今年は天候に恵まれないようなのでが、ほんの少しでも青空が!と期待しています。
フロンタの合間に山生活、青空願ってMind-1!

なんのこっちゃ^^;
ええ、そうです、なんでもMind-1!です!
ええ加減にしなはれ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月27日 (金)

3位決定戦

久々に韓国との試合のような気がします。
2002年のW杯では、日韓共催ということもあり両国ともに大いに盛り上がったものですが、2006年ドイツではお互いに振るわず、共々その時の気分を1年引きずってきた....という感じですね。
気力を振り絞って頑張ってきて欲しいと思います。
初の移動、練習時間も深夜だとかで、チームとしては逆風。そこでメンタルを鍛えて欲しいですね。
ここはぜひとも勝たないといけない試合だと思います。

正直一番心配なのは、爺さん!です。高齢で、心臓に少し問題があるそうですし、なんせ、試合中あんなに顔真っ赤にして怒ってたら身体によくないです!!!選手たち、爺さんをニコニコさせてやってくださいよ!

爺さんのチームになってから、華やかさ=いわゆるビッグネームや人気のある選手が減ったせいで、代表人気は落ちていたようですが、フロンタサポとしては、ガナ始め、クロやユウスケが代表合宿に呼ばれ、ケンゴはスタメン、エイジも有望、ということでワクワクドキドキの日々が続いていて、代表を見る目も変わってきたように思います。
それなりに進化している爺さんサッカーですが、サウジは、本当に良い時のフロンターレで、バリバリのカウンターで、ジュニばりの個人技でDFを引き裂かれてしまいましたね^^;
フロンタVS(代表-ケンゴ)!で面白い試合できるかも、と妄想一杯^^;でした

北海道キャンプには、結局、ケンゴとエイジは参加できず、後半戦までの練習試合もオールスターのため参加できるのでしょうか?
ああ、熟成が心配。しかも、4バック移行らしいし....
ケンゴはオシム病から逃れられるのか?エイジは試合勘取り戻せるのか?
またまた、弱気の虫ダラケの今日この頃です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月25日 (水)

キャンプ、サウジ戦、言い訳いろいろ.....

北海道キャンプ、行きたい、行きたい、と思うのだけど、行けた事がない。

シーズン前の御殿場キャンプは2001年に行ったけど、あいにくの雨で寒くて寒くて...
グランドでは泥だらけで、そう言えば、新加入の浅野が頑張ってて期待したもんです.....
中断期間のキャンプは、これまた御殿場での2000年の最悪シーズンの時。
監督の目が死んでて、こりゃ、ダメだな、と感じてしまったのも、懐かしい...というか、ああ、今思い出しても悔しいシーズンでしたね。そういや、その頃のファイフロで、コーチのトニーニョが、食事の場面で、ニコニコと『2ndシーズンは優勝だ、優勝だ!』と叫んでいて、こいつあほか!と思ったのは私です。
あぁ、遠い日々ですね。

と、まぁ、そんな事はどうでも良く、北海道はいい季節だし行きたいのですが、中断期間、しかも初夏!というのは、これまた山登りの最適期の一つ。私のような中高年、かつ再開組としては、この時期しかない!っつう季節でして、行動の優先順位としては、ひとつ上がってしまう季節なのです。
というわけで、北海道よりも、山登りを取ってしまいましたm(_ _)m

オールスターもセッキー、ケンゴ、エイジ、ガナと出るので、見たいところですが、サッカーの試合ではなくてお祭りなのでTV!というところですかね?って実はそこも山.....

ということで、山のどこかでフロンタタオマフを首から掛けて歩いているのは私です。

キャンプも怪我無く、みんな元気で戦力アップ。
後半戦もMind-1!で駆け抜けてください。
で、
鹿島が全勝で!と言っているらしいのですが、当然フロンタも全勝で!っていきたいところですが、
まぁ、4バック!するらしいので、まずはしんどいかな?
こりゃまた、違った意味で来年も正念場です。

ほんとフロンタって気を抜かせてくれないって言うか、サポの心に、安心よりも不安をもたせるチームです。
まぁ、関西の棒球球団とおんなじで、それが魅力なのかもしれません^^;

今夜もハラハラドキドキのサウジ戦。ケンゴ頑張れ!でも、ミドルでもなんでも、シュート打て!
フロンタのためにシュート打ってくれ!

