トップページ | 2006年10月 »

2006年9月30日 (土)

当日

2週間ぶりの等々力。
天気予報では、試合の頃は晴!です。
秋晴れだといいですね。
試合の方も秋晴れで行きましょう!ねっ!
今日はちょっとルートを変えて、等々力に行こうと思っています。
嫌な流れを払拭する『ゲン担ぎ』と言ったところでしょうか。

今年は紅葉が遅いらしい、といううわさも聞きますが、
そうは言っても、山の紅葉はあっと言う間なので、
何時行こうかと悩み中。
10月は等々力も多いしなぁ。

土日を等々力&山、となるとこの老体には相当きついです。
でも、それしかないかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月28日 (木)

週末

びっくりするような大雨だったのが、
まるで『台風一過』のような秋晴れの1日となりました。
週末は天気も持ちそうで、爽やかな天候の下での試合となりそうです。
試合の方も、ジュニは怪我の、マギヌン出停ですし、
マルコンも1週間空いたので休養できたかな?
なかなか苦しいと思いますが、一生懸命、力を発揮してほしい!
と思います。
若手チャンスだよ、頑張れ!
(って、マギのところはキンチャンだったりして....)

で、日曜日は等々力でサテ戦。
これもなかなか興味深いところですね。
2日連続で等々力行けるかどうかは、
明日どこまで仕事進められるか次第ですなぁ......

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月26日 (火)

ようやく、平穏?

選手にとってもサポにとっても、厳しかったこの数週間。
ようやく落ち着きがでてきたような今日この頃です。
この雨ですっかり洗い流して、
まぁ、所謂、「雨降って地固まる』って事で、進んでいきましょう。
Mind-1で行きましょう。
サポの皆さんのブログなども、気分転換、とか、切替え、
みたいな記事が多いですしね。
マスコミの皆さんも、適度にフロンターレに注目してくださいね。
よろしくお願い致します。

私が、サポの皆さんのブログや、HPを見始めたのは、
生観戦を始めた99年からでした。
ファンクラブには入っていたのですが、仕事が忙しくて.....。
その頃漸く一段落したため、友人(今も一緒に生等々力してます!)
の持つ招待券(回数券?)を貰って見たのでした。
サッカーは大昔小学校の地区対抗戦でユニフォームに袖を通して以来、
草サッカーにはそれなりに親しんできたのですが、
『見る』という事がどういうものかわからなかったのです。
どちらかというとスポーツに関しては(それ以外も)
『見るよりは、する!』方だったので、
自分の見方が、プロサッカーの見方(?)とどれぐらいずれているのか?という事を
ちょっと知りたかったためです。

当初は本当に、おお、こういう事をみるのか?と大変参考になりました。
今も、ほぉ、なるほどねぇ、それは、気付かなかった....
と相変わらず、観戦初心者です。
老体なので、コアサポの皆さんのように、跳ねる!ってのはできませんが、
一生懸命で、爽やかな、そして強くなっていくフロンターレを
見つづけて、それとなくサポートしていきたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月25日 (月)

天気予報 その2

昨日書いた天気予報ですが、
自分の感覚との違い、をなんとか表せないものかと思って、
予報と実際の天気とを比べてみる事にしました。
実は、昔、娘の小学校の宿題での自由学習のテーマとして、
こんな事してみたらぁ~、っと提案したのですが、
結局、私がのめり込んでしまった事がありました。
その時は、上手く数値化できなかったのですが、
もう一度改めてやり直すことにしました。
暫く続けてみますので、結果はまたその時に!

ネットで検索したらやはり同じような事に疑問を持つ人はいらっしゃるようで、
これから参考にさせて頂こうと思っております。
(アドレスされしてもいいのかどうか、判らないので今回は止めておきます。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月24日 (日)

天気予報

天気予報
(今日はのんびり!仕事中なので、2度目の投稿、お許しを)

小学生の頃....もう、40年も前!....夏休みの宿題と言うか、
絵日記みたいなものを書いた、あるいは書かされた記憶のある方も多いかと思います。
-----お若いフロンタサポの皆さんはどうなのかはわかりませんが----
日記ですから天気を書くのですが、まぁ、夏の事、晴と夕立くらいしかないんですね。
で、暫く付けていないと、
と実はこれがデフォルトで、夏休みの後半に一気に...となるともう記憶が無いわけです。
で新聞を漁って記録したという次第です。
ある夏は、その絵日記を『空天気』にして、家から観える空を書いてました。
夏休みも終わりに近づくと確実に雲の形が変わったので、へぇ、と驚いた記憶があります。

