2024シーズン 第23節 セレッソ戦...繰り返し...繰り返し...繰り返し...

皆様、本当にお疲れ様でしたぁ...

いやはや、私、もう余り考える気力も残されていないので、簡単に、

毎試合、同じ展開ですねぇ。
スポーツはシナリオの無い物語、とか言いますが、いやはや毎週同じ物語が演じられております。
たいしたもの!です、、、かね?

ちゃんと調べてないけれど75分以降の失点数は、極めて多いでしょう。
チームとしても選手にしても集中力が続かないのは、やはり走り疲れてしまっているからなのかと。
シーズン半ばから、チーム再構築を余儀なくされている時点で終わってますが、とは言え、我慢するしか無いですね。

天皇杯、大分戦からの振り返り視点で見てみようかと思います。

まずはスタメン/ベンチメンバー→悪手を出すな!オニ。
=まぁ、まだ正気ではある

×システムと戦略→ダイヤをシャドーに、2topなど
=変化なし、正気は残っていても考える力は無くなった?

×交代戦略と時間帯→早めの交代、システム変更の積極度
=無し!
愚図ついた顔してるだけなら、チームを鼓舞できないよ!

×~△そして勝ち点
=考え方次第だけども...
後半戦全て引き分け!ならトータル勝ち点40!
残留は、難しい。

かなぁぁぁぁり、外から見るに雰囲気悪くて、レームダック、死に体?っていう様相だけど、
なんとか勝ち点3を!と祈る次第です。

出て来い!ピッチのリーダー!
月並みだけど--; 諦めたら、そこで終わり、本当に。
来期以降の地獄が口を開いて待ってるよ。

高井君もパリに連れていかれちゃったし^^;/
益々、DF陣が苦しいか...
奮起せよ....
それし、リョウタの交代も気になる...
得点に繋がりそうなパスを出せるのは充分な脅威になりうるし、
やはり今のフロンターレには必要。
前の試合では、消えてる時間が多かったし、この試合も少なからずその傾向にあったけど、やっぱ、凄いね^^;/


頑張って、フロンターレ!

読んで頂き有難うございました。



2024_s01
お隣さんは、解任とのこと!
次善策が用意できてい無さそうなフロント...
セレッソ戦で、ヤスが出てきたのって...?どうなんだろう...^^;/

オニの頭を変えられる言動は無いのか?...


さっかりん 、 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


にほんブログ村

頑張れ!ニッポン!頑張ろう!東北!九州!北海道!
きっと大丈夫!、うん、きっと復興する!


Photo
↑ 作者の方に許可を頂きました!有難うございました。まだまだ一緒に頑張りましょう!↑
Ban_gien_2011jishin_w220
↑↑↑フロンターレ公式バナー↑↑↑

さっかりん、にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年7月11日 (木)

2024年 天皇杯 3回戦 大分戦...この試合のテーマは?意図が見えない試合...

現地で応援の皆様、本当にお疲れ様でした。

J1で15位のフロンターレが、J2で14位と苦しむ大分に、
1-3で完敗しました。
ジャイアントキリング!なんておこがましいほどに、何でもなくただ普通に弱くて負けました。

J1リーグで習得しようともがいているサッカーをすることなく、
元の戻るべき場所?としてのパスサッカーに先祖返りし、
J1リーグでの巻き返しのために貴重な試合を無駄にしました。

・元のパスサッカーで勝てる!と上から目線で押し込もうとしたのでしょうかね?
→J1リーグではフロンターレに引いて守るお相手はいない!ので、
引かれてしまって思わず身体が先祖返りしたのでしょうか?
はたまた、
・来シーズンを見据えてJ2リーグでパスサッカーが通用するか試したとか?^^;/

いずれにせよ、そう言った妄想を蹴飛ばされての完敗、惨敗でした。
今の実力と言う事は確かですが、
何をしたい試合だっかのか?
全く分からない疑問符?????だけの90分でした。

以下、酷な言い方のオンパレードですので、ご容赦ください。

すべて自分の責任
まぁ、そうでしょう。
もう、限界かと感じました。
戦術面では、思い切ったシステム変更をすることもなく、ただ、ポジション別に選手を入れ替えるだけ、
選手はパス回しするだけで、決定的なパスを出すことも無く、そういうパスを受けようとする動きも無く...
メンタル面では、この試合でも明らかなように、選手の覇気をほとんど感じられず、
おや、なんで、そこ追いかけないの?誰?と思ったらアキ君...
技術面では、トラップが総じて大きくて自分でコントロールできないほど...
これはオニの監督としての責任だけでなく、チーム全体として既に体をなしていない、としか見えませんでした。