いろいろ訳のわからん文章でした。
書く事がないと、こんなもんなのでしょうかねぇ?ブロガーの皆さん?

=>北海道キャンプ行けば、一杯書くこと出来るるぞぉ!って.....^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月23日 (月)

アジア杯、サウジの2点目

美しい得点でした。
しかしどこかで見たような?デジャヴ?
ケンゴ→ガナ→ケンゴ→ジュニ!!!
(みたい!^_^;)

昨日のBSの野地アナは最初「ケンゴウ」と耳障りだったのですが、途中からは、ちゃんと「ケンゴ」となりました。
解説の山本氏が指摘?
ヽ(´ー`)ノ
選手名の間違いも多く、
角○と大差ないじゃん(-_-#)と思ったのは私だけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月20日 (金)

若手に感じる事

ニシとオオクボのレンタル移籍に接して、
少しづつチームが大きなクラブ目指して進んでいる感じがしています。
オオクボは怪我もありサテでもあまりパフォーマンスが上がっていなかったように思いますが、将来の貴重なレギュラーDF候補だったわけで、あえてFC琉球に出すというのは、このままではなかなか先陣争いに割り込んでこない、ということで、修行!!!となったのでしょう。
ニシにしても、それなりに出場機会も増え、チームの雰囲気を変えられる貴重な選手でしたが、やはり、このままでは先陣争いに食込めない、ということなのでしょう。
何が足りて、何が足りていないかを他チームに行く事で身を持って認識して来い、それがわかって課題がクリアできたら、戻すかどうか考える、という事なのでしょうね。

ACLのバンU戦@バンコクでの若手の活躍は本当に嬉しいことでした。
その中から、得点したニシが抜けて行き、テセが北朝鮮の代表になり....
来春にはケンゴ、そしてその頃にはエイジの正GKも期待したいものですが、その日本代表と戦う姿!が見られるかもしれません。すこしづづ前に進んでいると感じられますよね?

若手で活躍している、もしくは活躍が期待できる選手というのは、タニが典型的だったと思っているのですが、
まず、体幹がしっかりしてくる、ガタイが大きくなる(背が伸びる!ではないです、ニシのためにも^^;)、首周りが太くなる、ってのがあるように思います。
ガタイがしっかりしてきたのが、今シーズンなら、クッキー、昨年からでは、タクあたりが、その代表格かと思っています。テセも入団当初よりも見かけ締まってきた感がありますし、トレーニングの成果が見えてきたのでしょう。
タツヤやユージもしっかり体鍛えて、ガタイを作って欲しいところです。

頑張れ、若手。レンタルも半年正念場。
Mind-1!はどんな状況にでも当てはまりますよ。
オフに休めない、ケンゴとエイジが少し心配ですが、代表でも、Mind-1!で頑張ってください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月18日 (水)

ニシの移籍

遅ればせながら、ニシの移籍に今朝接し驚いております。
冷静に考えれば、チマルのサブ要員と思われたシーズン開始時。
ムラカミの活躍で3番目になり、最近では、クロやクッキーが左サイドをする事も多くなり、
スタベンにも入れなくなっていたので、選手、しかも、若い選手の成長を考えると、レンタルという手もあるのかもしれません。
ニシは昨年の日本平で、近くに居たエスパのサポも、『あのちっこいの上手い!』と感嘆していたように、試合では、その出場で、試合の雰囲気を変えられるフロンタでは数少ない選手でしたから、残念ですが、さらなる成長を期待したいと思います。
さっそくブログの雰囲気も変えるなど、気配りって意味では、なかなかのもんなんだなぁ、と思います。
しかし、プロとして時には、その優しさも捨てないといけない時があるでしょう。きっとその辺りの成長を促す、という意味もあるのだと思います。大きく=背は伸びないだろうけど^^;、成長していつか戻ってきて欲しいと思います。とは言うものの、レンタルで戻るってのは相当な努力とアピールがいると思います。殆どが戻ってこれないように思います。
この半年がその期限だと思います。ちょっと弱気の虫が居る感じのニシ!成長した姿をフロンタの監督、スタッフに認めさせるための最後のチャンスがこの半年だと思いますよ。
頑張れ!ニシ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月16日 (月)

冷汗と勝利の快感

蝉が鳴き始めている大阪です。
台風一過の青空は一瞬で、今はドンヨリ曇ってますが、蝉が鳴けば、まぁ、梅雨開けでしょうか?
だいたい梅雨の最中に台風来る方がおかしいのでしょうけど。

