« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »

2007年2月27日 (火)

信平社長の心意気

出ました!
『フロンタカラーを着よう!』年間プロモーション!

「代表取締役社長 武田信平 ご挨拶「2007年シーズン開幕に向けて」

「皆様にシーズンを通してのお願いがあります。それは、ホームゲームの日には、家を出てから家に着くまで、レプリカユニフォームやTシャツなどフロンターレカラーの衣装を身に付けて行動して頂きたいということです。
(中略)
恥かしがらずにフロンターレカラーを身に付けてスタジアムに足を運んでください。街はブルー一色です。」

仕事場から等々力に行く事が多いのですが、その仕事場は、瓦斯の領地の真っ只中。
なので、味スタ行く時以外は、着てません...m(_ _)m
しかも、すぐ近所には「磐田の胸スポンサー様の本社」。
神奈川県内に入ったら着るようにしています。
それで許してください、信平社長様。

いよいよ迫ってきました。わくわくです。
Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVDを見て

やっと見れました。未だ見れていない部分もありそうですが、いくつかの疑問。
(1)「Love Kawasaki」のところで、「一刻堂」のようになっていると感じるのは私だけ?
(2)「Love Kawasaki」のところで、「私も川崎が大好き!」と言っているあの人は、流れから言ってセッキーの後釜を狙っている?
(3)ケースの裏に書いてあった「誰もが息を呑んだ」という試合の映像はDVDのどこに隠されているのか?
たわいもない事で、失礼しました。

U-20代表候補キャンプに3人選出されましたね。おめでとう。頑張ってほしいです。
でも、全員揃って練習できるのはいつになるのでしょうね。
早くて3月9日かな。
ただし、フランシスマールは除く--; 早く帰ってきて下さい。

フロントは外国人選手の補強はしないという選択をしたようです。フロンターレのこれまでの流れ=怪我で長期離脱者を簡単には切らない、と感じていたので、そういう結論になるのだと思いました。
本人はもちろん他の選手のロイヤリティやモチベーションの維持には重要な事です。
選手の皆さん、フロントに甘えることなく精進してください。イビチャじいさんも「天狗になるな」と言っております。安心せずに引き締めていきましょう!
でも、ひょっとして、お眼鏡に適っためぼしい選手がいなかっただけなのか....も....
いずれにせよ、正しい選択だったとなるように期待しています。

開幕まで5日。
Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月26日 (月)

DVD

うむぅ~~.....
まだ見れてない。手元にあるのに時間がぁ....
今晩こそ見るぞ。
いやはや、なんとも情けない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月25日 (日)

吉原ぁ~--;

「ヒカルの碁」を読んだのは、
(1)たまたま知っていたけど読んだ事が無かった
(2)全巻そこに揃っていた(でも、1回では読みきれず2回通ったわけですが...)
(3)監修がご存知、梅沢由香里、旦那が移ったので、その惜別の情...(かなりこじつけ)
でした。

今、東京MX TVで、瓦斯対緑●のPSM東京ダービーやってます。
後半途中から、GKが吉原に替わりました。
・瓦斯の中距離シュートに反応してセーブ!
 低い弾道だったので防げたかな?
・その後のCKで瓦斯得点=GKとDFの連携無し!!!!!
 GK飛び出して空振り...DF見てるだけ....
 うん、どっかでよく見たシーンだ!!!!!
まだまだ日も浅いし、連携不足は仕方ないかもしれないけれど、開幕まで1週間だしねぇ、スタメンは難しいかも。
チーム替わったのをきっかけに成長してほしいですね。

と、その失点で、結局1-1の引分けに終わりました。

フロンターレもあと1週間連携深めて、みんな成長してください!
Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

昨日2月24日の事

朝から完全休養日で、予定より遅れるものの温泉付きスーパー銭湯へ。
「ヒカルの碁」全巻読みきり。
(プロになる前の方が面白かったような、佐為が消えちゃってからは、掛け合いがなくなって....最後はちょっと知りきれトンボ?)
外で夕飯を取って、夜遅く戻り、録画した「ゼロックス超杯」を見て、とだらだら過ごした1日でした。
だらだらのおかげで身体は休まりましたし、目は疲れましたが頭も休めてよかったよかった!なのですが、
なんと最も重要なはずのシーチケを受け取れず、
漸く先ほど再配達で受け取りました。ふぅ~。DVDもみなくちゃ...!!!!!
07022501
(画像が貼り付けられるのを知って^^;トライしてみました。つまらん画像ですんません)
07022502
ついでに、シーチケ&DVDなどなど^^;(あぁ、嬉し)

昨年の「ゼロックス超杯」を見て、ああ、こんなチームと試合するんかい、大変だぁ~...
と思ったものですが、今年は、そういう感じも無く、思うのは1つ。
どうかフロンターレの調子が上がっていますように!
最後の締めは?いつもの、Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

シーチケ発送日

当然の事ながら、未到着です。
DVD見れるのは月曜日でしょうかねぇ。
そして開幕まで1週間!!!!!
DVDもいいけど、やっぱ、本物見たい!!!!!フロンタ欠乏症です。
昔に比べてネットのおかげでキャンプの動画がみれたりとオフシーズンでも随分情報が入手できるようになりました。でも、やっぱり生で見れることは嬉しい事です。

明日は私もシーズンインに備えて日帰り温泉で身体のケアです^^;
何のためのケア?で、本当の目的は「ヒカルの碁」の全巻読破。
そこの温泉=スーパー銭湯に温泉が付いてます、漫画の単行本が一杯あって、そこに「ヒカルの碁」があったのです。前回は11巻まで読めたので、明日は最終巻まで頑張るぞ!って3時間くらいかかりそう....
明日は完全休養と決めたので、頭の休養とともに、もちろん温泉にも入って身体も休めようと思ってます。

タニは20人には残りましたが、それが良かったのかどうか.....
怪我無く戻ってきてください。
鶴も折ったし、チマルも早く良くなって帰ってきて!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月22日 (木)

昨日のU-22練習試合

TV観戦でした。
タニがスタメンでない、との友人情報で、気合も入らずTVオン。
へぇ、中澤裕子が国歌斉唱ですかぁ....
立ち上がりから20分くらいまでは、チーム立ち上げの頃よりは良くなってるなぁ、とちょっと期待してみてました。
(中略....--;)
タニは、昨年とほぼ同様の動きで、切れが良いわけでもなく悪いわけでもなく、ファールの貰い方も変わりなく.....
チームでこそ力を発揮できるのかなぁ、と。
しかし家長もベンチだしなぁ、どういう考えなんだろう?

・リーグでの要注意
 李忠成、水野=>速いのに対応が遅れるうちのDF頑張れ!
・U-22の課題
 決定力、体力OK?、
 監督OK????????????????

さて、リーグ開幕まで10日。
エルゴラでは、底上げが課題、と書かれていましたが、これは今に始まったわけではなく、今年はもろにそれが効いてくるだろうという事で、まぁ、周知の事実かと。
とはいえ、あまり改善されていないことが傍目にもわかる、ということで、昨年以上を目指すには少々苦しいのかな?とネガティブ気味です。
見ていないので、ますます不安。開幕までに少しでも、積み上げてくださいね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月21日 (水)

今日はU-22親善試合

タニは出るのでしょうか?
その場合はボランチ?はたまた、トップ下?!
それとも、ロスタイム消化係としての投入?
--
(U-22代表監督さんはイビチャじいさんのポリバレントの意味するところに含まれる適材適所ってのが抜けているような...あっ、これはまた。)
-閑話休題-
リーグ、ACLもあるので、疲れ、怪我も心配だけど、オリンピックに代表として行って欲しいですね。

以下、妄想。
で、連戦の疲労度を軽減し、代表という価値を同時に実現するには?!と考えたら............、
いっそのこと、A代表!!!!!!!
イビチャじいさん、如何?
反町も使わないんだったら、推薦してよね^^;U-22には合わなくても、A代表には合いますよ!!!きっと。

タニが初めての召集にも関わらず、8色ビブス練習をさくさくとこなし、
「なんだ、こいつは!九○できないのに、サッカー脳は最高!」

宏樹も加えて、軸1本!川崎ユニット!
なんてね。
---------
あっ、これは今のところ却下。みんな代表行ったら、それは問題。
チームの熟成!!!これは重要。これがあっての川崎代表ですから。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月19日 (月)

鶴に四苦八苦?

フランシスマールに送るため、鶴を折っています。
、四苦八苦。
上手く折れない。
背中がこちこちになるほど...
なんて不器用な...
しかしチマルのためだ、なんとか早い回復を祈りながら!
(折るほうに気が行ってしまい、祈りつつ!がまだ出来てません。すんません。)

ガナも調子上がってないようだしなぁ。
まぁ、あまり気張りすぎて自分を見失わないようにして下さい。
(スターシステムの発動で、勘違いしないように!頼みますよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

開幕まで2週間-心配な事-

金曜、土曜とPCにアクセスできず、練習試合結果など気になりつつも、致し方なく。
で、緑●にも、瓦斯にも負けちゃったんですねぇ....
開幕にコンディションを合せれば良い、
合宿後半の試合は、疲労のピークだし、
などなどいろいろ要因は考えられるけれど、
(ちゃんと調べていないし、印象論ですが、)
関塚フロンターレになってからのシーズン前の戦績としては今のところ、一番悪いような気がします。

1つ目の心配事 -チーム-
戦術理解や、チームの熟成度としては、代表合宿に選手を取られたり、新加入選手が多かったりと、やはり、いまいちなんだろうと思うのです。何年間も同じ選手達だけでやれるはずも無く、新たな人財、新陳代謝が必要な事はいうまでもないのですが、ここ3年ほどはそう言うこともなくひたすらチームの熟成を追及できたという状況(他のJチームからはノーマーク!)から、脱却する時期がきたのだなぁ、とポジティブに考えています(というか、そう考えたい^^;)
ACLもあるし、いつにもまして大変なシーズン、その状況に合わせて新戦力を取ったわけなのですが、それにより、この数年に比べて熟成度は落ちるのはしかたないかと。そしてなにより、フロンターレは「チームとしての成熟度」が大きな拠り所であるチームだったと思うので、熟精度をシーズン中に増していくにしても、まぁ、やっぱり、黒するのではないかと。
まずは残留達成をしっかり達成して欲しいです。
キーポイントは、またしても、中断期間(今年はアジア杯)!でしょうか?
でも、その時に代表選手で取られたりしたら、どうなんでしょうね?
(一方、代表に取られないと言う事はフロンターレがその時期まで戦績が良くない、という事--;なので、それはそれで、心配)

2つ目の心配事 -フロント?-
リーグ、天皇杯、ナビスコ杯、ACL、と4つのタイトルのうち「どれか1つ」は取りたい、
とうのは、「選択と集中」という時流(浦和のような登り調子のチームは別ですが)とは真逆で、そういう曖昧な目標が、どうにも心配なこの頃です。
限られた予算の中で、最大限の効果が上がるようにチームをさポートしてください。
チマルの帰国、手術に付き添う、なんて事は非常に重要な、嬉しい行動だと思います。

と言う事で、私は、まずは、「残留達成、Mind-1!」です。
(あまりにネガティブ過ぎますか?)
いずれにしても、胃の痛いシーズンになるのかもしれませんね。ああ、杞憂に終わって欲しい!
それでは、ご唱和ください。
皆そろって、『Mind-1!』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月15日 (木)

