« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

2006年10月31日 (火)

風邪

京都戦、
試合前のあまりのぽかぽか陽気に、寒さ対策が逆効果となり、
居眠りしてしまった。
そのせいか、風邪を引いてしまいました。
何年かぶりで、いや、参りました.....

試合の、京都が結構チェックが激しく、なかなかボール回しできず、押されてましたが、
前半、後半ともに、同じような時間帯に得点できてひと安心。

隣りのお子様連れのお父さん、『お父さんは不満だよ、5-0、最低でも4-0と思っているのに!』
なかなか、この時期、そうは行きませんって^^;
お子様、お父さんの愚痴聞いてあげてね!

『同じような時間帯』、ということは、京都の集中力が45分持たない!ってことなのかもしれませんね?
フロンターレも過去にそう言う状況があった事を思えば、さもありなん、
という所でしょうか?

残り5試合、Mind-1 & Love Kawasaki !!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月26日 (木)

反、反町

新潟時代からやられっぱなし!だったけど、
その『大口』を除けば、たいしたもんだ、と思ってました。
オシム体制になってからは、あ・の・大熊!の影に隠れて、
いやに静かだなぁ....と、どうしたん?
でも、いやぁ、やってくれましたね。
タニ、3分!.........
勘弁してください。

まぁ、そのタニは、危ない場面作ってましたけどね^^;
U-21ではフィットしてないんだろうか?と、ちょっと不安にもなりますが、
怪我無くチームに戻って週末に備えてくださいな!

さて、これから残りは、いつものように、
Mind 1 & Love Kawasaki !

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月24日 (火)

激闘当日

すみません。山に行ってました。
高速のPAで、ソフトクリーム食べようと売り場(?)の建物に入ったら、
そこに座っている女の子達の目線が上の方に…
なんだろう、と思って目線を追ってしまったのが運のつき!
そこにはプロジェクターの大画面に映るケンゴの姿.........
帰るまですべての情報を遮断して録画を見ようと思っていた目論見が、脆くも崩れ去ってしまった瞬間なのでした....
後半22分、2-2!
もうしゃあない、ここで見る!と空いてる席を探して、TV観戦開始。
かなり声出してしまいました。
後ろの方に赤応援しているような人もいたので、それに対抗してました^^;
残念な結果だったけど、相当いい試合だったと感じました。

今シーズン最初のG大阪と浦和の『なんたらチャンピオンシップ』の試合を見たとき、
『おいおい、こんなチームと試合するんかいな、勘弁してよぉ....』
と思ったものでしたが、それに匹敵するような試合ができるようになったんだなぁ、と感激しました。

昨年からの『何か』様の怨念も引きずることなく、
漸くフロンターレというチームらしい戦い方だったかな?と。

強い相手にはすばらしい試合、弱い相手にはぐだぐだな試合、
というと言い過ぎかもしれませんが、何年か前は、相手に合わせたというか、合わされたような事がしばしば、あったように思います。
そのよいパターンになっただけなのかもしれませんが....
悪いパターンに乗らない様に、残り6試合全力で戦ってほしいと思います。
Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月20日 (金)

浦和戦

今週はどういうわけか、東京都(郊外ですが)なのに、FM Nack5を聞いていたり、
たまたま、埼玉テレビを見ていたり、
と、週末を意識しているわけではないのですが、
埼玉情報、満腹^^;状態です。

現地からは遠い所に行くことになっているので、TVでも見る事ができないのですが、
選手、スタッフ、サポの皆様には、HOTな心、COOLな頭で闘ってほしいと願っております。
遠い空から応援してます。
勝ってね!って事で、ひとつ、よ・ろ・し・く!
Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月17日 (火)

いやはや

昨日、生まれて初めて胃カメラ飲みました。
正確には、『胃内視鏡検査』

以下、その顛末.......
待合室で、若い女の子が、やはり初めてのようで、いやだいやだと、
付き添いの彼氏に縋り付いていました^^;

うむ、所謂、恐怖心なんだろうなぁ、何に対する恐怖心?
大変な病気が見つかるかもしれないという恐怖?
未体験の検査に対する恐怖?人づてに、きついよぉ、といわれたせいかも....
私の場合は、、そこで気付いたのが、後者でしたね....
その女の子のおかげで、少し落ち着いて待てました。
有難う!