試合は携帯で経過を見つつ、現地の方とメールに電話(^_^;
勝った時には周りの状況も考えず、「よっしゃぁぁぁぁぁ〜っ!」
いやはや、疲れました。
国立の皆様、本当にお疲れ様でした。

見てない私の妄想ですが、後半2-1になって守備固めのため、ユースケ/ユースケのチェンジ。残念ながら成功せず同点(>_<。)。
須藤ひとりに5点も取られるフロンタって...
ヤベッチで見た同点弾。なんで弾く位できんの!?エイジ!!
うんっ?あっ、アイザワかぁ〜〜(>_<。)

両チーム併せて14枚のカード。荒れたんでしょうか?

さて、勝っていい雰囲気でしっかり休養、厳しい合宿を有意義に過ごして貰いたいです。
後半に向けてMind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月15日 (日)

台風4号

18時に関東に最接近のようです。
国立に駆け付けられる皆さん、風雨に気をつけて下さい。
昨夜は千里中央の駅でガンバのサポはもちろん赤い人達をお見かけしました。
意外と雨は小降りでしたが、試合は荒れたと言うか、大量得点だったようです。
「事実上の決勝戦」だったらしい(-。-;)ですが...、
今夜はひっそり勝ち上がって、ヒタヒタとカップに迫りましょう(^O^)v
カップ目指してMind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月12日 (木)

何か書きたいが....

フロンターレについて何か書かねば、と思っていますが、
書く事が浮かばない....
もともとネタが少ない私ですが、ここのところなんだか、ジタバタとしていて気持ちに余裕が無いのでしょうか、思いつかないんですよねぇ。
ナビも小瀬に行けなかったし、国立も行けないし.....残念至極です。
代表戦も書きたい、というような事も無く。
明日の代表戦は頑張って欲しいです。なんとか見れる時間までに、実家に帰りつかないと...
ということで、アリバイ的な書き込みでした、とさっ^^;
では、お目汚し失礼しました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月10日 (火)

アジア杯カタール戦

情報シャットアウトの予定が、
某所でのトレーニング中、他の人のマシンの画面にケンゴが映って、
あっ、と思って、そこで、目を逸らせば良かったものを....
あぁ~あっ、積年の習慣というか、サポのサガか....
画面の隅に目が行ってしまい、「1-0」、35分の表示が目に入り.....
つっ、しゃあない、見るか!とマシンで有酸素運動を.....
で、そのとたん、ケンゴが交代!....
で、挙句にFKで、壁を押されて、そこを狙われ....あえなく失点。
ロスタイムの羽生?の決定機も当たり前のように外し...万事休す..
あの場面って、シュートじゃなくって、ゴールにパスで充分なのに....
まぁ、これが出来ないのが日本なんでしょうけどねぇ....

なんか、代表の中心(実質的な、影のキーマン^^;)になりつつあるケンゴ。
フロンターレでの終盤の弱さが代表にも乗り移ったかのような試合でした、とさ....
あっ、でもケンゴはそこには居なかったか^^;
はあぁぁぁ、今度の国立はなんとしても勝ってくれ。

さて、落ち着いて昨日のカタール戦の録画を見てみようっと^^;ふぅ~~.......

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 9日 (月)

今更ながら、負けちゃいました

甲府に元気を与えるような負け方でしたね。
小瀬って何^^;

勝った大木監督が、前半終わった、後半も頑張る、というのはしっくり理解できます。
まぁ、2試合合計での勝負ですから、そういう言い方もあるとは思います。

引分けならともかくも、負けて終わっていて、勝つしかないわけで、
しかも、勝ち方も制限されている状況ですので、流石に後半頑張る、というのは言えませんよね。
(ムラカミが言ってるって......^^;まぁ、何も失っていない、という事はそう言えばそうかも....)

戦略としての2試合を勝つ、
次の試合は勝つ!、
いずれにせよ、もう、後が無い!!!!!!!
目の前1試合を勝ち抜く、という事しかないでしょう。

等々力でないのが返す返すも残念ですが、国立をホームのようにして下さい
 『して下さい』、って、お願いしか出来ない私です。
 すみません法事で実家に帰ってます
 .........m(_ _)m..........

なんとしても上に勝ち抜けてくださいよぉぉぉぉぉぉぉぉぉ......