ピッチの中で戦っている自分たちの責任
そうかもね?
で、ユウ君の鼓舞が確かなものだったなら、それを聞いた選手は何をしていたの?
とも感じますし、であれば、やはりチームの崩壊?!は確かなのかも。

揃って『自分にベクトル』を向けてますが、
チームとしてベクトルが揃ってれば、『自分』にベクトル向ける必要はないでしょう。
自分』にベクトルを揃えることができていない証左でしょう。
そしてこの『自分達にベクトル』を向けるという言葉の成功体験が仇になっているようにも感じます。
そろそろ、そう言う、無意識の成功体験の呪縛から脱却しないと次は無いように思います。
意識がなければ身体も動かない!ことは確かなことですが、
そして
新たな意識付け、これはとても困難なことですが、今がその時です。
意識を持ては身体は動くはず。

次のセレッソ戦、
・まずはスタメン/ベンチメンバー→悪手を出すな!オニ。
・システムと戦略→ダイヤをシャドーに、2topなど
・交代戦略と時間帯→早めの交代、システム変更の積極度
・そして勝ち点

それ次第では、普通であれば、監督交代の決断を迫られると感じます。
これまでの選手として、キャプテンとして、下部コーチとして、トップコーチとして、
そして監督としての姿を見てきて、オニのサッカーは好きだけど、
すべて自分の甘さにあったなら、自分が変わるしかないじゃないか?
いまさら同じことに固執する必要は無い。
プロならば新しい姿、サッカーを見せてほしい。
そして、その新しい姿で降格するなら致し方ない。
このまま、変われず降格するよりは余程マシだと思ってほしい。

これほどの功績をフロンターレに残したオニには酷な言い方ですが、
変わることが出来ず新しい姿をフロンターレに見せられないなら身を引くべし、と思います。

J1でフロンターレよりも下位の数チームはこのところ上向き調子ですし、
降格圏に落ちることは時間の問題のように見えます。
加えて今期の上向きイメージ、夏の補強のうわさも無く、
勿論、来期の捲土重来イメージも無く、
もう、無い無いづくしです^^;/
すでにJ2でも従来のパスだけサッカーでは通用しないのが明らかですので、
降格したら数年は上がってこれないですよ。

ファン感をオニで過ごすのか、新監督の門出?とするか?
はてさて、身分保障された大甘フロントに何が出来るか見てみましょうかね。

頑張れ!フロンターレ!!!!!

読んで頂き有難うございました。


2024_s01
オニ!滝行!しておいで!
暑さも和らぐし、スッキリしてきてほしい!

さっかりん 、 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


にほんブログ村

頑張れ!ニッポン!頑張ろう!東北!九州!北海道!
きっと大丈夫!、うん、きっと復興する!


Photo
↑ 作者の方に許可を頂きました!有難うございました。まだまだ一緒に頑張りましょう!↑
Ban_gien_2011jishin_w220
↑↑↑フロンターレ公式バナー↑↑↑

さっかりん、にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年7月 8日 (月)

2024シーズン 第22節 磐田戦...芝...

第2節の痛恨の敗戦が今シーズンの現状のきっかけだったと思い返す磐田戦...
それだけに勝ちたかった磐田戦...


磐田は若雨院、芝
脚を絡め取られて倒れ込み失点、いと悲し

失点し心折られて走る能わず、いと寂し

あと少し、前を向ければ、あわれ知らしむ顔も隠れん

オニがしてはならぬ事
懲罰が為、ソンリョンを代えること
メンタル弱きチームにミスを恐れる心更に植え付け、
引き分けが敗戦に至らん

劣化したる事
オニの発想、人の交換のみは足るに能わず
選手の技量
強化部の現状把握、トレンド先見、対応力、の三無、いと悲し

あぢきなきもの
フロントの見る方向
シーズン後の次の監督、コーチや如何に
コーチ陣の影薄し、居るのか居ないのか、うつつ為るオニへの直言

思い寄せる事
絶対残留
足音聞こえる降格に抗う心合わせ、
尽きようとせん運を引き寄せる心合わせて

強きもの
青と黒の戦士たち
弱き心を奮い立たせん



頑張れ!フロンターレ!!!!!

読んで頂き有難うございました。



2024_s01
心騒がす意図明白
ページヴュー増やして不信増大
マスゴミ手段常ならむ
サポの心は不動なり


リョウタについては、少しずつで良いので試合勘を取り戻してほしいと願っています。
ただ、上手いだけでは通用しないゴリゴリサッカーを上回るパフォーマンスが望まれていることも確かな現実
77番も含めてそこのところ宜しく!

<以下、再掲>追加の嘆き?!^^;/の掲載は最終回です?!^^;/

→このまま何も変えられなければ功労者と言えども監督としての席は無いだろう。
 ただ、今のフロントに次を託す監督の選択が出来るのか、どんなサッカーをしていくのか?それを見極める力があるのかが今の関心事
 責任の所在として監督の首は切れても、強化部長の首を切れないチームであることの懸念

→意識は少しずつ変わってきてる。後少し!でもこの少しが大変な作業!頑張れ!
→はてさて...選手が試合後ガックリ膝をつく姿はもう止めにしましょう!
 それだけでネガティブになっちゃうのでね!
→天皇杯のこの試合を無駄にするな!
→少しは見えた光明だけど、続けられなければ意味はない!
→少しはがむしゃらさが見えた試合でした。これを継続してほしいです。
→これを消せる日は劇薬投下の日なのかもしれません....><
→いつになったら消せるんだ?!

---ここから再掲---
あと一歩、あと一歩と言っているうちに、最終節はあっという間にやってきます。
基礎練習した上で、もう、『数撃ちゃ当たる!』でいいのではないですか?
綺麗なサッカーではもう通用しないのは明らかなので、
我チームに関せず!我が道を行く!っていうピッチでのがむしゃらな行動も必要です。
練習はしっかりするのは前提ですが、時にはもう約束事気にせずに滅茶苦茶でも大丈夫かと思います。
大人しいチームが自信なくすと益々小さく見えてしまいますよ!
オニに使われなくなる?!のが嫌で小さく縮こまるな!
残留できなきゃ、オニも居ないしし、外に出されるか?外に行くしかないんだからね!
オニもいつまでも選手を庇って自分のせいにせずに、選手から嫌われるようなことをしてみては?
とまぁ、くちさがない言い方で申し訳ありませんが、
なんにせよ、現状を変えるためには何をやっても良いと思う次第ですm(_ _)m
---ここまで再掲---

さてと、^^;/

「勝利のため」という理由で社会正義に反する行為を行う人を、サポーターとは認めません。

是非とも実現されますように願っております。

さっかりん 、 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


にほんブログ村

頑張れ!ニッポン!頑張ろう!東北!九州!北海道!
きっと大丈夫!、うん、きっと復興する!


Photo
↑ 作者の方に許可を頂きました!有難うございました。まだまだ一緒に頑張りましょう!↑
Ban_gien_2011jishin_w220
↑↑↑フロンターレ公式バナー↑↑↑

さっかりん、にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

2024年7月 2日 (火)

2024シーズン 第21節 広島戦...悲しい気持ち...

2024シーズン、フロンターレはサッカーの神様=Jリーグ担当の神様⁈...^^;=に見放されてしまったのでしょうかねぇ...
試合後はちょっと悲しい、侘しい気持ちになりました。

湘南戦の失点時のようにプレスが遅れたことによりミドルを撃たれた!
のとよく似てはいましたが、ブロックには2枚飛んでましたが、レフレクション...
これを不運、残念致し方ない!で済ませないで、
いや前向きに守った証左とすべきなのかとは思います。
もう少し前に出ていれば...と言うところです。
(うむ、これテニスでポーチの際、横に出ると間に合わない!のと一緒かも→へぼテニスと一緒にするな!^^;)
ただ、その思いをJリーグ担当サッカー神が受け入れなかった?!ということでしょう。

湘南戦で55分だった走る姿勢は65分くらいには伸びたかと思います^^;
まだまだ走れる時間を延ばす必要がありますし、そういう方向になると思います。
だからこそ、走れなくなって広島に主導権が移ってから、守ろうという気持ちが出てしまったのは残念です。
攻め立てられて守り切れる力はまだまだ足りないと思いますよ。

一方で、課題だったベンチワークも多少なりとも改善したかと思います。
だけどぉぉぉぉぉぉぉ....
勝ちに拘って行くならば、そして2点目を狙うならば、攻撃のパターンに変化をもたらしてほしい!
ポジションの入れ替え無しに交代選手に頼っただけの交代は、相手に大きな脅威を与えることになっていないのが現状です。
ユウ+シン、もしくはユウ+ゴミス
という組み合わせで攻撃のパターンを増やすということも考えてほしものです。
→オニよ!君だけなんだよ、それが出来るのは!

ということで、より一層のベンチワーク=これはオニの頭の改善だけでなく、コーチ陣の的確な分析と助言が必要です。
→そうそう分析官はどこまで弱点を分析しているのだろう?強みを把握できているのか?
→できなきゃ、私がやろうか?...^^;/...JUST KIDDING!!!!!SOOOOORRRRRRYYYYYYY!!!!!

一応再掲しておきますね^^;
走れている前半に2得点=ハーフタイムで2-0であること!
2点目を目指すのが重要なのではなく=いや、重要!だからこそ、2点を前半で奪う!
これが勝利への道!

頑張れ!フロンターレ!!!!!

読んで頂き有難うございました。



2024_s01
まぁ、この試合はJリーグ主審による基準のブレた判定に対して
Jリーグ担当の神様は無言、沈黙だったということも忘れてはいけないかとも思います。

リョウタについては、少しずつで良いので試合勘を取り戻してほしいと願っています。

<以下、再掲>追加の嘆き?!^^;/の順序を新しい順に変更しました。

→意識は少しずつ変わってきてる。後少し!でもこの少しが大変な作業!頑張れ!
→はてさて...選手が試合後ガックリ膝をつく姿はもう止めにしましょう!
 それだけでネガティブになっちゃうのでね!
→天皇杯のこの試合を無駄にするな!
→少しは見えた光明だけど、続けられなければ意味はない!
→少しはがむしゃらさが見えた試合でした。これを継続してほしいです。
→これを消せる日は劇薬投下の日なのかもしれません....><
→いつになったら消せるんだ?!

---ここから再掲---
あと一歩、あと一歩と言っているうちに、最終節はあっという間にやってきます。
基礎練習した上で、もう、『数撃ちゃ当たる!』でいいのではないですか?
綺麗なサッカーではもう通用しないのは明らかなので、
我チームに関せず!我が道を行く!っていうピッチでのがむしゃらな行動も必要です。
練習はしっかりするのは前提ですが、時にはもう約束事気にせずに滅茶苦茶でも大丈夫かと思います。
大人しいチームが自信なくすと益々小さく見えてしまいますよ!
オニに使われなくなる?!のが嫌で小さく縮こまるな!
残留できなきゃ、オニも居ないしし、外に出されるか?外に行くしかないんだからね!
オニもいつまでも選手を庇って自分のせいにせずに、選手から嫌われるようなことをしてみては?
とまぁ、くちさがない言い方で申し訳ありませんが、
なんにせよ、現状を変えるためには何をやっても良いと思う次第ですm(_ _)m
---ここまで再掲---

さてと、^^;/

「勝利のため」という理由で社会正義に反する行為を行う人を、サポーターとは認めません。

是非とも実現されますように願っております。

さっかりん 、 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


にほんブログ村

頑張れ!ニッポン!頑張ろう!東北!九州!北海道!
きっと大丈夫!、うん、きっと復興する!


Photo
↑ 作者の方に許可を頂きました!有難うございました。まだまだ一緒に頑張りましょう!↑
Ban_gien_2011jishin_w220
↑↑↑フロンターレ公式バナー↑↑↑

さっかりん、にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村




| | コメント (0)

2024年6月27日 (木)

2024シーズン 第20節 湘南戦...報われなかった試合...だけど

1-1の引き分け
2点目の遠さの呪縛...?!

新潟戦での良かった点の継続=走って奪って沢山シュート!=は出来たが、
悪かった点=息切れ、集中力の途切れ、ベンチワークの不備=の修正が未達...
ということでしょう。

とは言え、この引き分けには、なにより選手自身が落胆している事でしょう。
あれだけ攻め立てての1得点のみ。
相手GKが当たっていたことは事実ですが、あれだけ打っても遠い2点目。
努力が報われなかった、と慰められれば良いのですが...

やろうとしていることは整理できていると思います。
これで心折られるならプロ失格です。
チームは変わるしかない、やり続けて下さい。
やり続けるだけでなく、来シーズンの捲土重来を期して今シーズン中に進化して下さい。

走り切ることが出来ないのは承知の上ですが、まだまだ55分程度しか持ちません
=先制点は蝋燭が燃え尽きる前の輝きだったのかも...

2点目を遠くしたのはベンチワークの逡巡...
オニの判断が遅い、まだまだベンチワークが足りません。
失点前に先手をとって交代選手を投入しないとね!
割とはっきり疲れが見えているんだから。
ターンオーバーしたのならそれを有効活用しないと!

後半戦のスタートは、思い描いたよりも悪い結果のスタートとなりましたが、
今は得たものを自身の身に付ける時と思うしかありません。
残留のために残された時間はどんどん減っていきます。
フロンターレにとって2024シーズンの大きな流れは変えようがないのだと思います。
だからこそ、足掻いてほしい。
絶対に残留し、少しでも上を目指して足掻け!

ただしぃ...勝利に向けて更に厳しいハードルが設けられたことと思います...

走れている前半に2得点=ハーフタイムで2-0であること!

2点目を目指すのが重要なのではなく=いや、重要!だからこそ、2点を前半で奪う!
これが勝利への道!

言うは易し行うは難し...(サポは勝手な生き物!...^^;/)

頑張れ!フロンターレ!!!!!

読んで頂き有難うございました。



2024_s01
得点後に積極姿勢が無くなって、妙に構えてしまう...
それにともなって集中力を欠くってのが今シーズンのデフォルト仕様?!
なんとか仕様を変えるべし。

リョウタについては、嬉しかったですが、冷や冷や?!見てました。
まだまだ本調子ではないですが、相手を切り裂く縦への鋭いパスを期待したいです。

<以下、再掲>追加の嘆き?!^^;/の順序を新しい順に変更しました。

→意識は少しずつ変わってきてる。後少し!でもこの少しが大変な作業!頑張れ!
→はてさて...選手が試合後ガックリ膝をつく姿はもう止めにしましょう!
 それだけでネガティブになっちゃうのでね!
→天皇杯のこの試合を無駄にするな!
→少しは見えた光明だけど、続けられなければ意味はない!
→少しはがむしゃらさが見えた試合でした。これを継続してほしいです。
→これを消せる日は劇薬投下の日なのかもしれません....><
→いつになったら消せるんだ?!

---ここから再掲---
あと一歩、あと一歩と言っているうちに、最終節はあっという間にやってきます。
基礎練習した上で、もう、『数撃ちゃ当たる!』でいいのではないですか?
綺麗なサッカーではもう通用しないのは明らかなので、
我チームに関せず!我が道を行く!っていうピッチでのがむしゃらな行動も必要です。
練習はしっかりするのは前提ですが、時にはもう約束事気にせずに滅茶苦茶でも大丈夫かと思います。
大人しいチームが自信なくすと益々小さく見えてしまいますよ!
オニに使われなくなる?!のが嫌で小さく縮こまるな!
残留できなきゃ、オニも居ないしし、外に出されるか?外に行くしかないんだからね!
オニもいつまでも選手を庇って自分のせいにせずに、選手から嫌われるようなことをしてみては?
とまぁ、くちさがない言い方で申し訳ありませんが、
なんにせよ、現状を変えるためには何をやっても良いと思う次第ですm(_ _)m
---ここまで再掲---

さてと、^^;/

「勝利のため」という理由で社会正義に反する行為を行う人を、サポーターとは認めません。

是非とも実現されますように願っております。

さっかりん 、 にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ


にほんブログ村

頑張れ!ニッポン!頑張ろう!東北!九州!北海道!
きっと大丈夫!、うん、きっと復興する!


Photo
↑ 作者の方に許可を頂きました!有難うございました。まだまだ一緒に頑張りましょう!↑
Ban_gien_2011jishin_w220
↑↑↑フロンターレ公式バナー↑↑↑

さっかりん、にほんブログ村 サッカーブログ 川崎フロンターレへ

にほんブログ村

| | コメント (0)

«2024シーズン 第19節 新潟戦...ギリギリ...?!