で、本題ですが、
その頃の天気予報って、せいぜい次の日までで、明日の遠足の天気はどうかな?
ぐらいで、流石に晴が雨になったり、雨が晴れになることもなかったので、
自分の感覚としては、そんなに大きく外れていた!という記憶はありません。
(だいたい、合ってたな、という感覚)

翻って、現在の天気予報。
約1週間先までの予報が発表され、しかも、3時間毎の天気の変動が予報される、
気象サービス会社の有料サービスになれば、更に細分化された予報というか予想が出されているようです。

予報業務は気象庁にしか許されていないので、あえて予想としました。
気象サービス会社は気象庁から予報業務を許可されているので、
予報としてもいいのでしょうけれど、ここは詳細を割愛して...

閑話休題
例えば、この事務所の今日の天気は現在『晴』です。
昨日の土曜日も『晴のち曇り』でした。
一方、
金曜日の予報:23日(土)=曇り、24日(日)=曇りのち雨、25日(月)=曇り
土曜日の予報:23日(土)=曇り、24日(日)=曇り、25日(月)=晴のち曇り
日曜日の予報:24日(日)=晴のち曇り、25日(月)=曇り
1週間前の天気予報は、両日とも『雨』でした。

なので、昔と同じような天気予報の使い方をすれば、
今日明日の天気は、結構当たっている、という事になると思います。
数値予報技術が向上しているので、当然直前予報の確度は上がるのでしょう。
従って、公式記録的には所謂、適中率は現在の方が高いという事は正しいように思います。

1週間前の天気予報を出すという事は、それなりの確率で当たると言う前提で出すわけで、
1週間後の予定を組む人にとって有益であるから出すはずです。
少しでも、早く天候を知りたい、知る必要がある人のために役立つ情報と考えられるから、出すのでしょう。
ところが、今回の例だけではなく、1週間前予報は殆ど当たっていないように感じています。

私は例えば金曜日の予報を見て、
次の月曜日の予報が、その1日前の日曜日の現況天気になる、
と思って準備しています。

皆さんはどうでしょう?

とは言え、等々力行く時には、いつもポンチョは持っていけるようにしているし、
7ゲートの人の並びも最近では天候にあまり関係なく込んでいるし、
ってわけで、たいした意味のない天気談義でした。
(と言いつつ、結構ちゃんと調べたいと思っているのですが、なかなか....)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ざ、惨敗.....

BSだったので、以下は、全体的な印象ですが、
試合内容は、もう、いたしかたなし...実力不足!完敗です。
それを選手、監督が再認識する良い機会だったと捕らえたいです。
この数試合は荒れ模様の試合が続き、後味の悪い試合ばかりだったので、
これをきっかけに、『初心』に戻って、
心からチャレンジャーとしての姿に戻ってほしいと思います。
今こそ、Mind-1!!!!!!

後半早々の2失点目がキーでした。
その後は、多分疲労のせいで集中力が維持できなくなっていたのでしょうか、
DF陣の足が止まってしまいました....
その後、ずーっと落ち着き無く、ばたばたしていたのが、
マルコンが変わってしばらくして、漸く落ち着き、攻めあがれる場面を作れてきた。
残り時間もない中でなんとか少しでも自分達の姿を取り戻せたというのは、
評価できると思います。最後まで走ろうと頑張った。
タニの悔しさ、は皆も同じ。
これで、もっと強くなれるよ。

GKとDFの連携の悪さ、監督の采配など、少しずつズレてきたものが全部出た!
と思って、再出発です。
Mind-1 Challenge the future!

幸いJ's Goalでのコメントも再出発のようなコメントになっていたので、一安心です。
オフィシャルのコメントは正確に伝えてくれていると信じているので、
J's Goalでのコメントのカットが気になっていましたが、
今回はほぼ同じような流れで安心しました。
というのはフロンタのサポ、ファン以外はそうそうオフィシャルHPまで来ないと思うので、
J's Goalが、なんていうのか、『公式的』なコメントとして取り上げられてしまうのが少々気になっていたのです。
ただ、オフィシャルHPは、まぁ、多分どのチームも自チームよりに書かれているのは事実ですが、
記者会見コメントに関してはフロンタHPは正確だと信じたいという事で...

この試合のオフィシャルHPの試合レポでは1失点目のことを「相澤がはじいたところを」と書かれていますが、
正しくは、『相澤がファンブルしたところを』です!
選手を責めるつもりはありませんが、
『相澤ぁ~っ、1試合に2回も又抜かれるなよぉ~.....--;』

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月21日 (木)

残念.....

J'sGoalととあるネットで実況を聞きながら仕事をしていました。
見る事は出来なかったけれど、アナウンサーや実況、サポの声などから、
白熱した、しかも、なかなか素晴らしい試合だったように感じました。
ああ、見たかった...

残念ながら負けてしまったですけどね。
まぁ、負けは負け!です。

まだまだ新参者です。
前の試合の遺恨みたいな話ばかりが目立ったような気もしますが、
本来フロンターレはそんな立ち位置ではないはず。
他の強豪がどうあれ、フロンターレはフロンターレであってほしいし、
Jリーグそのものがまだまだなのですからね。
他チームを真似る必要もなければ真似てもらっても困るし....

サッカーの神様は割と昔からフロンターレには厳しいですからね。
受け入れないと次にいけませんから。

次ぎ向いて、前向いて行きましょう。
まだまだまだまだ新参者です。
選手も奢らず高ぶらず一歩一歩を踏みしめて進んでください。
あっと、監督、スタッフの皆さんもまだまだまだまだまだまだ新参者!ですからね!
(とは言え、文章が乱れているのは、やっぱ悔しいからかも....)

やっぱ、このブログはフロンターレ中心になって行きそうな予感がします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月20日 (水)

ようやく

暫しネットから切り離されていたのが、漸く再開。

(遅ればせながら)
残念ながら磐田戦は負け.....
守備崩壊....GKとDFの連携とか敗因はいろいろ。
3得点しても、4点失う守備!なんとかしましょう。
ともあれ、チャレンジャーなのですから、前向いていくしかないですね。

引越しで腰を痛めていて、得点シーンでの立ち上がりは周りの人に追いつかない...だろう、
と思っていたのですが、アドレナリンが出ているときは痛みを忘れるのか、思いっきり飛び上がってました。
後で酷く痛みましたが....

OB戦、ゴール前の攻防はなかなかのものでした。
しかし、アウグストはOBとは言え現役バリバリ!得点狙い剥き出し!で、
おじさん、頑張れ!でした。
お疲れ様でしたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年9月15日 (金)

そうだっ

明日事務所の引越しで、ネットが切れちゃうのでした。
月曜日まで繋がらないので、今のうちに書いておきます。

実は事務所はJR中央線の武蔵境にあるのですが、
ここの駅には、な、なんと、あの『飯田産業』の本社があるのです。
FC東京のホーム試合には駅の南口から臨時バスが出るというのに、
あの胸スポンサーの本社さんがあるのです。
そういえば、ひっそりと磐田のポスターも貼られてました。
でも、このあたりじゃぁ、FC東京はもちろんですが、
横河武蔵野FCの方が幅きかしてるように思います。

等々力から戻る時南武線で立川まで出るのですが、
この前は立川から中央線に乗っていかれるフロンターレサポをお見かけしました。
いやいや、居らっしゃるものですね。
そう言えば、
何年か前に三鷹でおみかけした甲府サポの人、元気かなぁ?
平日昼間にVFKのTシャツ着て自転車!にはびっくりしたと同時に、
J2仲間としてほほえましく感じました。

さて、その『飯田産業』との試合。
磐田も色々策を練っているようですが、いかが相成りましょうや?
もちろん、勝点3は譲れませんけどね!
では、等々力で、Mind-1!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デザイン

自分の仕事でのデザインというと、
○○設計だったり、△□設計だったりするのだけど、
このブログデザインってのも結構大変です。
もちろん仕事の○▽設計も大変ですけどね。

色にはとても興味があるし、色鉛筆も大好きだし、
ある特定の色類には敏感に反応してしまう=綺麗!あるいはこの色好き!
と無条件に思ってしまうのだけど。

全体的な色調を決めたり、このブログにしっくり来る色やデザインを
ココログの機能でどこまでやれるかまだまだわかりません。
昔から絵のセンスがないのは自覚していたのですが、
もう少し時間が掛かりそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さてさて

デジタルデバイドぎりぎり世代のおじさんが、
ようやくブログにたどり着き、
やってみようかという気になりました。
日々悠々とは行かないだろうし、
既に1度保存できなかったりと...
悪銭苦闘して書いていこうと思っています。
お目にかかれば幸い!

さてさて、どこまで書きつづけられるか、
こういうブログの形態が技術革新に伴い変わっていく中で、
どこまで着いて行けるか!という残りの人生への壮大な実験!?
まぁ、そこまで大げさでないにしても、
これまで、日記など続いたためしがない!
ではそろそろと始めて行きたいと思います。
自分自身に、
そして同世代の皆さんなどなどへボンボヤ-ジュ!
(今日は大安だしね!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

トップページ | 2006年10月 »