チームの成熟

最初にタイトルとは違う話です。
前の記事に「チマルに鶴を送るプロジェクト」のことを書いたところ、コメントを頂いたのですが、その「チマルに鶴を送るプロジェクト」のブログさんのところにトラックバックをしたのですが、どうも、まだ、そのトラックバックの仕組みがわかっていなくて、ルールやマナーもわかっていないようで、もし、ご迷惑をお掛けしていたら申し訳ありませんでした。
もう少し勉強してからトラックバックなどをしたら良かったかと反省してます。再度すみません。
自分の記事中にトラックバックURLを記載しておくのがマナーのようで本当に失礼しました(_ _)m

さて、記事タイトルの話です。
嬉しい事に、日本代表合宿に、ガナ、ケンゴ、川島が選ばれました。そしてU-18のキャンプには杉浦が選ばれました。タニもU-22のキャンプ....
本当に嬉しいことです。怪我することなく、ぜひとも成果をあげて、チームに戻ってきて欲しいと思います。
でも、まだ、J1で定着した、とは言えないチームで、新たに加わった選手が2名もチーム合宿、しかも2次キャンプの途中から抜けてしまう(杉浦は2次キャンプ後)のは、彼らのチーム内へのアピールはもちろんの事、チームとしての機能成熟度が上がっていかない(川島はスタメンを期待されているわけですから)可能性がある、ということには、少なからず不安を感じます。
もちろん選手の高い能力からすれば、そんなもん、なんでもない!のかもしれませんし、チームとして力が付いてきているのだから、心配するな!他の選手に失礼だ!なのかもしれません。
でも、素人の浅はかさ、はたまた長年のプロンタサポとしての不安症の故か、ACLもあるし、薄い選手層が、ますます.....
こんな時代になったのだと、素直に喜べばいいのに、先に心配になってしまう.....
開幕まで残り18日、とにかくチームを信じて、乗り切るしかなさそうですね。
これは、フロンタ欠乏症なんでしょうね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月14日 (水)

フランシスマールに鶴を送る

先日、大きな怪我をしてしまい、ブラジルに帰国したフランシスマール。
彼に鶴を送るというプロジェクトが、展開されているようです。
(プロジェクトチームの皆さん、お疲れ様です。有難うございます)
私も少ししか折れないですが、いくつか作ってみます。
そうでもしないと、気持ちの整理がつかないような気がして。
って、折り方、忘れてしまった.....

気持ちの問題といえば、
麻生にも練習を見に行きたいのですが、麻生に出かけなくなってからチームが上り調子なので、
勝手にゲンを担いで自粛中という次第です。
ほんと何も関係無い!とは思うのですが、こういうのって一旦思ってしまうとなかなか払拭できないものですね。
まぁ、良いゲン担ぎ!だと思って我慢します。

チームは2次キャンプで宮崎で頑張っているようですが、これから練習試合もたくさんあります。
怪我はもちろんのこと体調を維持してシーズンを迎えてください。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

2007年2月12日 (月)

