« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »

2007年5月31日 (木)

事態は大きくなってきました

我那覇ドーピング問題、担当医が制裁破棄を申し入れ

今朝の「どんと晴れ」での「つばさ君の逆ギレ、逆襲」に続く、
これまで黙ってきた担当医様の堪忍袋の尾が切れた!ということでしょうか?
こういう事に至ったのは、Jの全ドクターの意見書送付の件が大きいのでしょうが、所属の大学病院の総意でもあるのではないかと思います。
Jの官僚および官僚主義とお医者様の世界との戦いの火蓋が切られた、という感じです。
フロンターレのフロントは暫く静観ということなのでしょうか?それとも、チームの名誉のために共に立ち上がるのでしょうか?
でも、いずれにせよ、ガナの6試合分は帰ってくることも無いし、勝点もリセットされることもありません。
(Jの官僚が前言を翻す事もなさそうですが、どう落とし所を見つけるのでしょう)
推移を見守りつつ、後藤ドクターの応援もしつつ、フロンターレを支えなければいけませんね。

青き魂を共に!Mind-1!
↑(これちょっと掛詞^^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月30日 (水)

どよろぉ~んん....

週に2回の連戦が一段落して、困った事に、生活と気持ちのペース配分が出来ずに気分UPになりません。
しかも、1週空いて代表モードに入るあたって、あの大宮戦の負け、あっ、いや引分け......
で、さらに気分は澱んでおります.....
言いたい事はいろいろあれど、選手、スタッフの意思統一を図れなかった、
その原因を突き詰めて練習に励んでほしいと思います。

久々の雨で、空気も湿った匂いです。嫌いではないです雨の匂いは。
そう言えば沖縄はもう梅雨入りのようですし、関東もそろそろそういう季節ですね。

そんな気分の乗らない、めぼしいフロンターレの話もない中、
今日はパン屋さんで、『Basket Case』が流れていて、少し嬉しくなりました。
少しでもフロンターレに関係している事があると嬉しくなってしまうものですね。

というわけで、どよぉ~ん、とした気分の解消は名古屋戦での快勝!まで待ちたいと思います^^;

奢らず、腐らず、諦めず!Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月27日 (日)

フロンターレは弱い

引き分け宴会より帰還中です。
おごってはいませんが、何故この試合で最下位争い!の試合をしなくてはならないのでしょうか?
これでリーグ優勝はない!と思います。いつになったら相手に合わせる試合をしなくなれるのでしょう?
タイトルを取る?
どのタイトル?
選択と集中とはビジネスだけの話ではないです。信平社長、見直しが必要ではないですか?
総花的な目標は、全てを達成できない!と言う事は正しいと思いますが?
如何?
どうかベクトルを正しく設定して下さい。お願いします。
悔しいです。
勝点差1のチームをまた活性化させた事も踏まえて今年のフロンターレの順位を決めたターニングマッチだったです。
ここからの浮上はここまでの積み上げの100倍大変だと思いますが、自業自得。努力で改善しかないです。
ぬるい応援をした私も責任はあります。改善の努力しますm(_ _)m

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月26日 (土)

負けられない戦い

大宮戦=勝点3絶対に必要な戦い。
これ以上勝点を減らしてはいけない戦いだと思います。
ジュニがいない、タニもいない(大分戦で調子が上がらなかったようなのは怪我のためだったんですね?)、サハラもいない....おっと関塚監督もいない!!!!!
それでも勝つこと。
それだけ、重要な試合だと思います。
勝利のみを目指してMind-1!

関塚監督の試合後のコメントでは必ず、選手とサポーターに感謝していますよね?
たまたまなんでしょうけれど....高畑さんは言ってないのですね。
その辺はキャラなのか、意識なのか?
なかなか面白いものですね。
高畑さんはS級取れたんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月24日 (木)

若手の戦い

結局、見てしまいました。

タクのFK!!!!!GJ!!!!!リーグの初得点で吹っ切れたのかな?
テセのPK失敗で、がっくりきて、バタバタして失点。
ニシの大笑い「すっころびヘッド」あるいは「テセのニシヘッド反射シュート」が決まった後は、
活き活きと2人~3人プレス!素晴らしい!!!!!
終了間際には殴りあい寸前^^;

個々の選手がそれぞれ違った気持ちでいるはずなのに、チームとして全体的な気分を共有していて、
落ち込む時にも、張り切るときにも全員で^^;
いやぁ、若いチームっていいですねぇ、わかりやすくって^^;
タツヤもDFとしてよく頑張った。前に攻めあがった時のほうが動きがよかったけどね。
みんな熱さの中、お疲れ様、現地サポも楽しそうでしたね。
深夜便で帰国との事なので、もう日本なんでしょうか?

