« 疲れた | トップページ | 浦和戦 »

2006年10月17日 (火)

いやはや

昨日、生まれて初めて胃カメラ飲みました。
正確には、『胃内視鏡検査』

以下、その顛末.......
待合室で、若い女の子が、やはり初めてのようで、いやだいやだと、
付き添いの彼氏に縋り付いていました^^;

うむ、所謂、恐怖心なんだろうなぁ、何に対する恐怖心?
大変な病気が見つかるかもしれないという恐怖?
未体験の検査に対する恐怖?人づてに、きついよぉ、といわれたせいかも....
私の場合は、、そこで気付いたのが、後者でしたね....
その女の子のおかげで、少し落ち着いて待てました。
有難う!

喉の麻酔に液状のものを口に含んで5分、結構辛いっすね。
隣りのおばあさんは2分でむせて吐き出してたぁ.....
胃の動きを押さえる筋肉注射。
いよいよ本番で、10分間の嗚咽の世界、涙涙で、看護婦さんに笑われてしまいました。

異常なし、ってことで、検査結果を聞きに来る必要も無いとの事。
でも、なんで、検査になったのかなど、早く逃れたくて、聞くのも忘れてしまいました。

ああ、しんどかったぁ....もうやりたくない...
数年前に実用化された『カプセル型胃カメラ』を飲み込むほうが楽なんだろうか......
どっちが楽か!のために検査を受けたいとは思いませんが.....
というわけで、無事終了しました。初体験ご報告まで^^;

その後、2時間ほど、身体はだるいし、視点も定まらず、
PC画面を見ているだけで、どっと、疲れてきました。

|

« 疲れた | トップページ | 浦和戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: いやはや:

« 疲れた | トップページ | 浦和戦 »