フロンターレのユース世代

プリンスリーグ参入戦に勝てなかったようですね。
残念。
先回、日本代表も、もっと、飛び級が必要かも、と書いたのですが、足元のフロンターレも、同様なのですね。
一昨年、昨年とユースから上がっ来ましたが、今年はなかった事が、底上げがまだまだ、と言う事なのだと感じました。
昨年は練習試合を1試合だけしか見ていないので、えらそうな事は言えませんし、その後どんどん伸びた(この時点でなんとなく、後の展開が見えてきたような....^^;)のかもしれませんが.....。
その試合は引分けではあったのですが、相手のほうが走ってたし、意識も高かったように思えました。
一番感じたのは、ユースは「強化部」に所属しているのだから、トップと同じサッカーを目指してしてほしいなぁ、ということ。
ユース監督は「育成」では、名を馳せたはずですが、「強化」のトップチームでは上手く行かなかったしなぁ、その辺が課題??
高校選手権を目指す高校チームとJのユースでは、方向性も違うし、指導方法も違うのでしょうが、そろそろフロンターレも底上げが根について欲しいところです。
トップに上がった選手も、2年目、3年目を迎えてサテだけでなく、Jの試合に顔を出して欲しいです。
かつて在席したユース上がりの選手達はついにJの試合に出ることなく去っていった(怪我もありますが)のは残念でなりません。その分、この数年に上がってきた選手達には本当に頑張って欲しいと思います。
ガナのように、本人もチームも我慢して我慢してここまでになったわけですが、今の選手には多分それだけの時間的な余裕は無いのかもしれません。
トップ選手を育てるのは時間も掛かるし、目先に囚われてはいけないのでしょが、プロ選手としてはやはり少しは目先に走る必要もあると思います。
監督も、どこかで、無理しても使って欲しいですね。勝負と将来への布石は両立しないのかもしれませんが、練習では可能なはずで、その練習から抜擢することをしてほしいと思います。
(あっ、監督の試合の采配がどうも...、と言っているわけではないのですよ、多少有るにせよ^^;)
勇介のように才能を開花させるのは、得意な監督なのですから!
とはいっても、選手に潜在的な才能がないと話になりませんが、少なくとも、プロ契約をしたわけで、ほんの数%の選ばれし人間なのだから、才能がないわけありません。
才能に奢ることなくMind-1!で頑張ってください。
選手にとっては1日、1試合、1年が勝負です!(って、どんな世界も一緒ですけどね)
どこまでも、伸びていってください。
私らサポはそれが喜びなんですから。

<付け足し>今日の新聞記事から感動した事。
ショートトラックスケートの神野選手が全種目4連覇しての談。
カナダでルームシェアしてトレーニングした時のこととして、
「スケートの選手としてはトップにいても、人間としてはちっぽけなんだなぁ、とつくづく感じた」
この若さでそう思えるのは感受性のなせることか、人間性なのか?
いやいや、けっして小さくはないですよ、神野さん!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月10日 (土)

試合日程の隙間狙い

Jリーグなどの日程発表がされてから、どの試合を見れるかを考えていますが、
(おっと、ホームはすべて見ますよ^^;)
それは、山登りをいつできるか!という面からです。

7月のアジア杯の中断期間中で、梅雨明けした頃に、今年のメーン山行の1泊山行ができそうですね。
で、その事前山行として7月中断期間に集中的に行くと、きっと身体が持たないだろうから、5月か、6月に1回ずつは行きたいなぁ、と思っています。
週末山行なので、5月なら、アウェイ大分戦か、はたまた強行ですが、フロンターレにとってはまさに鬼門の小瀬!が日曜日なので、土曜日に山梨方面の山を登って、温泉泊まって小瀬に参戦!ってのもいいかな!と。
(うん、なかなか良いアイデアだ!と自画自賛中....)
6月は、2、3日と空いてますね。トヨタスタジアムへ行くか....
まぁ、この辺りですね。
この方向で、山を決めていこうかと思ってます。

本当は残雪の山もいいかな、と思ったのですが、仕事の関係もあり、無理そうなので、来年の楽しみにしたいと思ってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

U-22代表メンバー

タニ選出だそうで、おめでとう。
疲れて怪我などしないで、無事チームに戻ってきてね。
それにしても、五輪予選とACLとリーグ、タニは一体何試合に出るのやら....全部出たら、3ケ月近く1週間2試合の日程になるんじゃなかったのでは?ああ、大変だぁ~。

で、五輪組。
タニに限らず、Jでレギュラー張ってるのと、そうでないのと、大学生などの組合せ。
たまたま生まれた年でU-22とかになっているけど、本来スポーツの世界は実力次第。決して年齢で制限される必要もないし、むしろ、日本のサッカーのことを考えたら、もっと『飛び級』あってもいいんじゃないかと思うのですがねぇ。
ポジションが人を作る、というのは、どんな世界でも一緒のはず。上でこそ、伸びる!という選手もいるのではないかと(一方では、そうでない場合もあるわけですが、現実にも、.....)