浦和も苦戦の上で予選突破との事。
おめでとう。
これで、また暫くマス○ミの注目を浦和が一身に受けてくださるでしょうから、
その影でひっそり、こっそり、どんどん上に行っちゃいましょう!!!!!!

その後、緑VS福岡→欧州CL決勝!!!!!
と平日夜中に6時間もサッカーが見られるなんて!!!!!

と、思いましたが緑VS福岡の前半途中でダウンしました....

さて、大宮戦に向けて、気持ち新たに。Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月23日 (水)

バンU戦

若手メンバーの躍動を期待しています。
24時以降起きていられるかなぁ....
この季節相当な気候のようですが....
バンコク:気温29℃~35℃!!!!!!!!!!!!
      湿度71%!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
試合開始時刻は夜なのでしょうけど....頑張れ!!!!!!

時間があるときには試合前に楽しみにしているJ’s Goalのプレビューなのですが、最近は多くのブログの皆さんのおかげで直前情報が結構あるので(例えば麻生情報など)、プレビュー見てもあまり新鮮味がないというか、「ふ~ん、そう」ってな事が多くて、編集方針にもよるのでしょうが、ちょっと気合入れて欲しいところです。
どれくらいの原稿料か知りませんけど、取材は足で稼いで、汗をかいて下さいね、って思ってしまうほどに、ブログの皆さん(だけでなく、サポの皆さんと言うべきでしょうね)のフロンターレへの愛着!が大きいという事なのでしょうか?

蒸し暑さに負けることなくガッツを示せ、若者達よ!
現地サポの皆さん、熱中症などにご注意を。
あっ、すでに『フロンターレ熱中症』でしたね^^;、Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年5月22日 (火)

たばこと温暖化

私はたばこを吸いません。
最近気になる温暖化現象ですが、家庭でできる温暖化対策として、
・コンビニ、スーパーでのレジ袋を使わない
・同じく、割り箸を使わない
などなど、いろいろな対策がありますが、
たばこの消費によるCO2排出量がどんなものか、概算(あくまで簡単な概算)してみました。

・たばこの年間国内消費本数=3600億本
   :JT2006年販売数2700億本、シェア73%より概算
    紙巻タバコの値なので、過小評価値
・たばこ1本あたりの重さ=1g
:フィルター込みなので、過大評価値
・CO2排出量=0.84kg/kg
   :宮城教育大学環境教育実践研究センター
    もえるゴミのCO2排出量を使用しているので多分過大評価?
・日本の年間Co2排出量=12億トン
   :(財)日本原子力文化振興財団より

たばこ消費による年間国内CO2排出量は?
 30万トン=3600億本×(1g/本)×0.84kg/1000g

年間国内CO2排出量に締めるたばこ消費によるCO2排出量の割合は?
 0.025%=30万トン/12億トン

ということで本当に微々たる影響のようです。

ただ、こういった『微々たるもの』をどう考えるのかが、
家庭でできる将来への、そして今の温暖化対策の課題なのですが。
だから、喫煙家、愛煙家の皆様、安心して喫煙してください!
とは言いませんよ
そして、少しだけ、10%の本数削減で、10のマイナス3乗%!!!!!もの効果がある、ことも事実ですので、ぜひとも、ご努力を!!!!!
たばこを吸わない私は他の課題と対策を模索しますので!!!!!

今回の概算で、大企業や大きな組織の努力と責務が如何に重要なのか?を認識しました。
一方で、私のような個人の精一杯の努力が、大きな組織の少しの努力に匹敵できるような事を考えて、行動しなければいけないのだなぁ、と感慨と嘆息です.....

個人の努力と小さな組織のできる事を考えていきたいと思います。
(フロンターレの環境方針ってあるんだっけか?)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月21日 (月)

退席--遅ればせながら--

携帯圏外から脱してワクワクしてチェックしたら、なんと0-2で敗戦。しかも監督退席???!!!???

で、その夜、オフィシャルを見て、

「そぉかぉ、普通に負けたんだなぁ。やっぱ、マンツーマンやられるとイライラしてしまうからなぁ」

と思ったのですが、本当の所は全然わかりません^^;

タイには誰が行ったんだろう?

退席処分の監督はタイに行けるのか?(Jじゃないからいいのでしょうが)

主力は麻生でほぼ自主練習?

とまぁ、試合もさることながら、いろいろとわからないことだらけです^^;

まぁ、切り替えてください。

ところで、最近のエルゴラですが、駅の売店やコンビにでちらりと眺めると、なんか『赤っぽい』ですよねぇ。やっぱり購買力はサポ数に比例するし、商売だし売り上げ上げるためには仕方がないのでしょうが.....

そのうち『青っぽく』なってほしいものです。

大宮戦に向かって、そして(A'チームの)ACLに向けて、Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月18日 (金)

漸く大分戦

さて、長かった1週間^^;が過ぎ、大分戦です。
今年の九石ドームの芝生はどうなんでしょう?
相手の必死さに負けず、ひたむきに勝利を目指してください。

さて、ガナの治療/非治療...ややこしくなってきました。
『我那覇選手のドーピング、他チーム医師は正当治療と質問状』

委員長の青木氏は整形外科医ですからねぇ、内科の観点とは違うのかもしれませんが.....
処分は処分として決まっているのでしっかりと自戒して今後の対応もしっかりとお願いします。
でも、なんだか、不明確というか、官僚縦割り社会=横の連絡がない、の『典型的な症状』ではないでしょうか?
Jリーグに居る官僚の省庁(厚労省管轄と文科省管轄)利益優先がその根底にあり!!!!!
根本治療が必要!!!!!
なんちゃって^^;

そんな中でも、選手には試合に集中してください!ってことで、
久々のたっぷり休養で、明日もきっちりMind-1!

(代表合宿組は休みなかったんですけど、頑張って!!!!!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月16日 (水)

オシムの言葉

ここのところ週末と水曜日に試合があって、ハラハラドキドキでしたが、1週間空くとなんだか物足らない気分です。これも、勝ち越している精神的なものかもしれません。連戦のきつさは選手、スタッフにとってはいかばかりか?推し量れませんが、少しでも疲れを取って次の試合に備えてほしいものです。
(そう言えば、一応、Uなんたらの試合が今日はありましたね.....)

さて、ようやく。『オシムの言葉』を読みました。
こんなジイサンに鍛えてもらえる幸せを感じて合宿に励んで下さい。フロンタ戦士も他チームの選手も!!!!!
そのときその時に気付ける事をどんどん気付いてきてほしいと期待します。
だいたいは、後で気付くものなんでしょうけど、ちょっとした事をしっかり受け止められるような感性も磨いて欲しいと思います。ルポライターの意図も含まれているでしょうが、このような人物に接する事ができる幸せ、というものもあると思います。

私は、言うべき時でない時には言わない、ということが、この本から学んだことの一つだと思っています。
いっつも言い過ぎるもんなぁ....いい年していい加減にしよう><;

ジーコが代表監督になったときにジーコの本も読みましたが、その時の違和感というか、なんか日本にあうんだろうか?という感覚。
それに比べて人間味と教育者としてのスタンス、自分の出来る事出来ない事をしっかり自覚しているという点で(もちろん、ライターのその本の趣旨=ゴールが違うとは思いますが)
ジイサンには感服しております。
どうぞ、選手のみならず、協会、マス○ミ、サポーターを鍛えてください。

関塚監督も、ジーコのよいところだけでなく、ジイサンのメンタリティも吸収して、より高いところを目指してください。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月15日 (火)

Jリーグの誕生日

今日は15回目の開幕日だそうです。

以上......^^;

TVで派手な開幕セレモニーを見てました。
あのころの『今のキャプテン』はたいしたチェアマンだったんですけどねぇ....
チケットは、売り出しの5時間前に並んだのに、僅か3分で3組前の女の子達が、希望の試合が満席で、パニクッテいる間に全試合全チケット売り切れ!
残念!な気持ちよりも、パニックで時間を食われてチケットを買えなかった私の前のおばあちゃんとお孫さんが可愛そうでした。
そんな時代でした。

99年。
後援会にはずっと入っていたのだけど、仕事が忙しく、とても見にいけなかったのですが、
その年、漸く一段落し、友人の回数券を貰って見に行き、それでどっぷり嵌まってしまいました。
等々力への行き方が判らず、小杉からバスに乗って行った懐かしい時代です。

07年。
チケットはシーチケなので入手は問題ないですが、入場待ち列の折り返しの波、波.....
人、人、人、の歩き難いコンコース.....

時間は過ぎ去り、新しい時代が開けていくのですね。
時代に遅れないようしっかりフロンタを見つづけていきたいと思います。

磐石の^^;チーム目指して、Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月14日 (月)

そういう想い

まずは、クロ代表合宿おめでとう。ユースケも前回に引き続きで、初得点も併せておめでとう!!!!!
4名だなんて、いや、信じられない出来事ですね。ジイサンに鍛えてもらってチームに還元してください。
でも、折角のオフがなくなっちゃったね。合宿中でも、しっかり疲れを取ってください。
ジイサン曰く、『休むのは引退してからで良い』そうですから^^;

さて、昨日、小瀬での敗戦後、甲府のMF石原選手が、次のようなコメントを出したそうです。
「今日は逆転できなかったけど、このサッカーを続けてやっていきたい。川崎Fに勝ったら、代わりにACLに出してもらいたいと思っていましたが」
まぁ、そんな訳には行かないのだけどね^^;ACLがどんどん選手にも浸透してきてその地位を確保してきている事を感じます。
クラブ世界選手権への道、ということが認識され、Jリーグもサポートを厚くしていることも要因なのでしょう。
他チームの選手がこういう想いでフロンタに挑んでくる!!!!!のでしょうが、それはそれとして、
フロンタ戦士には、奢らず、焦らず、たゆみなく、譲ることなく頂点目指して進んでいって欲しいと思います。
そういう私も最近は上位ということに違和感がなくなってしまったのが怖いのですが....
いやはや、まったく、こんな時に忘れてはならない言葉。
それこそが、Mind-1!なのでしょう。
自戒とともに、サポとして、安心することなく、慢心することなく努力したいと思います。
あっ、大丈夫理論再考....阪神勝利との関係性は、とりあえずなかったことにしたいと思います><;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月13日 (日)

小瀬で勝つ!

なにやらユースケが初得点だとか?
今日は朝から忙しく、今メールで結果を教えて貰ったばかりです^^;
小瀬での勝利も、ある意味歴史的かも!しれません><;
いやいや、よかったよかった。
どんなメンツだったのかも、これからいろいろ徘徊しながら^^;探してみます。

それにしても、ガンバと浦和の試合すらも(スカパーを除いて)放映されないという、
Jにとってはなんとも暗雲の日曜日ですが、午後になって晴れてきたので良し!としましょう。
コンテンツとしてガンバVS浦和でも魅力が無いのでしょうか?

・浦和の試合はホームだし、皆埼スタに行っているので、TV観戦する人が少なくて視聴率が稼げない?
・国民放送は公平な番組構成をしなくちゃならんので、ビッグゲームでもそれを選択できない?
・TBSは昨年は浦和番だったのに今年は?
・それとも、放映権を取れなかったのか?

国民放送の地方局はちゃんと甲府の試合を流しているのになぁ.....
NHK神奈川なんてないもんなぁ....--;残念......
まぁ、勝ったので、やべっち待ちます。

そういえばNHKはJリーグタイムも土曜だけなんですよね?
金の恨みは恐ろしい...って単にビジネスの問題なんでしょうが.....

いえ、フロンターレをたくさん映してくれ!と言っているわけではないのですが....^^;
スカパー見れない愚痴でもないです。
J'sGoalをネットで見ればよいのですが、そんな時はたいてい分が悪くて、今日は小瀬なので、あえて見なかったのですけどね^^;

小瀬での歴史を開いてくれてありがとう!フロンタ戦士!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月11日 (金)

ACL&チマル

フランシスマールが6月下旬に再来日!という記事がありました。
ええ、早い!!!!!ほんとに大丈夫なんでしょうか?
足の速さと足の回復の早さ、にはなんの関係も無いでしょうが^^;
記事によると、痛みで涙しながらのリハビリだったとか?
もう少しですが、じっっくりと直してください。

で、ACLの決勝トーナメントには登録されるのでしょうか?
テセとの外国人枠争いもあるし、なんてったってムラカミとのポジション争いもありますしね。
みんな頑張れ!

で、グループリーグの黄色は決勝トーナメントではクリアされるが赤は引き継がれるそうで、
黄色1枚貰っている選手はバンコクには連れて行かないとか?
ミノ、マギヌン、シュウヘイ、ケンゴ、オチアイ、ユウスケ(モリ)、タニ
ですが、7人入れ替えですか?
いやいや、良い口実を見つけたものです^^;
後、ジュニとエイジとヒロキに理由を見つけさえすれば.....^^;
GKはザワ、
山脈の変わりに、タツヤ、ソノダ、サハラ!!!!!
サイドにはニシ、ヒダ
中盤は、タク、ヤブ
トップ下に、オオハシ
FWはクロとクッキーあるいはガナ
いいんじゃないですか!!!!!!

うほっ、ヤングフロンターレ、勝利を目指してMind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 9日 (水)

ガナ6試合出場停止

ACLも公式戦に入れてくれたりとか、
自粛の試合も勘定してくれたりと、
それなりに考慮はしてくれて、有り難いことですが、
結局、どこかの誰かが言った『私見』の中の軽いほうになったようですね。
Jリーグの事はJリーグの裁定を待てばよいのに、ご自分がJの椅子男の時にJFAからいろいろ言われたらどう反応していたのか?老害以前の目立ちたがり発言としか思えない。
(一方では小野が心配だとか?やれやれ、いくらフロンターレが嫌いだからと言って....)

実は、昨夜、個人的にも同じような態度の老人と遭遇し、
世の中、子供がダメだ、それは親がダメだからだ、とかいう議論もありますが、
その上の老人世代ですら、そういうヤカラがいたんだと思うと、
やりきれない気持ちになりました。

まぁ、一晩明けましたし、ちょっとまだ薄曇ですが、気分を変えて、
グループリーグ突破を目指してMind-1!

って、アレマ・マラン12人しか来てないって?!><;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 7日 (月)

GWは1勝1分け1敗

GWも昨夜の勝利で幕を閉じ、勝点23に到達するはずが、18となりました。
残念。
△ 剛
● 剛
○ 速

速のチーム農法が今のところはフィットしているのかな?と思います。
熟成が命のチームですから、仕方ないのかもしれません。

GW中は、上位チームも○△△が多いようで、
勝点差としては1引き離されたわけで、ガナとケンゴが居ない中とは言え、●は痛かったです。
まぁ、あの試合はチンチンにされちゃいましたね。
1-1に先に追いついていれば、無失点中の横浜に同様を与えることができて、勝ち越せるかと思いましたが、
2点目を先に取られて万事休す、な試合でした。
連携を深まりが、まだまだな事と、千葉戦でのファールの取られる場所が悪いことが修正できませんでした。

昨日は東京も調子が上がらない中、それなりの勝利だとは思いますが、失点は余計でした。
後半開始直後のジュニのシュートが決まっていればショータイムが後半も見られたと思いますが、
そうは問屋は卸さず......
余計なPK、CKからとセットプレーからの失点を修正して欲しいところです。
エイジもPKは読みすぎたのかな?ルーかスは軸足の方向どおりに蹴ってましたから、素直に飛べば....
なんちゃって^^;
大橋お見事!!!!!

では、即切り替えてACLアレマ・マラン戦に勝利しましょう。

P.S.
相手チームの事を言える立場にはないのですが、原博実の憔悴しきった顔が心配です。
去年の今ごろ、武蔵境ですれ違った時の生き生きとした表情とは大違い。
お気に入りなだけに(去年はずっとフロンターレを評価してくれましたし!)気を落とさずに.....

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年5月 2日 (水)

ガナ

ガナの規定違反が決定したようです。
ドクターコメントも前言が撤回されたようで、残念です><;
結構厳しい処分があるかもしれません。
選手のみならず、スタッフ、フロント、サポーター一体となって乗り越えなければならない時が来ました。
プロサッカーチームとしての脇の甘さが露呈した今回の件ですが、これを機会にステップを上がってほしいものです。

一方で、
柔のガナ、速の黒、剛のテセ
それぞれの持ち味で、チーム戦術も変わってしまうのがサッカーなんだなぁ、
と改めて教えてもらったこの2週間です。
テセがもう少し裏に抜け出せるようになれば、フロンタサッカーとしてはある一定の方向性が確保されて、そこにキャラが加えられていくのだろうと期待しています。

心ひとつにMind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2007年4月 | トップページ | 2007年6月 »