で、今日はケンゴは先発なのだろうか?
リアルで見れない......情報シャットダウンで録画を明日^^;
有り得ない......シャットダウンは無理そうです..........

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 4日 (水)

京劇

初めて『京劇』なるものを見ました。
所謂、観劇という行為はこれまでも余り経験がなく、
小さい頃に連れられて行ったり、どうしても行きたい、という人にせがまれて行ったタカラヅカ@宝塚、
それに、歌舞伎@歌舞伎座、をそれぞれ数回、というくらいでした。
どちらもそれぞれ楽しかったし、面白かったのです。
でも、なかなか続けて見る機会がなくて....

で、『京劇』。
あのシャイ~ンッ!!!!!という響きには昔から惹かれる^^;ものがあったのですが、
歌舞伎でいう所の『ミエ』が、ふんだんにシャイ~ンッ、とともにあるわけです。
う~ん、堪能!!!!! ^^;
題目は、『火焔山』、そう西遊記です。中身を知っているので安心して見れました。
プロンプターもあるので、中国語でも意味わかるし^^;

孫悟空役の役者さんは、『国家一級役者』の薫宏利、という人。
最初のシャイ~ンッ!での、手のなんとも柔らかいキメが、少し思っていたほどではなく、おや?
と思ったのですが、多分彼の特徴なのでしょうね。
他の役者さんとはやはり動きが違いました。
2幕構成で、1幕目は演技と歌が中心、2幕目は戦い、ということでアクロバティックな演舞でした。
いやいや楽しかったです。
女優さんが、剣を蹴り上げて相手に戻すところなど、サッカー選手でもこうは行くまい!というほどで、恐れ入りました。

歌舞伎の隈取にも共通する化粧など、
歌舞伎との関連性というか、どっちがどう影響受けてるのかは、よく判りませんが、エンターテインメントとしては上質でしたね。
こういう初めての時って、どう反応=拍手とか笑い、とか=していいのか判りませんでしたが、
(歌舞伎の『成駒屋!』は素人には無理ですが^^;)
最後は勝手に反応してましたので、多分それでいいのかな?と^^;

またまた新たな楽しみを見つけたようにも思いますが、なかなかフロンターレと違って年に何回もやっているものではなさそうですし、今後も機会があれば、ということで、次の機会に備えて、少し勉強してみようかと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年7月 2日 (月)

神戸戦での収穫?

勝点3を得た、
それにより、失いかけていた自信を少し取り戻せた。
そういう試合でした。
そりゃ、ロスタイムの決勝弾!劇的過ぎますし、大喜びの等々力でした。

でも、試合そのものは、....
・DF陣の何度も何度も繰り返される修正できない同じミス.....
 山脈の劣化は激し過ぎます.....
 若手が伸びないと本当にまずいです。伸びろ!若手!
・余りに酷いパスミスの嵐....
・相変わらずケンゴの調子が上がらない....
・あっ、ガナのシュート無し....
 (誰もガナにパスを出さない、ポスト役としてのボール要求はしても、シュートへのパス要求がない....ポジションがジュニとかぶりすぎ....などなど)
・間違いなくハンドだとしても、相手FWについていけていない守備陣....
・速攻にほんとについていけないなぁ...元々うちもカウンターチームだったよね?
 対応の仕方わかってるんじゃないの?もう、忘れちゃったか?
・クロスの不正確さ....
 割と余裕あるのに、何故GKにパス?
・相手は1人少ないのに、全然それを感じられない....
 相手がアグレッシブ、それに対応出来ず、バタバタ....
・連携が無い...FW,MF,DF....

本当によく勝てたなと思います。
気力、諦めない、という事には久々に賞賛です。
そして、中断前に勝てたことは本当によかったと思うし、嬉しいです。
が、、この後大丈夫でしょうか?

まずは、ACL含めた連戦、勝てないことで噴出してきた疲れを、しっかり取ってほしいです。
失いかけた自信を取り戻して下さい。

まずはナビスコ。
ケンゴとエイジが居ないのですが、なんとかしのいでほしいです。
まぁ、代わりが居ないケンゴ。誰か急激に伸びてくれ!俺が代わりだと名乗りをあげてくれ!
GKは相澤!自信を持ってのぞんでくれよ。能力はあるんだから。少し早い判断だけなんだから。
(それが大きいのでしょうが....)
小瀬で勝つ!今週末はそれのみ!
そして、それのみを願って応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年6月 | トップページ | 2007年8月 »