喉の麻酔に液状のものを口に含んで5分、結構辛いっすね。
隣りのおばあさんは2分でむせて吐き出してたぁ.....
胃の動きを押さえる筋肉注射。
いよいよ本番で、10分間の嗚咽の世界、涙涙で、看護婦さんに笑われてしまいました。

異常なし、ってことで、検査結果を聞きに来る必要も無いとの事。
でも、なんで、検査になったのかなど、早く逃れたくて、聞くのも忘れてしまいました。

ああ、しんどかったぁ....もうやりたくない...
数年前に実用化された『カプセル型胃カメラ』を飲み込むほうが楽なんだろうか......
どっちが楽か!のために検査を受けたいとは思いませんが.....
というわけで、無事終了しました。初体験ご報告まで^^;

その後、2時間ほど、身体はだるいし、視点も定まらず、
PC画面を見ているだけで、どっと、疲れてきました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月16日 (月)

疲れた

甲府戦=最初の20分くらいまでは、甲府の攻めに戸惑いながらも、カウンター、
両チームとも素早い攻守の切替で、所謂ムービングサッカーを堪能しました。
いやいや面白かった。
その後フロンターレが甲府のチェックにも慣れだし、
加えて甲府が、足払いチェックーー;になってからは、
ちょっと試合が荒れ出しましたが、これは、まぁ、主審+副審のおかげもあるかと.....

先週は祝杯をあげられなかったので、某所で祝杯。
たまたまTVが有る所だったので、スポーツ関係ニュースをザッピングしていて、気が付いたら、終電!!!!
もう電車では帰れない事がわかったため、友人宅に転がり込みました。
で、甲府戦の録画を見つつ、さらに飲んで、またまた気が付けば4時!
いやぁ、まいりました...
なんで、7時キックオフなんだよぉ、寒かったし....
たまには許してください。
でも、この試合以降は、昼間の試合だから、安心して飲めますね^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月12日 (木)

ポリバレント

聞いた事がない言葉だったので、インフォシークの辞書で調べたら、
● 英和・和英辞典内に該当する項目が見つかりませんでした。
と出ました。

で、Googleで引っ掛けて、
http://www.tiscali.co.uk/reference/dictionaries/difficultwords/
で調べたら、
polyvalent
a. Chemistry, having multiple valency; Medicine, effective against more than one toxin or strain of micro-organism. polyvalence, n.
知らんかった.....
化学はあまり好きでなかったしなぁ...
(因みに30年以上前の大学入試時には、物理と生物を選択....)

って事でよく判らないので、さらに、
http://www.yourdictionary.com/
でみてみると、
1.Acting against or interacting with more than one kind of antigen, antibody, toxin, or microorganism.
2.Chemistry a. Having more than one valence. b. Having a valence of 3 or higher.

と、やはり、化学用語のようで、良く判らない....と言うのが本音です。
(単に化学の知識がないだけですね)

まぁ、オシムさんは、日本選手(だけでなく、日本のサッカーに関わる人)に化学反応を起こそうとしているのだから、正しい言葉の選択なのでしょうねぇ。

ガナのキープ→ケンゴのシュート!
いやぁ、イエメン戦のガナPのゴールの時もそうでしたが、叫んでしまいました。
ご近所さん、すんません...

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月11日 (水)

インド戦

さて、本日は、そろそろインド戦に備えて飯でも食っておきましょう!

これまでは、1サッカーファン、1Jリーグチームサポ、として
Jリーグのためにも、代表には頑張って貰わんと!
という意識で応援してました。
ドイツ目指したチームでは、有名どころを集めたチームではありましたが、
当方の観戦眼の無さ!
どうなっていくのか、は言うに及ばず、どうしたいのかすらもわからないままでした。
(今でもわからん....)
でも、箕輪が選ばれて、ピッチに立った時には、
ウルウルもので、TV画面の端に映る箕輪を追ってました。

結果、W杯では惨敗。
実力以上のFIFAランクに目がくらんでいたのでしょうねぇ。
3戦全敗だなぁ、と思いつつ、やっぱ、Jのために頑張ってくれ!
と思いながら、2002年の時のように気持ちの入った応援(=TV観戦)してなかったように思います。
とは言え、それなりに、オージービーフ食ったり、したんですけどね^^;

それが、ガナ、ケンゴが選ばれて、ピッチに立つと、そりゃ、もう感激もの。
代表への応援度合いが、ググっとUP!