ブラジルなんかは選手が一杯いるので、飛び級どんどん出しても年代別に選手を集めるのに苦労はないでしょうし、サッカー後進国では、年代別にじっくりと育てるトレーニングをする必要もあるでしょうから、年代別に選手を集めるメリットは大きい。

では、日本はどうなのか?
Jリーグ始まってまだ、10年ちょっとだし、W杯だって3回しか出ていないから、まぁ、どうみてもサッカー発展途上の国であるわけで、戦後の高度成長時代並み!とは言わないけれど、それなりに目標設定は上の方に置くことが良いように思います。その上で、若い世代を上にどんどんあげていってほしいところです。
イビチャじぃさんが理想と現実を良くわきまえているのは感じるけど、今のうちに下から押し上げないと2010年、その次には続いていかないのではないでしょうか?
いえ、何も、タニを上に上げてケンゴとWボランチ組め!と言っているわけではないのですが、
でも、そうなればいいなぁと、しばしの妄想...^^;

とは言うものの、本当に育たないといけないのは、各代表チームの監督なのかもしれませんが....
Jでいい監督でも、JFAの監督になったとたん、なんというか、保守的というか、大胆さに欠けると言うか、.....

言いたいことは一杯あれど、天気もどんより、これから仕事も一杯で、気分どんより、での戯言でした....
仕事の合間に、また書くかな^^;

兎にも角にも、タニもそうだけど、選手のみんな、怪我無くリーグを迎えてください。
フランシスマールは早く直してくださいね。待ってますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月 7日 (水)

フランシスマール

えらい事になってしまったようですね......
早期の回復を祈るばかりです。

いろいろなブログなどを読んでいると、川崎のサポーターって心優しい人が多いんだなぁ、と切実に思います。
今回の怪我も皆さん、心を痛めておられる様子をひしひしと感じます。
もちろん、ブログなどで意見を書く環境にない人の方も多いのでしょうが、
(そういう私は、誰に話してるの?ってくらいひっそりと棲息しているのですが^^;)
でも、多くのブログの雰囲気は等々力の雰囲気と似通っていますよね。
あの感じがとても好きで等々力に行くと『ああ、ホームっていいなぁ』と、ほっとしています。
いい季節には、ぽかぽかと陽だまりで居眠りしてしまって、後で喉痛めたりで、お馬鹿なことしてますけど....

開幕まであと1ケ月を切りました。
フランシスマールの分も引き受けて、選手、スタッフ、フロント、サポーターの皆さん、
Mind-1!で行きましょう!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年2月 6日 (火)

宮崎

ようやく1次の宮崎合宿が終わりましたね。
フランシスマールの怪我が心配です。早く直してくださいな。
疲れのピーク、午後合宿終わって移動日の午前中に練習試合しても、
気持ちも身体もピリっとしないのではないでしょうか?
リフレッシュの試合なら、札幌のような気合の入ったチームではなく、
地元チームとやるとか....
まぁ、今更何を言っても怪我がなくなるわけでは無いのですが...

東国原知事のおかげで、普通のニュースにも、フロンターレという名前が出てきて、
宮崎のPRマンとしてだけではなく、フロンターレのPRも兼ねて貰い、ありがたいことです。
お笑い芸人としての、そのまんま東、ってほとんど見ていないし、不祥事を除いて記憶にも残っていないのですが^^;
未知数の知事として、宮崎県民を裏切らないようにしてほしいと思います。
まずは、フロンターレを訪問してくれた事で、応援というか、見守っていきたいと思います。

ところで、
昨日、ようやく、シーズンチケットを購入しました。
ローソンでの買い方が判らず、出張のついでに小杉のブルフレ事務所に行ってきました。
小さな事務所で大変でしょうが、皆さんがんばってね。
って、私の事務所だって、ひけをとらず小さい!もっというと、会社も小さい!^^;
がんばらねば^^;

<来シーズンに向けての今回の購入反省メモ>
シーズン終盤の会員申込み時に忘れずにシーズンチケットも購入する事!
以上!

| | コメント (0) | トラックバック (3)

« 2007年1月 | トップページ | 2007年3月 »