オシムのチームはZicoJapanとは違って、有名どころ少ないし、
華やかさに欠けるのかもしれないけれど、意識改革は進めてほしい、と願っています。
Japanとしては、4年後まで一喜一憂せず、
(って、南アフリカには連れてってくださいよ!オシムさん)
応援しようと思っています。

でも、ガナ、ケンゴ、後に続くフロンタ達の活躍には一喜一憂してしまうんだろうなぁ.....
あぁ、もう、それ考えるだけで涙もんです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 9日 (月)

天皇杯

バンディオンセ神戸:かんちゃん
YKK AP:藤木
ロッソ熊本:神様、仏様、森川様!

みんな頑張ってるなぁ。
まだまだやれるよ!怪我などせずにね。
若いんだし!
森川=29歳だけど、DFは経験、これからだ、
って、ボランチ?もっと前?????

味スタでも行こうかと思ったけど、
強風で自転車ぐらぐら......止めました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 8日 (日)

ともあれ、秋晴れ

何はともあれ、勝点3、と言うことで、
天気と一緒で、秋晴れ!としましょう。

心の中では、そうでもないですけれどね。

・静かな立ち上がり....
・メンツが違っても、得点は出来る、という明るさ。
後半のタニのはいい時間帯。なんで、タニ、そこに居るの?
・でも、あれだけ守備に気を使いながら、またまた失点....大いなる問題点。修正が90分続かない課題。
・監督采配というか、選手交代、というか、交代選手の問題点ありあり!モチベーション、戦術理解、体力の問題?????
(スタメンにも、いろいろありますけどね.......)

サブにはまだまだ使える選手がいると思うのですが.....
サブの選手はモチベーション保ってね、きっと君達の力がいる!

試合後は、仕事で、飲みに行けず、友人居は申し訳無し。
これも含めて反省多し!

次節は、上り調子の甲府。
今日も秋晴れ、強風ですが、昨日からの風で
風林火山のVFKも吹き飛ばしてしまいましょう!

ガナもケンゴも体調崩さないで、戻ってきてね!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 7日 (土)

久々の秋晴れ?かな

風が強くて、でも、秋晴れのようです。
等々力の天気予報では26℃くらいで、なかなか良い日和のようです。
試合の方も、良い結果を!

なんとなく、
雨、BS生放送、昼間....
というのに昨年から相性が悪そうですが、
今日は1つだけ該当しそうですが、なんとか吹き飛ばして下さい。
おっ、強い風!ってのもあったっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 5日 (木)

代表

ガーナ戦。
得点シーンは流石の早さ!でした。

素早いのか、どうかはよくわからないけど、ゆっくりも上手いし、
なんてったって、するすると足が伸びてくるしねぇ。

ケンゴ。ガーナも引き気味で、中盤ポッカリ空いていたので、
やりやすかったとは思うけど、フロンタでやってるのとおんなじでした。
結構オーラ在ったと思います。

ガナ!シュート打とうね!

親善試合とは言え、フロンタの2人が、同時にピッチに立つなんて!
しばし、ウルウルでした。

選手やチームがどんどん成長しているんだから、
私も、サポーターとして成長しなくちゃなりませんなぁ......

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 3日 (火)

ゲン担ぎ

ゲン担ぎ!なんてしますか?
普段は殆どそういう事はしないのですが、
唯一、ゲン担ぎをするのが、フロンターレの試合前、です。
広島戦では、悪い流れを断ち切りたい!と、
通常は中原から歩いて等々力に行くのですが、
その日は渋谷周りで、小杉から歩きました。
別に私が何か変えたからって、フロンターレの何かが変わるとも思えないのだけど、
どうしてもしたい、という気持ちになってしまうのです。
どういう心の動きなのかは判りませんが、不思議なものです。

でも、そのゲン担ぎの効果は、ご存知の通り。
さて、次は何を担ぐかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年10月 1日 (日)

メモ

ピリッとしない試合。
吉原≒相澤。
両チームともにDF無残。
ハット決めて勝てない寿人広島。
ハット決められて負けないFWの得点力。
監督采配???
勝ちに行かないのは何故。
得点後、毎回失速。
追いつくだけで精一杯?
90分走れない体力.....。

試合見るだけでこんなに疲れたのは久々....

要チェック『かぐらなんばん』^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »